元気と勇気は誰でも出せる 

2014-05-23

[]第25回 先生のためのとっておきセミナー-教師力を高めるには-兼 日本学校心理士会新潟支部「B研修会」

今年度は子どもたちとどんな出会いを迎えましたか。

教育現場は、ますます膨大な仕事を抱え、また、短期的な成果を数値で求められるようになってきました。そうした厳しい状況の中でも、先生方は日夜、子どもたちのために奮闘しておられることでしょう。多方面で成果を上げることは難しいことです。場当たり的に取り組んでも成果が上がらないし、自分の力量は向上しません。枝葉の力をつけることよりも、じっくりと根幹の力を高めることが大事ではないでしょうか。

今、大切な教師力とはどんな力なのでしょうか。今回はこのテーマを語るに最も適した方をお呼びしました。鈴木健二先生です。先生は、教諭、指導主事、校長を歴任された後、愛知教育大学教職大学院で教員養成に尽力されています。

今年度の力量アップの根幹にかかわる情報を得ることができるでしょう。お誘い合わせの上、ご参加ください。お待ちしています!

1 日 時 2014年6月21日(土) 9:30受け付け開始

2 場 所 新潟県スポーツ医科学センター 大研修室

3 参加費 3500円 

   学生・院生・午前のみ参加 2000円(ただし現職派遣院生は除く)

  *学校心理士会新潟支部の方で、午前のみ参加の方は無料になります。

4 定 員 80名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

5 内 容 

 9:45~10:00 開式行事(実行委員)

10:05~10:55 第1講座 (堀川)

11:05~11:55 第2講座 教師の勇気づけ力を高める(赤坂)          

11:55~12:55 休憩・書籍販売

12:55~13:00 アナウンスタイム(イベント情報 他)

13:00~13:50 第3講座 教師力向上をこう実現する(高橋・久下)

            *勢いに乗る実践家二人の旬の実践と教師力向上策

14:00~13:50 第4講座 スズケン流授業力向上の極意①(鈴木)

15:00~15:50 第5講座 スズケン流教師力向上の極意②(鈴木)                 

16:05~16:50 第6講座 教師力向上のために(鈴木、堀川、赤坂)

*フロアからの質問に講師の先生方が答えたり、参加者が交流したりする時間です。学びの効果を2倍にも3倍にも引き上げます。

講 師

鈴木 健二 氏 (愛知教育大学教職大学院教授)

 1957年宮崎県生まれ。公立小学校教諭、埋蔵文化センター主査、教育事務所指導主事、公立小学校教頭、市教育委員会主任指導主事、公立小学校校長を経て現職。雑誌「教師のチカラ」(日本標準)編集委員。初任時代からサークルをつくり、骨太の教育実践研究を着実に積み重ねる。全国の教師の力量形成に大きく貢献。対話による心に染みこむ講座は,リピーターが多く全国で大好評。

(著書)「社会科指導案づくりの上達法」(明治図書)、「ノンフィクションの授業」(明治図書)、「道徳授業づくり上達10の技法」(日本標準)、「教師力を高める~授業づくりの基礎となる20の視点~」(日本標準)、「係活動で学級を活性化する」(明治図書)、「学級びらき授業びらきのネタ(小学2年)」(明治図書)、「ドラマを創る学級づくりの演出(小学5年)」(明治図書)、「とっておきの道徳授業」(日本標準)その他、共著、雑誌論文など多数

                        

堀川 真理 氏 (新潟県公立中学校教諭)

カウンセリング・ワークショップのサークル「サイコドラマ新潟」を主宰。学校心理士。全日本カウンセリング協議会認定2級カウンセラー。真の感情を子どもに真っ直ぐに伝える真理流生徒つきあい術。その愛と情熱によって、頑なに心を閉ざしていた子どもたちが変わっていく様は感動以外の何ものでもない。朝日新聞「花丸先生」に取り上げられるなど、今、さらに勢いにのる。学校心理士。 

