sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2011-03-31

ありがとうございました

| 16:12

お陰様で、母校での1回目の挑戦は終わりました。

この5年間にいろいろなことがございましたが、そのどれもが財産です。

母校での、2回目の挑戦へむけての準備をはじめます。

その助走としまして…

早速、4月28日に『学び合い』の学習会をひらきます。

時間は17:00~ です。(最大でも21:30片づけ開始)

場所は、宇部市文化会館にて。

JRの新川駅からすぐのところにございます。

実はこの日の午後、宇部市内の全小中学校の先生方が

「学びの共同体」の合同研修会に参加するために集合いたします。

「宇部市の共同体」さんの方は、文化会館のお隣の記念館にてです。

その研修会に参加された方が、ハシゴで来られるのもOKですし、

市外の方が参加されるのもOKです。

そもそも「教師」でない方(例えば保護者の方や生徒さん)でもOKです。


来年度は、宇部市の町おこし企画である、

「宇部探検博覧会」にも参加させていただこうかと考えております。

これからもよろしくお願いいたします。

2011-03-28

出会いは用意されているもの

| 05:06

先日ブログで、「中学軟式野球で、宇部球場にスタンドインのホームランを打った生徒」

のことを少し書きましたが、

昨日、本屋さんでその彼とばったり出会いました。

今は野球から離れていて、体力もガタ落ちです、と言っていましたが

明るい笑顔で元気そうでした。

いろいろな悩みはあったと思います。

自分の人生、いろいろ考えて…

自分の選択した道がやっぱり正解だと思います。

ybhdv7ybhdv72011/03/30 21:12すごい偶然ですね!

sakusaku2011/03/31 09:12いよいよ離任式の日になってしまいました。
1回目の挑戦はこれまでですが、再びここに戻ってきて
2回目の挑戦にむけての準備を、この4月からすすめてまいります。
またここ(職員室)でこのようにコメントを打てる日がくることを信じて…
ありがとうございました。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/31 16:15コニーさん、コメントありがとうございます。
来年度から野球部かどうかは?ですが、自分に与えられたステージで顔晴りま笑!

