sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2016-12-01

とうとうクラスの目標達成!(初)

| 04:06

「わからんけーやるんじゃろっ!」発言から数日後の昨日の国語のテストで

とうとうみんなで掲げている目標を達成することができました。

しかも、上の言葉で叱咤激励してくれた子は、表が100点でした。

同日に、社会のテストもしたのですが、目標達成まであと一人。

しかもその子もあともう少しという結果でした。

やっと「一人も見捨てない」クラスになってきているようです。

みんなありがとう!! 

やっとですが「長いトンネル」を抜けたような爽快感

気を引き締めて、もっともっと「一人も見捨てない」を求めていこうと思います。

肝っ玉母ちゃんの「喝!」のような温かい言葉

| 03:57

参観授業の日を境に、見ていて嬉しくなる取り組みが増えてきたように思います。

そんな中でも学習が苦手な男子がふてくされて次のように言いました。

「先生!なんでこんなこと(小5:三角形や平行四辺形の面積)を勉強するん(怒)…

 どうせやってもわからんのやし…」

すると、近くにいたある女子(通級に行っている子)がすかさずこう言い放ちました。

「わからんけーやるんじゃろっ!!(怒怒怒)」

そしてすぐに近づいていき

「もー、どこかあ!」と言ったので、喧嘩になりはしないかと心配しましたが

取り越し苦労でした。

その男子は、バツが悪そうに教えてもらっていました。

わたしは心の中で

「お前さん(女の子)は、(男子の)オカンかそれとも龍馬のお姉ちゃんか?」

と突っ込んでいました。