(著書)「若手教師のための力量アップ術」(共著)サイコドラマ新潟編(日本標準)「対話でつむぐ 愛と勇気の生徒指導」明治図書 など多数

赤坂 真二 氏(上越教育大学教職大学院 准教授)

新潟市出身。1965年生まれ。学校心理士。19年間の公立小学校勤務を経て、2008年4月より現職。小学校では、心理学的アプローチの学級経営に取り組み、子どものやる気と自信を高める学級づくりを実践してきた。現在は、教員養成や学校支援にかかわりながら講演や執筆活動を展開している。外部への講演活動は年間約100回以上(平成22~25年度)。愛と勇気のチカラは久しぶりの登壇。学校心理士。

(著書)『ほめる 叱る 教師の考え方と技術 何のために・何を見て・どのように』(ほんの森出版)、 

『スペシャリスト直伝!学級を最高のチームにする極意』(明治図書)、『エピソードで語る教師力の極意』(明治図書)、『赤坂版「クラス会議」完全マニュアル 人つながって生きる子どもを育てる』(ほんの森出版)など多数。

主催 「学級づくりの学びを新潟に」を合い言葉に、「学級づくり改革セミナーin新潟」を母体にして、年間4回、中央で活躍する講師と地元の講師による講座を開催してきました。

代表 赤坂 真二 (上越教育大学教職大学院准教授) 

          

<申し込み方法・お問い合わせ先>   

下記の方法でお申し込みください。

① メール  aitoyuukinochikara@yahoo.co.jp (井口真紀)

*別紙の必要事項をお知らせください。※学校心理士の方は「学校心理士」と明記ください。

② コクチーズ 申し込みフォームから

http://kokucheese.com/event/index/168753/

2014-05-19

[]研修会情報

 文教大学の会沢先生からのご紹介です。

************************************

 さて、すでにご案内させていたただいている方もおられますが、

 日本学校心理士会2014年度大会を以下の通り開催いたします。

<日時> 8月30日(土)・31日(日)

<会場> 文教大学越谷校舎

学校心理士の全国大会ですが、学校心理士以外の方の参加も大歓迎です。

2日間を通して、教育相談、生徒指導、特別支援教育などに関して、

わが国を代表する講師陣による多彩なプログラムを用意しています。

http://www.pac.ne.jp/gakkoushinrishi2014/program.html

つきましては、ぜひ皆さまにもご参加いただきますとともに、

周囲の方々にもご案内いただければ幸いです。

ブログ等での拡散も大歓迎です。

ちなみに、20日(火)まで参加申込をいただきますと事前参加料金となります。

http://www.pac.ne.jp/gakkoushinrishi2014/registration.html

 皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

2014-04-22

[]愛と勇気のチカラが関西に!

【シェアお願いします】

出張鑑定団みたいな感じです。

*************************************

愛と勇気のチカラ

先生のためのとっておきセミナー IN 関西

 新潟で10年以上続いている大好評セミナー!!昨年度も大好評で、あっという間に100名満員御礼だった「愛と勇気のチカラ先生のためのとっておきセミナー」がこの5月も関西で出前講座です!!

愛と勇気のチカラで、「子どもたちの心」「先生の心」を成長させることができるヒントをもらえるセミナーです。愛のある国語教育、聞く子どもの育て方、ヒドゥンカリキュラム教育の王道を語り尽くす多賀一郎先生。学級経営のスペシャリスト赤坂真二先生。愛と本物の感情で向き合い幸せに迫る達人堀川真理先生。

豪華講師陣から学び、5月からの学級経営を見直す大チャンスです!!共に学べることを楽しみにしております。ぜひ、ご参加ください。


【日時】2014年5月3日

9:30~16:30

【参加費】 4000円

【会場】 エル・おおさか

     (京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ 300m)

     (京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ 500m)

