sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2011-03-10

卒業式

| 06:10

「自問清掃」や『学び合い』に一緒に挑戦してくれた3年生たちです。

ありがたいことに、1年生から2年生まで担任もさせていただきました。

私が『学び合い』と出会ったのは、「座りなさいを言わない授業」という本を読んだのがきっかけでした。

その本との出会いの数ヶ月前に、今回卒業する生徒が1年生だったときに…

男子生徒2人との会話で次のようなことがありました。

 「キーンコーン、カーンコーン」(授業終了のチャイム)

A:「やったー、やっと理科がおわったー」

B:「先生、いけんねー」

私:「何が?」

B:「授業が終わるときに、もう終わりなん、もっと授業受けたかったなー。っていうふうにせんとー。」

この会話がずっと頭にあって、『学び合い』の本との出会いがありました。

もしかしたら、この会話がなかったら、本との出会いにも気付かずに、今でも『学び合い』を知らずにいたかもしれません。

moripimoripi2011/03/10 13:53B君みたいにサラッと本音が言える雰囲気だったんでしょうね。またsakusakuさんにもそう言っても受け入れてくれるキャラがあったんじゃないかと思いますね、そうじゃないと生徒さんは先生をよ=く見とります。教員さんが出て舌出してるよりはずっといいですよ、そもそも舌を出す集団になってるほうが怖いですからね↓。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/11 05:33moripiさん、コメントありがとうございます。
そんな彼らを見送るのは自分の中では2度目(1度目は修学旅行のお見送り)だったせいか
涙をこらえることがなんとかできました。
これからも、AくんやBくんのためにも、顔晴りたいと思います。