sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2011-03-21

「生きること、それは日々を告白していくことだろう」

| 10:11

尾崎豊さんの墓石にも刻まれている言葉です。

私は、約10年前にこの言葉とある書籍の中で出会いました。

正直、その意味があまりわかっていなかったように思います。

しかし、悲惨な出来事と普段とあまり変わらない日々を送っている事とのギャップなどで

心的、内的な一種のパニック状況で、

何を書いていいのだろうか? とか 普段と変わらず書いている場合ではないのでは?

という気持ちから、書けないでいる方々もたくさんいらっしゃると思います。

今夜のドラマが見れる方々は見て、一歩を踏み出すきっかけにしましょう!

停電や復旧活動で見れない方々は、必ず周りに一緒に進んでいく仲間がいらっしゃると思います。

きっとそこでは、お話(告白)されることでしょう。

チョッパー

| 04:32

先ほど、録画していた「ワンピース」の映画を観ました。

チョッパーとの出会いのお話です。

泣けました。

チョッパーが持っている「弱さ」は、形は人によって違っていても誰もが持っているものだと感じました。

そして、私たちは、チョッパーが持っている「一歩を踏み出す勇気」=「強さ」も持っていると感じました。

ただの子ども向けのアニメ(マンガ)ではない…

とは聞いていましたが、その意味がやっと先ほどわかりました。

すごいです。ワンピース

たった1つの幸せ(平和)のために、みんなで… みんなが…

We are!


再びワンピースを見て…号泣しました。

今回見て気付いたことは、

チョッパーの帽子はなぜピンク色なのか?

チョッパーの体はおうど色。

今回の映画のエンディングででっかい〔桜の木〕が映りましたが

これは、大きさこそ違えど、〔チョッパー〕と同じなんだと感じました。

〔花は桜木、人は武士〕と言われたりします。

 武士道の精神、死に様=生き様。

映画の中にもありましたが「Q:人はいつ死ぬのか? →A:忘れ去られたとき」

というセリフにもつながっていると思います。

普通、人は2度死ぬ。1回目は、体がなくなるとき。

          2回目は、忘れ去られるとき。

なので、坂本龍馬さんたちは、2度と死なない、とも言われます。

→ただ今3月22日早朝、尾崎豊さんのドラマを今見終わりました。

 尾崎さんも、2度目の死はやって来ません。

       歌い続けてる… 

 「あと何度 自分自身 卒業すれば 

   本当の自分にたどり着けるだろう?」

ghjalghjal2011/03/22 20:43私はなかなかワンピースに感情移入できないでいるのですが。このチョッパーとの出会い。については、なかなかうるうる来るものを感じるのです。