2011-03-27

節目のとき

| 20:59

結婚してから日齢で、3333日でした。

今朝は息子と、戦隊シリーズ:ゴウカイジャーと仮面ライダー:オーズをみました。

戦隊シリーズは35周年、仮面ライダーは40周年だそうです。

そして今日は仮面ライダーの放送が第999回で、

次回はいよいよ1000回目だそうです。

今日は盛りだくさんのスケジュールでした。

 ①娘のエレクトーンの試験

 ②常盤公園で娘のダンス→白鳥さん献花

 ③阿知須のサンパークで仮面ライダー:オーズショー

オーズショーで悪者がたくさんいたときに息子は完全にびびってました。

「いつもの変身をして、オーズを助けなきゃ!」と言いましたが

「いや、こわい!」という返事。私の腕にしがみついていました。

「じゃあ、しっかり応援だけでもしようよ」と言うと

「オーズ、がんばれー!」と叫んでいました。

今はまたいつものように

「タ・ト・バ! タトバ! タ・ト・バ!」と言って変身しています。

いろいろな見方を…

| 05:26

http://www.thinker-japan.com/media.html

興味のある方はぜひ伺って見てください。

「偏った見方だ」と言われる方も当然いらっしゃるでしょう。

しかし、おそらく大多数を占めているような…

現在の社会をつくっているメディアが伝えていることこそが「偏った見方」という可能性もあることを認識する必要があると私は思っています。

17歳の地図

| 04:44

1986年の宇部市の中央界隈の映像を発見しました。

http://www.youtube.com/watch?v=CaX5x4VKCv4&feature=related

私はこのとき16歳。

「セブンティーンズマップ」という歌の歌詞

十七のしゃがれたブルースを聞きながら  夢見がちな俺はセンチなため息をついている

たいしていい事あるわけじゃないだろう  一時の笑顔を疲れも知らず探し回っている

バカ騒ぎしてる 街角の俺達の      かたくなな心と黒い瞳には寂しい影が

喧嘩にナンパ 愚痴でもこぼせば皆同じさ うずうずし気持で踊りつづけ 汗まみれになれ

くわえ煙草のSeventeen's map


街角では少女が自分を売りながら     あぶく銭のために何でもやってるけど

夢を失い 愛をもて遊ぶあの子忘れちまった 心をいつでも輝かしていなくちゃならないってことを

少しずつ色んな意味が解りかけてるけど  決して授業で教わったことなんかじゃない

口うるさい大人達のルーズな生活に縛られても 素敵な夢を忘れやしないよ


人波の中をかきわけ 壁づたいに歩けば  すみからすみはいつくばり 強く生きなきゃと思うんだ

ちっぽけな俺の心に 空っ風が吹いてくる 歩道橋の上 振り返り 焼けつくような夕陽が

今 心の地図の上で 起こる全ての出来事を照らすよ  Seventeen's Map


電車の中 押しあう人の背中にいくつものドラマを感じて 

親の背中にひたむきさを感じて このごろふと涙こぼした 半分大人のSeventeen's Map

何のために生きてるのか解らなくなるよ  手を差しのべて おまえを求めないさ この街

どんな生き方になるにしても  自分を捨てやしないよ


人波の中をかきわけ 壁づたいに歩けば  しがらみのこの街だから 強く生きなきゃと思うんだ

ちっぽけな俺の心に 空っ風が吹いてくる 歩道橋の上 振り返り 焼けつくような夕陽が

今 心の地図の上で 起こる全ての出来事を照らすよ  Seventeen's Map

2011-03-26

いろいろな方々にお世話になりました

| 06:18

母校での勤務も5年が経ち異動することになりました。

ここに来る前は、野球部ではなかったので「野球部がいいな」という気持ちと

「母校に恩返しをしたい」という気持ちでした。

今、ありがたいことに野球部の副顧問をさせていただいていますし、

一時期ではございましたが監督もさせていただきました。

昨年は、中国大会につれていってもいただきました。

完全試合をやってのけてくれた生徒もいましたし、

宇部球場にスタンドインのホームラン(中学軟式野球ではまだ第1号しか出ていません)を

放り込んでくれた生徒もいました。

そんなふうに目立った実績はなくても、地道に日々の練習に励んでくれた生徒もいます。

もちろん、適度にさぼりながら頑張ってくれた生徒もいました。

5年間で一番感動したのは、やっぱり「中国大会出場」ではございますが、

そのチームの練習風景で「これはすごい!」と思い出されるのは

チームでおそらく一番野球を知っているキャッチャーの子が、

一番初心者の子がバッターボックスに入ったときにいろいろと技術的なことを教えてあげ、

教えられた子のバットにボールが当たると、まるで打った本人のように喜んでいた姿。

『野球愛』といいますか、そのようなものを感じさせられました。

今現在のチームのことは正直心配なことだらけです。

しかし、この子たちも目の当たりにしてきた『野球愛』というチームワークが、

ネットワークがはりめぐらされてきたとき、

もっともっと強くていいチームになって行くと信じています。

「負けると悔しい」「負けたくない」という『何くそ魂』を素直に行動にうつし

みんなで協力できたとき、真の栄光はつかめるものだと思います。


この母校で、まず「自問清掃」に挑戦させていただき、

次に『学び合い』と出会ってそれにも挑戦させていただき、

