Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-06-24

同調圧力

| 07:01 | 同調圧力 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 同調圧力 - STAR日記 同調圧力 - STAR日記 のブックマークコメント

学校は同調圧力がはたらく場だ。私自身は、それにうすうす気づいていたが、はっきりと意識するようになったのはここ最近だ。


だから、その同調圧力を緩和するために、「みんなで何かするって捨てたもんじゃないよね」というメッセージを出し続けている。


プレゼンシートの回覧もそういう目的がある。本当だったら、「来なくちゃいけない場所」から、「来ると何か得をする場所」にしていきたい。でも、なかなかそれはかなわない。それなら、逆方向からの発信もありなような気がしている。


「絶対」はない。人の営みだから、少しは反対する人もいる。それでいい。ただ、それでも、「同調圧力の緩和」という点だけは、自分としてはゆずれないと思っている。

2017-06-23

浮遊霊

| 07:09 | 浮遊霊 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 浮遊霊 - STAR日記 浮遊霊 - STAR日記 のブックマークコメント

評論文の読み取りをしてプレゼンシートに要約してまとめるという課題の最中。


生徒の作品でいいのがあれば共有したいな~と思って教室内をぐるぐる回っているときの生徒の一言。


「なんだか、浮遊霊みたい…」


たしかに、みんな集中してたからあまり声はかけなかった。でも、浮遊霊って…(笑)

2017-06-22

信頼を得るために

| 07:11 | 信頼を得るために - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 信頼を得るために - STAR日記 信頼を得るために - STAR日記 のブックマークコメント

年度当初、いきなり『学び合い』はせずに、オムニバス型授業やゆるやかな協同学習に取り組んでいた。なぜそうしていたのかは、正直なところ、「自分が不安なんだ」くらいにしか思っていなかった。


でも、今考えると、それだけではないような気もしている。


たぶん、「私という人間が信頼に足る人間だ」ということを理解してもらおうとしていたのではないかと思う。


持ち上がりで授業をしている中2はまだしも、中1は各地から集ってきて、生徒集団もまだまだ手探り状態だし、「中学の先生は小学校の先生とどう違うのか」と探っているような気もした。


また、高1は、彼らの多数が中1のときに国語の授業をさせてもらったのだが、それはそれはひどいものだったと思っている。そういうイメージが先行しているだろうことを念頭に置いていたから、慎重に「昔の私とは違うよ」というメッセージを伝えたかったのだと思う。はっきり言ってしまえば、マイナスからのスタートだったと言ってよい。


中1にしてみれば、もし最初から『学び合い』のテクニックを最大限活用した授業をしていたら、「自分たちがよく知らない人間」がする「得体のしれない授業」と受けとられていたかもしれない…そんな不安を私が抱いていたのだと思う。


だから、「みんなと一緒に、やさしい雰囲気の教室と授業をつくりたいんだ。少しずつ、みんなに任せる時間を増やしていくよ」ということを繰り返し語っていたのだと思う。そういう言葉の奥に、「私を信頼できたら、私についてきてもらえないだろうか」というメッセージが隠れていたような気がするのだ。


昔の私を知る高1の生徒たちは、口々に「変わりましたね」と笑顔で言ってくれる。ありがたいことだと思う。


でも、実際は、「違うよ。みんなのおかげで変われたんだよ」と、こっちがお礼を言いたいくらいなんだ。

2017-06-21

あかん!

| 21:42 | あかん! - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - あかん! - STAR日記 あかん! - STAR日記 のブックマークコメント

娘がなぜか、「あかん!」という言葉を使い始めました。


両親とも東北人なのに…。うーん、保育園の影響かと思います。環境のちからってすごいなぁと思います。


あ、よい悪いではなく、おもしろいからいいや、と思っています。

言葉が考え方を変える

| 19:27 | 言葉が考え方を変える - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 言葉が考え方を変える - STAR日記 言葉が考え方を変える - STAR日記 のブックマークコメント

毎日、振り返りジャーナルを授業終わりに書いてもらっています。


生徒たちの変化もさることながら、もっとも変わったのは私自身だと思っています。


振り返りジャーナルの実践は、ポジティブなコメントを基本としているものですから、自ずとマイナスの言葉が減ります。


これを続けたことで、私自身の「考え方」もポジティブになってきたように思います。だから、生徒たちの振り返りも積極的なものになってきているのではないかと。


いろいろな仕事が同時に走っていますから、その日のうちにコメントを書けないこともままあります(振り返りには必ずざっと目を通します)。授業が2日連続してあるときはやや苦労しますが、3ヶ月続けてみて、そうしたプラスの効果を実感しています。


「使う言葉」を変えることで「考え方」も変わってくるという、よい例ではないかと思います。

長期休暇

| 07:45 | 長期休暇 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長期休暇 - STAR日記 長期休暇 - STAR日記 のブックマークコメント

「長期休暇って、なんであるんだろう」と考えてしまいます。法的根拠など、おさえておきたいです。


http://www.asahi.com/sp/articles/ASK6N427NK6NUTPB009.html

2017-06-20

誰もが通る?

| 07:04 | 誰もが通る? - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 誰もが通る? - STAR日記 誰もが通る? - STAR日記 のブックマークコメント

昨日、『学び合い』を始めたての方からの相談をお受けした。「ん?この感じは…」ということで、思うところをいろいろ書いて返事をしてみたら、けっこうあてはまるようだった。私自身が経験した状況と酷似していた。


つらい状況から抜け出すのは本人で、他者はそれを支えることしかできない。


だったら全力で支えたい。そんなふうに思った。