学びアイアイ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-10すばらしい授業とは・・・。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

先日,「すばらしい授業」のビデオを観て,共通点を話し合うという研修会がありました。教師対子どもたちの一斉授業です。

私たちの視点は,教師>子どもです。

話し合った結果,

1 しっかりと学習目標を示している。

2 子どもが困っている時のサポートの仕方。

3 活動が常に目標からずれないようにしている。

4 子どもの発言を認める姿。

力量のある先生方ばかりでしたので,ビデオからやる気のある子どもたちの姿が8割ほどみることができました。

しかし,10割ではありません。力量のある先生でも8割です。私なんぞ,同じことをやったら5割いかないかもしれません。

やはり,私は学び合いを取り入れて10割にもっていくしかありません。

2009-08-09第7回教育実践研究発表会 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

発表会参加のため,上越に行ってきました。

学校教育実践研究センターって付属小の近くだったのですね・・・。

てっきり,大学の中だと思い,ずっと駐車場で待機していた僕は・・・(汗)。

2年間も在学していたのに,それに気づかなかった僕は・・・(^_^;)。

さて,研究内容は,昨年実践した個の学びを教師の可視化により全体の学び合いに広げていき,その子どもの変化を追ったものです。教師の場の設定に着眼した研究です。

もちろん,担任をしながらの実践でしたので,深く突っ込んだ分析はできませんでしたが,ビデオカメラ,ICレコーダーなどを使った質的・量的に攻める研究スタイルです。

発表してから,びっくりしたのですが司会のM先生が,「僕は西川研のスタイルに慣れているので,・・・・」とおっしゃったのです。

僕が西川研出身だということは,知らないはずなのですが,研究スタイルからそれがわかるとは・・・。

少し,びっくりしました。

今年度は,教師の目標設定と評価に関する研究をしています。また,来年も参加できたらいいです。

今度は間違わないでいきます!

jun24kawajun24kawa2009/08/10 17:10期待していますよ

santajunsantajun2009/08/10 22:01先生,こんばんは。
久しぶりにプレゼン発表してきました。
小心者の僕が,発表できるのも西川研の経験のおかげです。秋には東大で発表してきます。「どうだい!」って感じで発表してきます(^_^;)。