本当にありがとうございました。

新しい学校に行きましても、この2つにまずは1(私一人)からスタートして

1→2→4→8→16… と波紋を広げていきたいと思います。

それが、これまでお世話になったことへの恩返しでもありますし

再びここに立って、改めて真価を問われるときのスタートでもあると思っています。

「人生はなかなか自分の思うようには行かない」と言われますし、そうだなーとも思います。

しかし『人生は自分の思ったようになっていく』とも言われますし、これもそうだなーとも思います。

「生きがいの創造」の著者でいらっしゃる飯田史彦先生によると

「自分は、自分で設計した人生を生きている」のですが

これからも、「選択肢があったら難しい方」を選びつつ精進していきたいと思います。

f:id:sakusaku0428:20100113053335j:imagef:id:sakusaku0428:20101226155105j:image

この母校でもいろいろな出会いがございました。

私が歴史上の人物に興味を持ち始めるきっかけを与えていただいたのは

実は大嶋啓介さんでした。

本校の「立志式」の記念講演をしてくださり本当にありがとうございました。

移動の車内で、「saku先生は、坂本龍馬のことを何か知っていますか?すごく興味がある方なので、何でもいいから知っていることがあったら教えてください」と言われました。

その時は「薩長同盟に関わった人…」くらいにしかお話できませんでした。

その後、大嶋さんを出迎えた宇部空港で偶然にANAの「龍馬伝」号に出会い、

ドラマ「龍馬伝」を見ながら日々を過ごしてまいりました。

いまでもときどき録画してあるものを見ています。

「それは無理やろー!」と周りから言われても、「アホ」になって挑戦あるのみ!

おそらくPCが何回計算しても「薩長同盟は無理」という結論を出すでしょう。

そもそもその選択肢自体がありえないこと…

でもそれをやってのけた『人』が『人たち』がいるということ。

それを忘れずに、自分もそんな『人』に『人たち』になりたいです。


心の大航海時代です!!!

bunbun-hbunbun-h2011/03/26 17:47異動ですか。私も10年ぶりに役場に戻ることになりました。
お互い、お疲れ様でした。
でも、また、これからも大変です。
まあ、やるしかありませんからね。
と言うことで(?)、私は裏稼業の私的公共事業としてホームページ運営を開始したということでしょうが、さてどうなりますことやら。

koushinsenjinkoushinsenjin2011/03/30 17:11 なりたいです。
 異動先でも、楽しみですね!

2011-03-25

自分にできること、自分たちにできること

06:22

昨日募金活動をしている生徒会の子に3日間でいくらくらい集まったのか聞いてみると

約13万円だそうです。

私も自分にできることから動き始めます。

震災から初めて2日連続で朝の散歩です。

この当たり前に感謝しながら…

「止まる」ことが「少ない」と書いて「歩」

先日読んだ本の居能忠敬さんのコーナーに書いてありました。

f:id:sakusaku0428:20110318055114j:image

西郷さんの逸話が一番強く記憶に残っています。

ここではご紹介できませんが、

薩長同盟を結んだ後の親睦会(決起集会?)のときの西郷さんの行動…

凄すぎです!

それまでは、私にとっては「鹿児島出身の歴史的に有名な方」という位置づけでしかありませんでしたが、

『好きな人、憧れの人』の中の一人になりました。

その本に書いてある「突飛な行動(誰も真似のできないもの凄い行動力)」と、

社会のK先生に教えていただいたことですが「お坊さんと自殺未遂をされた」という繊細な部分と…

とっても人間らしいと言いますか、尾崎 豊さんに通じるものがあるような気がしています。

2011-03-24

上弦の月

21:07

今朝の散歩で、白い上弦の月が見られました。

満月から徐々に欠けていっています。

安心が増しています。

大きなことが起きなくて本当によかったです。

クラスマッチ→部活

| 05:58

今日は今年度最後のクラスマッチです。

そして明日が修了式です。

男子はサッカー、女子はフットベース、

みんなのハッスルしていました。

f:id:sakusaku0428:20110324075017j:image

写真は今朝の準備の様子です。


放課後は部活で1年生がいなかったので守備陣の数に入れてもらい体を動かしました。

子どもたちは、冬を越すたびに成長し、動きがよくなってきますが、

自分は、冬を越すたびに、重たくなっているようで、動きが鈍くなってきています。

今日は大きなトンネルを開通させてしまって、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。

ghjalghjal2011/03/24 22:31横浜では、中学校、地震いらいずっと部活が中止です。中学校の先生や中学生にしてみると、これがかなりストレス?がたまるのだそう。やっぱり体うごかさなくちゃね。当たり前がちょっぴりうらやましい。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/25 06:15ghjalさん、コメントありがとうございます。
今日は修了式ですが、午後おそらく今年度最後の練習試合です。
この当たり前に感謝しながら、審判顔晴ります!