【定員】100名

【日程】

9:30 受付開始

10:00~10:05  諸連絡

10:05~10:45  「聞くことに特化したヒドゥンカリキュラム」 多賀一郎先生

10:55~11:35  「感性 野性 知性」 堀川真理先生

11:45~12:25  「学級力を支える3D①」 赤阪真二先生

12:25~13:25   お昼休憩

13:25~14;05  「愛のある教室を考える」 多賀一郎先生

14;15~14;55  「イジメをノックアウト」 堀川真理先生

15:05~15:45  「学級力を支える3D」 赤阪真二先生

15:55~16:30   Q&A


【懇親会】

17:00~ 天満橋駅付近居酒屋にて(4000円程度)

【講師紹介】

○多賀一郎先生

 神戸大附属住吉小学校を経て私立小学校に長年勤務。現在、追手門学院小学校講師。専門は国語教育。親塾、教師塾主催。絵本を通して、心を育てる活動も行っている。著書に「ヒドゥンカリキュラム入門 学級崩壊を防ぐ見えない教育力」「子どもの心をゆさぶる多賀一郎の国語授業の作り方」「全員を聞く子どもにする教室の作り方」他多数。

○赤阪真二先生

  上越教育大学教職大学院准教授。アドラー心理学の学級経営における効果を実証的に研究。集団をいかにまとめ実りある授業にするのか。確かな論理に裏打ちされた現場での実践の多数を紹介。学校心理士。

  著書に「赤坂版「クラス会議」完全マニュアル 人とつながって生きる子を育てる。」「スペシャリスト直伝!学級を最高のチームにする極意」「小学校高学年女子の指導―困ったときの処方箋」「先生のためのアドラー心理学―勇気づけの学級づくり」他多数。

○堀川真理先生

 新潟市立中学校教諭。カウンセリング・ワークショップのサークル「サイコドラマ新潟」を主宰。学校心理士。全日本カウンセリング協議会認定2級カウンセラー。真の感情を子どもにまっすぐに伝える真理流生徒の付き合い術。その愛と情熱によって、頑なに心を閉ざしていた子どもが変わっていく。

 著書に「対話でつむぐ 愛と勇気の生徒指導」「相談活動に生かせる15の心理技法(共著)」「若手教師の力量アップ術(共著)」他多数。

【事務局】

 大阪ふくえくぼ(先生と子どもの心に笑顔を届ける心理学実践研究サークル)

 代表 三好 真二  西村 優子

http://kokucheese.com/event/index/165518/

2014-02-27

[]本物の集団づくりを追究する研究会

 小さな小さな研究会です。でも本気です。

 ってことで・・・。

************************************

~学級を子どもの王国に~自治的能力向上研究会第2回セミナー

○2月に入りました。いかがお過ごしでしょうか。

第一回セミナーから3か月がたちました。

近年教育現場では、様々な問題が起こっています。

様々な問題が起こる中で、日常の学校生活をこなすことで精いっぱいになっていませ

んか?

私たちは、教師の指示通りに効率的に行動する子どもを育てるのではなく、

自分で考え自分で行動できる子どもを育てるためにはどうしたらいいか、

お互いに切磋琢磨したいと思い会を起ち上げることにしました。

以下の日程で、セミナーを開催します。

興味のある方はご参加ください。

1.日時 3月9日(日) 13:00~17:00

2.場所 教育同人社

      (東京都豊島区東池袋4丁目21番1号

       OWL TOWER(アウルタワー) 2階 )

      https://www.djn.co.jp/company/map.html

      

3.参加費 2000円 (場所・資料代等)

4.内容

 ①はじめに「なぜ、自治的能力の育成なのか?」

 ②実践報告

  ・新潟県:赤坂 真二 先生

   「 未定」

  ・千葉県:虎竹 信之介 先生

    「小学校における自治的能力育成の実践(仮)」

  ・神奈川県 私立中高一貫校 柴崎 明先生

    「中学・高校における自治的能力育成の実践(仮)」

 

