sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2011-11-22

未確認飛行物体(UFO)

| 22:23

これは、ここで書き残そうかどうか迷いましたが、一応書いておきます。

今朝も星(星座)を見ながら散歩をしていました。

オリオン座は、昔の日本では何と呼ばれていたのかな?

オリオン座の先にある五角形(野球のベースのような形)は自分だったらカメがオリオンから逃げているように見えるなー。

とか妄想しながら歩いていました。

そして、次の瞬間、星と思っていたものが1つだけ動きはじめました。

 (ぎょしゃ座のカペラからキリン座にかけて)

飛行機のように点滅はしていませんでした。

人工衛星の見たことがございましたが、星のようには光ってはいませんでした。

流れ星のようでもありませんでした。

あれは一体なんだったんだろう??????

そんなことを思いながら帰宅してから、

朝起きてきた娘と録画していた前回の妖怪人間を見ていました。

妖怪たちが、人間(刑事さん)に正体がバレてしまうのですが、

理解してもらえて鼻をつままれる、という感動的なシーン。

娘は今朝初めて見ていましたが、私は2回目でした。

それでも同じこのシーンで泣けました。本当によかったなーって。

泣けながら、フッとさっきのUFOのことが思い出されました。

ん?待てよ、もしもあのUFOに宇宙人が乗っていて、今目の前に現れて「仲良くしましょう」と手を出されたら、今見て感動しているドラマの人物のように仲良くなれるだろうか?と。

「考えること(頭ではわかっていること)」と「実際の行動」を一致させることは難しいことだなーと思いました。

吉田松陰先生が松下村塾の掛け軸に掲げた言葉ですが「知行合一」という言葉がございます。

なかなか簡単なようで難しいことだと思います。

あわせて、これが変なことの前兆でないことを祈るばかりです。

地震前兆掲示板に光る物体のことが載っていました。→http://jisbbs.com/post.php

わたしが見たのは、今日の早朝でしたが…

何事も準備も大事

| 22:04

24日に、県教委さん、市教委さん、市のS教育長さんが来校され授業を見て回られます。

1時間に9クラス。

コの字型や男女4人の千鳥格子、といった方法に拘らないで

あえて、逆に一斉授業でおこなうことに拘って考えてみました。

その結果、生徒たちがつくった予想問題集をおこなうテストの様子を見ていただくことにしました。

子どもたちは楽しそうに、「あーでもない、こーでもない」と話し合いながら作っていましたし、ある子は説明をし、またある子は教えてもらっていました。

そして、教えている子が、実は教えられていた、なんてことも起きていると思われます。

準備はバッチリです。

はやく、24日が来ないかなー。

その前に、明日は、妻や娘や息子のお友達の数家族が集まってBBQです。天気が心配です。

お昼前には、宇部球場に行って、3年生の子がマウンドで顔晴っている姿を見に行きます。

今夜は、娘のダンスのお迎えに行きました。

何日か前に紹介いたしましたが、宇部市の銀天プラザというところでクリスマスのイベントが行われます。26日には点灯式なども行われます。http://twitter.com/#!/sakusaku0428/media/slideshow?url=http%3A%2F%2Fphotozou.jp%2Fphoto%2Fshow%2F2163904%2F109603164

f:id:sakusaku0428:20111122193941j:imagef:id:sakusaku0428:20111122193924j:image

それらにむけての準備をされているところです。

何事にも準備が大事!!!

地震の前兆

| 04:58

3・11の前に

「茨城県鹿嶋市の下津海岸で4日夜、小型のクジラ「カズハゴンドウ」52頭が打ちあげられた」という記事がございました。

◇◆◇◆

昨日は、広島県北部を震源とする地震が発生しています。

内陸部なんで、イルカやクジラへの影響は少ないとは思いますが、陸にいる動物たちも何かをキャッチしているはずです。

ウシ、ブタ、シカ、タヌキ、キツネ、ネコ、イヌ、トリ

は虫類や両生類たち。

そういえば、2週間くらい前に、登校中に車を運転していたら、

国道に大きなシカが突然飛び出してきてビックリしたことがございました。


私たちヒトは、自然界との会話ということで考えれば退化しているのかもしれません。

(感じることができているとしたら、「耳鳴り」は重要な情報かと)

科学的には地震のときに起こる岩盤の崩壊で電磁波が発生し「帯電エアロゾル」ができると考えられています。それらが生き物に影響を与えるとも考えられています。

動物だけでなく、植物たちも地下の電流(地電流)を感じているそうです。

  『学び合い』的に考えるならば、

「分からない、感じ取れない私たち(ヒト)」は

「分かっている、感じ取ることができる他者(ヒト以外)」に教えてもらうことが大事です。

身近な生き物たちが教えてくれるかもしれません。

空の雲や、水の流れ(表面だけでなく地下水系も)、臭い、気配、

私たちも自然界の一員です。

いつも以上に直感を信じて…

地震前兆掲示板→http://jisbbs.com/post.php

◇◆◇◆

http://www.jjjnet.com/jishin_tokai_nankai_tonankai.html

「内海(瀬戸内海)は津波は影響が少ない」ということを聞くことがございます。

確かに、普段大海よりも内海の方が波はおだやかです。

しかし、だからといって津波も同じといえるのでしょうか?

私は、「NO」だと思います。

北海道西部地震のときにありましたが、波は島を取り囲んで回り込んで右側からの津波と左側からの津波で2度の被害を受けました。

四国(島)でも同じことがいえると思います。

左右の波が出会うところは「三角波」となってさらに高くなると考えられます。

地図を見ながらイメージしてみると、淡路島が防波堤のような役割を果たしてはくれそうですが…

もしかしたら、宮島の厳島神社がなくなっていまう、なんてこともあるかもしれません。