sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2011-02-20

娘の音楽発表会

| 07:28

昨日は、新シーズン開幕の初練習試合でした。

十分な練習はお互いにできてはいませんでしたが、なかなか面白い試合でした。

怪我もなくてよかったです。

今日も練習試合はありますが、お休みをいただきまして、娘の幼稚園最後の音楽発表会に行ってまいります。

テスト返し後のやり直しで

| 07:25

習熟度テストを返却して、やり直しをさせました。

あるグループでのやりとりがめちゃくちゃ面白かったので紹介いたします。

密度を求めるのに、割り算をして、〔0.8g/cm3〕と単位も書いて答える問題について…

A:これどうやってだすんかいやー?

B:割り算でだすほっちゃ

A:じゃけー、どうやって割るんかがわからんほっちゃ

B:これをこれで割って、それを筆算でやるほっちゃ

A:あーこれね。 

といって数字の〔0.8〕だけを書いた。

すかさずそれを見ていたBくんは

B:お前、0.8だけじゃだめじゃろうがや~

A:えーわーや。数字があっちょんじゃけー(合っているのだから)

B:だめちゃ、そんならお前、イケメンのヤツがおって、それだけでええんかー?

  性格が悪くてもええんかー?

A:それって最悪じゃーや。

B:そうじゃろーが。性格もよくないとダメじゃろーが。それと一緒なほっちゃ。

Aくんは納得した様子でした。

私はそれが、おかしくておかしくて、みんなに紹介させていただきました。

言葉遣い自体は良くない部分はあるかもしれませんが、とっても心が温かくなりました。

ありがたかったです・

moripimoripi 2011/02/20 08:55 大笑いと懐かしさでいっぱいでした。うちの子も言いますが、「勉強できても性格悪かったらイケメンでもやれん」「勉強できんでも性格えかったら許せる、女子もブサイクでも性格がいいなら許せる」という集団で生きていくにあたり、許容部分と許容デキナイ部分が中学生にもしっかり理解できてるようです。そのままの感覚で成長してほしいと思う反面、許す・許せんの感覚をもっと「寛容に」集団でどう解決していくかを考えるコトを話しています。境界をつくらないこととしてです。しかし生徒さんのことば、これへ宇部の方言ですから伝達方法はナマものです。同期生に美祢出身のこがいて先日お世話になった翌日、山大病院で会おうといってましたが例の大雪でキャンセルしました。「・・・するほ~」「・・・したそ~」といってたので山口の言葉は「ぬくい(こちらではあったかいこと)んじゃね」と話した覚えがあります(また長いコメント↓)。方言つきの言葉のほうが生きた情報で私はすきですね。

ghjalghjal 2011/02/20 10:41 Bさんの説明に、妙に納得…そして、笑ってしまいます。それをうけたAさんもかわいいですね。納得する方法は、千差万別な証拠ですね。方言は当たり前なんでしょうけれども、こうやって文字化すると、日本の広さを感じます。

suikanomeisantisuikanomeisanti 2011/02/20 23:50 言い方によって「伝わる」ことってありますよね。さすが子どもの世界です。それにしても山口の方言も特徴的ですね。どこか鳥取にも似ているような気もしますが。大学時代、山口出身の友達が「ぶち~」(とっても?)とよく言っていたのを思い出しました。

sakusakusakusaku 2011/02/21 07:43 moripiさん、ghjalさん、suikanomeisantiさん、コメントありがとうございます。
集団の中にいると、かえって自分が(自分たちが)よくわからない、ということもあるようです。
大学の寮に長野県から来ている人がいましたが、「これは標準語ズラー」と言っていました。
確かに、その地方での標準語ではあるとは思いました。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sakusaku0428/20110220