 ③Q&A

 ④おわりに「これからの自治的能力育成について」

5.その他

・午前中、事務局メンバーで実践検討会を行います。

 参加を希望の方は、事務局までご連絡ください。

・申し込みを希望の方はこくちーずからお申し込みください。

・セミナー後、懇親会を考えています。ぜひご参加ください。

 キャンセルする場合、2日前でにご連絡ください。

 当日キャンセルされた場合、キャンセル料をいただくことがあります。

6.申し込み方法

こくちーず(http://kokucheese.com/event/index/134678/

に必要事項を記入の上、申し込み下さい。

メール:jibunnoenjin@yahoo.co.jpにご連絡いただいてもかまいません。

(お名前・ふりがな・メールアドレス・所属をご連絡ください)

7.「~学級を子どもの王国に!~自治的能力向上研究会」命名について

 「自ら考え、自ら行動できる子ども」を育てたい。

「自分たちで話し合い、自分たちで問題を解決できる集団」を

育てたい。

そんな思いを込めて、この研究会の名前を考えました。

 「子どもたちにすべて任せていいのか?」、

「教育の責任は教師がもつべき」という

指摘を受ける危うい名前だなと事務局一同考えました。

たしかに学校教育のその責任を子どもに押し付けてはいけません。

しかし、「子どもたちから考える事を奪い、

子どもたちに結果ばかり」を求めていないか?」

という自分たちに問いかけ、

現状を打開したいという強い思いを込めて

「~学級を子どもの王国に!~」という冠を付けました。

 学校現場において、子どもたちの自治をすべて認めてはいません。

子どもたちが

自分たちで自分たちのことを運営することは理想ですが、

それは責任を伴うものになってしまいます。

従って学校現場では「自治的能力」の育成を、

教師に求められています。

そうです。しかけるのは教師なのです。

「自治的能力向上研究会」には、そういった意味を込めました。

 二つの名前は一見、相対しているかと感じるかもしれません。

それは学校現場における

「自治的能力の育成」が直面している問題と

同じものかもしれません。

その問題について正面から考え、一つの考え方をこの研究会で

示せていければと思います。

ご意見があれば、ぜひお寄せいただければと思います。

                   <事務局スタッフ一同>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 ~学級を子どもの王国に~自治的能力向上研究会事務局

  新潟県 上越教育大学准教授     赤坂 真二

  群馬県 高崎市立榛名中学校     久下 亘

  千葉県 千葉市立緑町小学校     佐藤 翔

  千葉県 千葉市立高洲第四小学校  虎竹 信之助

 神奈川県 私立中高一貫校        柴崎 明

 神奈川県 横浜市立都田小学校     松下 崇

  山口県 山口市立大内南小学校    福永 博一

  東京都 国立音楽大学附属小学校  八長 康晴

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[]引き続き受けつけています

佐藤幸司、金大竜、髙橋淳一、堀川真理による「愛と勇気24th」は、100人を越えそうです。ありがとうございます。

http://kokucheese.com/event/index/141835/

2014-02-25

[]お陰様で満員御礼・・・しかーし!

 会場は、120名までキャパがありますので、受け付けております。

 申し込もうと思ったけど、忘れていた~!と言う方、今からでもぜーんぜん、大丈夫です。

************************************

 第24回 愛と勇気のチカラ 最終告知


 学級力の向上と学力の向上

 今年度の学級づくりもゴールが見えてきました。

勿論、中学校だったら3年間を見据えて、小学校でも複数年担任することもありますから、まだ、通過点、折り返し地点という方もいるでしょう。いずれにせよ、まずは、節目を迎えます。ここで今年度の学級づくりを振り返り、次年度につなげるための準備をしませんか。

 振り返りを良質なものにするためには、ただ、自身の足跡を見返すだけでは不十分だと言われます。また、新しいことを学ぶだけでも同様です。新しく学んだことをもとにそれを鏡として自身の実践を見直します。すると、学びは振り返りの観点となり、自分自身のできているところできていなかったところが見えてきます。

 今回は、学級の力を高めることで学力向上に迫り成果を挙げている先生方に、自身の得意なところで学力向上とのかかわりを述べていただきます。

1 日 時 2014年3月1日(土) 9:30受け付け開始

2 場 所 新潟県スポーツ医科学センター 大研修室

3 参加費 3500円 学生・院生・午前のみ参加 2000円(ただし現職派遣院生は除く)

