sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2010-01-21

昔に戻った気がしました

| 05:23

あることがきっかけで、昨晩、大学生のときに大変お世話になった先輩と電話でお話をすることができました。

たくさんお話したいことがありましたが、それはまたメールなどを利用してお伝えしたいと思っています。

お話していると、昔に戻った気がいたしました。

 20年も前かー(うちの寮の二宮くんも年賀状に書いてくれたましたね)


その先輩のTさんは、私と同じ山口県出身で、

私が初めて大学の寮に入ってお話をした最初の方でした。

確かあのときは、同級生の先輩とTVゲームをされていたと記憶していますが…


うちの寮は、夜、よく飲みながらいろいろ語ることがありました。

そのT先輩とのお話で一番よく覚えているのは「ノストラダモスの予言」についてでした。

「ノストラダモスの予言が当たるか当たらないのか、ということは一番の関心事ではあるが、当たらなかったときに心配なことがある」とおっしゃいました。


私は「当たらなかったらそれでいいやん」と思いましたが、

先輩は次のように説明されました。


「これだけ有名になったノストラダモスは、もはや宗教的存在である。

 ノストラダモスの信者たちのある者は、「予言が外れるはずがない」→「予言を実行する」と「考えて」行動するようなことが起きる可能性があるのでは?」


1999年や2000年を迎えて「何もなかったやん」と世間では言われているときも、私は(その先輩も)もしかしたら、信者たちが何かしでかすかもしれない… と完全に安心はしていませんでした。


しかし、最近、確かに「ノストラダモスの予言」は外れたのだろうか?

もしかしたら当たっている、当たり続けているのでは…

というふうに『考える』ようになってきました。


ノストラダモスが言いたかったのは『環境問題』では… 

そのように考えると、

大王は今もスローモーションのように天から下りてきているのではないでしょうか?


予言は、解釈の仕方でどのようにもなりますが、

それらから、『どう考えて』『どう行動していくのか』が、

ノストラダモスさんに問われているのかもしれません。


ちょっと暗いまとまりになりつつあるので明るく締めくくりたいと思います。

実はその先輩はギターがめちゃくちゃうまくって(かつては)寮のバンドのギタリストでした。

私は娘と違って楽器は×でしたので(タンバリンは任せてください)歌担当でした。

BOΦWY全盛期でBOΦWYのコピーもしましたが、

アースシェーカー(バンド名)の曲も良かったなーと思っています。


今まさに、私は、アースシェーカー的活動(龍馬さんのような)を展開していきたいと『考えて』います。

 『愛だけは、消さないで!!!!!』

☆TAKA☆TAKA2010/01/24 00:20文章中に出てきた二宮です(本名は違いますが・・・)。
Tさんとつながりましたか。
‘灰皿事件’の時、キーマンになった人でしたね~。
あの時から『学び合い』に行きつく運命になっていたのかも。
20年前から僕たちは‘落ちこぼしをつくらない’『学び合い』の寮にいたのだから!

sakusaku0428sakusaku04282010/01/24 05:56「偶然=必然」ですよね。おかげで、Tさんと繋がりました。☆TAKAありがとう。
灰皿事件…懐かしいです。あのときを思い出すと、必ず、高校で野球をやっていたときのこも一緒に思い出します。私の通った進学校(自分は欠点常習の落ちこぼれ)には、結構センスのいい生徒が集まっていました。進学校ではこんなことは中々ないことだったと思います。監督さんも熱血の先生に代わられて、私にはマッチしていましたが、約半分の人はやる気を無くして自分の進路のことだけを優先してお勉強に励むということで、退部していきました。残った同級生は5人でした。
「自分たちが甲子園に行く」という「夢」を諦めた瞬間であったかもしれません。しかし、「後輩たちに甲子園にいってほしい」という気持ちで最後の試合を終わることができました。
あのときの選択があれだったから、今があります。しかし、もしも、もう一度あのときに戻れたら、『全力で全員の退部を絶対に阻止する!』ことでしょう。正直に言って後悔しています。
灰皿事件でも、私の選択は高校野球のそれと同じだったのかなーと思っています。

でも大切なことを学ぶことができました。

2009-10-19

『なかよく』

| 04:45

「本気の朝礼」で有名な(料理もお酒もおいしいです)、居酒屋「てっぺん」の渋谷店男道場で知り合った、三重県出身で「日本人力修行中」のKさんとメールでやりとりしているなかで次のような言葉がありました。

 自分は「右翼」でも「左翼」でもなく、『なかよく』です、と。

私も『なかよく』でいきたいと思います。

学び合い』では「仲良く」というよりも『折り合いをつける』なんですが…

f:id:sakusaku0428:20081114130641j:image

f:id:sakusaku0428:20081114171228j:image

Kさん、いつも貴重な資料を送ってくださってありがとうございます。ここで以前、Kさんから頂いた「感謝」の写真を貼ってみようかと思いましたが、了承を得ていませんでしたので貼るのをためらいました。

ちなみにメニューは、てっぺん渋谷店男道場のものです。宇部の地酒『貴』がありました。これは本当においしいですよー。

日本酒『貴』についてのお問い合わせは…

永山本家酒造場 ℡0836-62-0509 〒759-0133 山口県宇部市車地138 まで。

タッチの姉弟タッチの姉弟2009/10/19 22:53初コメさせていただきます♪
いいですねー、ピンチの裏にチャンスがある。
楽あれば苦あり、苦あれば楽ありと思います。
嫌なことは楽しいことを思いっきり楽しむための
前段階だと思ってがんばっていこうと思います。
ではでは(^-^)

sakusaku0428sakusaku04282009/10/20 02:34タッチの姉弟さんコメントありがとうございます。〔楽あれば苦あり、苦あれば楽あり〕本当にそうだと思います。良いときもあれば、そうでないときもある。「雨は必ずいつかは止む」ものです。
千葉ロッテマリーンズの西岡剛選手は「先憂後楽」という言葉を大切にしていらっしゃるそうです。
これからもよろしくお願いします<(_ _)>