元気と勇気は誰でも出せる 

2009-12-04

[]若手教師の集まり

 明日は県内の若手教師の集まりがある。隣の分科会では水落先生が『学び合い』をやるらしい。見に行こうかな?(どうやって!)

 朱鷺メッセの午後は、エネルギッシュな時間になるだろう。私は、クラス会議をやる。お話してばかりではなんだから、模擬クラス会議を開こうと思う。体験型ワークショップである。先月のあるサークルの研修会では、同じ学校から4名の方が来られていた。次の日には、その3つの学級でクラス会議が始まったらしい。残り1名の方は、かつての私の同僚である。私のようなクラス会議ではないが、独自のクラスミーティングをやってる方である。形はなんでもいい。大事なことは、学級に民主主義を教える場があるかどうかということである。

 明日は、体験していただいて、やりたいと思った方々にやっていただければいいと思う。クラス会議が民主主義を教える唯一の方法ではないから。楽しい時間になるといいなと思う。

[]「授業づくりネットワークin函館」のお知らせ

******************************

        授業づくりネットワーク北海道2010in函館

   ~安心感を育む学級づくり 集中力を高める授業づくり~       

******************************

 2009年1月の授業づくりネットワーク北海道集会は、北海道内外から

多くの参加者が集い、授業成立の基礎技術について学びました。その成

果として、「安心感を育む学級づくり」「集中力を高める授業づくり」の重要

性が見えてきました。

 2010年大会は、メイン講師として小学校英語活動の授業開発で著名

な、文部科学省初等中等教育局 教育課程課 国際教育課 教科調査官

の直山木綿子氏、授業づくりネットワーク代表の上條晴夫氏、前回大会で

の講座が大好評だった赤坂真二氏、ミニネタ活用の達人土作彰氏など、

多士済々な講師が集います。

 毎冬恒例のネットワーク北海道集会。前回に引き続き函館市での開催で

す。たくさんの皆様の参加をお待ちしております。


■日 程  2010年 1月 5日(火)・6日(水)

■場 所  函館市「サン・リフレ函館」(函館市大森町2番14号)

■主 催  NPO法人 授業づくりネットワーク

        授業づくりネットワーク北海道2010 in 函館実行委員会

■後 援   北海道教育委員会

■参加費  1日参加 5000円/両日参加 9000円

        ※学生は参加日数に関わらず2000円

■定 員  80名

■講 師

 直山木綿子氏・上條 晴夫氏・赤坂 真二氏

 土作   彰氏・石川   晋氏・岡山 洋一氏

 阿部 隆幸氏・青野由香利氏・加藤  恭子氏

 池田   誠氏・田中 光夫氏 ほか

■内 容

【1日目 1/5】 <テーマ~安心感を育む学級づくり>

 9:00         施設開場

 9:10~ 9:25  受 付

 9:30~10:00  講 座「安心感を育む学級づくり 

集中力を高める授業づくり」(上條 晴夫)

10:10~12:00  講 座「勇気と元気は誰でも出せる

 ~赤坂流 学級経営の極意~」

                       (赤坂 真二 対話者:土作  彰)



12:00~13:00  昼食・休憩

13:00~14:20  学級づくり選択講座Ⅰ

 A 「ミニネタでつくる 明るく安心感のある学級」(土作  彰)

 B 「学級づくりに役立つ チームビルディング入門」(岡山 洋一)

 C 「みんなで進める特別支援教育

    ~特別支援教育コーディネーターが考えるべきこと」(石川  晋) 

D  「学級の荒れを防ぐポイント」(上條 晴夫)   

14:30~15:30  学級づくり選択講座Ⅱ

A  「ユニバーサルデザインの教室設営」(湯藤 瑞代・山本 三奈)

B 「子どもの自治力を高める 当番活動・係活動」

                          (太田 充紀・田中 光夫)


C 「1日をスタートさせる朝の会 明日が楽しみになる帰りの会」

                                  (加藤 恭子)

D 「30分でできる お気楽学級通信 あの手この手」

(藤原 友和・高橋 正一)

E 「朝読書・学級文庫のひと工夫 ~読書活動の活性化~」

                           (平嶋  大・山寺  潤)



15:45~16:45 シンポジウム『安心感を育む学級づくり』

 登壇者:赤坂 真二・石川  晋・加藤 恭子・田中 光夫

  司  会:上條 晴夫

16:45~16:50 事務連絡・1日目終了


【2日目 1/6】  <テーマ~集中力を高める授業づくり>

 9:00~ 9:10 受 付

 9:15~10:30 講 演 『やる気と集中力を引き出す授業の開発

                    ~小学校英語活動を例に~』(直山木綿子)


                                      

10:40~12:00 授業づくり選択講座Ⅰ

 A 「やる気と集中力を持続させる ミニネタ活用の授業づくり」(土作  彰)

 B 「「学び合い」が生まれる社会科の授業づくり」(阿部 隆幸)

C 「小学校英語活動授業づくり・カリキュラムづくりのポイント」(直山木綿子)


D 「やる気を高めるワークショップ型授業~国語編~」(石川  晋)

E 「からだで楽しむ音楽授業 音楽ムーブメント」(青野由香利)

12:00~13:00 昼食・休憩

13:00~14:00 授業づくり選択講座Ⅱ

A 「表現を楽しむ子どもを育てる群読指導」(加藤 恭子)

B 「書くことが好きになる!ライティング・ワークショップ講座」(田中 光夫)


C 「楽しく力がつく算数の授業」(平嶋  大)

D 「話し合いを活性化する 新しい板書の技術」(岡山 洋一)

E 「ホンネの交流を引き出す道徳授業の勘所」(赤坂 真二)

14:10~15:10 授業づくり選択講座Ⅲ

 A 「教師のための読み聞かせワークショップ」

                    (岸本 和子@函館絵本の会・銀のふね)


 B 「楽しい体験で進める国際理解教育ワークショップ」

                    (池田  誠@北海道国際交流センター)


 C 「月謝200円の学習塾 ~家庭環境と教育の関連を考える~」

                    (森田  実@函館・母子家庭教育支援協議会)

 D 「知る・考える・行動する!ボランティア教育入門」

                    (木村 保絵@大沼マイルストーン22)

15:30~16:20 シンポジウム『集中力を高める授業づくり』

            登壇者:直山木綿子・阿部 隆幸・平島  大・山寺  潤


            司 会:藤原 友和

16:20~16:30 閉会セレモニー・事務連絡

 

●申し込み方法

 以下の必要事項を添えて、実行委員会事務局まで

 メール(hakodate@jugyo.jp)または

 FAX(0137-82-0170)にて申し込み下さい。

 1 名前 

 2 ふりがな

 3 所属先

 4 自宅住所

 5 自宅電話番号

 6 メールアドレス

 7 選択講座の希望

  ※受付締切 2009年12月29日(火)

★大会ホームページ(http://jugyo.jp/nw2010hakodate/index.html)から

 メールフォームを使って申し込むことが可能です。ご活用下さい。

★お問い合わせ先

 事務局:山寺 潤(北海道・今金町立今金小学校)

 メールアドレス:yamadera@athena.ocn.ne.jp

 電話・FAX番号:(0137)82-0170