4 定 員 80名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

5 内 容 

 9:45~10:00 開式行事(実行委員)

10:05~10:55 第1講座 学力向上?!彼女のユウウツ(堀川)

                

11:05~11:55 第2講座 協同学習から迫る学級力の向上(髙橋) 

         

11:55~12:55 休憩・書籍販売

12:55~13:00 アナウンスタイム(イベント情報 他)

13:00~14:20 第3講座 日本一ハッピーなクラスがつくる学力と学級の力(金)

                 

14:35~15:55 第4講座 道徳授業の力から迫る学力向上(佐藤)

                 

16:05~16:50 第5講座 学力と学級力の向上(講師プラス赤坂)

*1日の学びをふり返ります。学びの効果を2倍にも3倍にも引き上げます。

 会終了後、講師の先生方を囲んで懇親会をします。

 ふるってご参加ください。ノンアルコールの方も大歓迎です。

 ここで聞ける話は、さらにスゴイ。


講 師


佐藤幸司 氏 (山形県公立小学校教諭)

オリジナルの道徳授業を開発し続け、全国に提案。ベストセラーとなっている『とっておきの道徳授業』(小学校)の編者としても有名。全国の教師からなる教育サークル「道徳のチカラ」代表。近年は、学級づくりへの提言でも注目を集める。著書に『とっておきの道徳シリーズⅠ~ⅩⅠ』(日本標準)、『プロの教師が教える最高の学級づくり!』『プロの教師のすごいほめ方・叱り方』『プロの教師のすごい仕事&整理術』(学陽書房)など多数。


金 大竜 氏(大阪府公立小学校教諭)

1980年生まれ。日本一ハッピーな学校をつくることを夢見る。周囲からは

“ハッピー先生”と呼ばれている。教育サークル「教育会」代表。「明日の教室」をはじめ、各地のセミナーで講師を務める。また、「あいさつ自動販売機」など、学級づくりにかかわる取り組みが、様々なメディアに取り上げられている。

(著書)日本一ハッピーなクラスのつくり方(明治図書)、ハッピー先生のとっておき授業レシピ(明治図書)など多数。                        

堀川 真理 氏 (新潟県公立中学校教諭)

 カウンセリング・ワークショップのサークル「サイコドラマ新潟」を主宰。学校心理士。全日本カウンセリング協議会認定2級カウンセラー。真の感情を子どもに真っ直ぐに伝える真理流生徒つきあい術。その愛と情熱によって、頑なに心を閉ざしていた子どもたちが変わっていく様は感動以外の何ものでもない。情熱的な型破りのトークにも注目です。 

(著書)「若手教師のための力量アップ術」(共著)サイコドラマ新潟編(日本標準)「対話でつむぐ 愛と勇気の生徒指導」明治図書 など多数

高橋 淳一 氏(新潟県公立中学校教諭)

 10年間の中学校勤務の後、上越教育大学教職大学院にて2年間、学びの再構築に取り組む。身振り手振りや豊かな感情表現、声量やテンポなど、メリハリのあるコミュニケーションに基づく授業が生徒たちを魅了する。社会科好きの生徒を育てるため、思わず生徒が考えたくなる授業づくり、成長を褒めて可視化することを心がけ理想の授業を追究。現在は協同学習による社会科授業のあり方について研究を進める。後輩や学部生に送るアドバイスには説得力と定評がある。

主催 「愛と勇気のチカラ」実行委員会

「学級づくりの学びを新潟に」を合い言葉に、「学級づくり改革セミナーin新潟」を母体にし、年間4回、中央で活躍する講師と地元の講師による講座を開催してきました。代表 赤坂 真二 (上越教育大学教職大学院准教授) 

      

<申し込み方法・お問い合わせ先>   

下記の方法でお申し込みください。

メール  aitoyuukinochikara@yahoo.co.jp (井口真紀)

     「お名前」「所属先」「懇親会参加の有無」

こくちーず http://kokucheese.com/event/index/141835/