2011-03-23

15の夜→卒業→僕が僕であるために…

05:37

今日は、今年度最後の道徳の授業があります。

明日はクラスマッチなので、道徳だけでなく、いわゆる教室での授業も今日までです。

最後の道徳…

教材は何にしようなかな?

先日ドラマも観ましたし、

私が教師をやっているきっかけの1つでもある尾崎豊さん…

たったの3曲だけですが、細かいことを説明せずに、

美術館で絵画を鑑賞するように、いろいろ感じてもらえたらうれしいです。

moripimoripi2011/03/23 09:30懐かしく故尾崎豊の名曲の拝見でした。故人のラブソング(ILOVE YOUとか)より世の中に叫び続けるこの3曲、忘れられません。「セブンティーンズマップ」だったか、これも大好きでした。しかし「ボクがボクであるために勝ち続けなきゃならない、正しいコトは何なのか・・・」当時はカリスマ性があり、私達の年代には響く曲ばかりでした。親たちは反抗的な曲だといわれましたが、同年代に自分の子がなった今、尾崎の曲を聴いてますよ。突然の訃報から随分と時間が経過しましたが共通点は当時から同じなんですね。自分たちが社会に対して感じてた歌をわが子たちも共感してきいてるコトって、大きな意味があると感じています。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/27 04:25次の日の学級だよりには「存在」と「シェリー」の歌詞を載せてみました。
転勤が新聞発表で伝えられた後、私のクラスのある保護者の方から
「私も尾崎好きです…」とメールを送ってくだいました。
歌の力って本当にすごいです!

2011-03-22

あいうべ体操

| 18:53

今先ほど、私の父親と電話で話しているときに、

鼻炎、花粉症の私に耳寄りな情報を教えてもらいました。

その名は「あいうべ体操」

これって「愛、宇部体操」?

いやいや「学び合い、宇部体操」(変形させ過ぎ)

免疫力アップ、アトピーや花粉症やリウマチにも効果がある場合もあるそうです。

やってみる価値は大いに有り!だと思います。

「あー、いー、うー、べー~」

新幹線さくら

| 05:49

昨日、妻方の親戚が山口に来られるということで、息子と2人で新山口駅までお迎えに上がらさせていただきました。

f:id:sakusaku0428:20110321170029j:image

息子も新幹線が見れるということで大喜びしました。

まだ乗ってはいませんが、お初にお目にかかりました。

息子は「乗りたいな~」と言っていましたが、同感でした。

2011-03-21

「生きること、それは日々を告白していくことだろう」

| 10:11

尾崎豊さんの墓石にも刻まれている言葉です。

私は、約10年前にこの言葉とある書籍の中で出会いました。

正直、その意味があまりわかっていなかったように思います。

しかし、悲惨な出来事と普段とあまり変わらない日々を送っている事とのギャップなどで

心的、内的な一種のパニック状況で、

何を書いていいのだろうか? とか 普段と変わらず書いている場合ではないのでは?

という気持ちから、書けないでいる方々もたくさんいらっしゃると思います。

今夜のドラマが見れる方々は見て、一歩を踏み出すきっかけにしましょう!

停電や復旧活動で見れない方々は、必ず周りに一緒に進んでいく仲間がいらっしゃると思います。

きっとそこでは、お話(告白)されることでしょう。

チョッパー

| 04:32

先ほど、録画していた「ワンピース」の映画を観ました。

チョッパーとの出会いのお話です。

泣けました。

チョッパーが持っている「弱さ」は、形は人によって違っていても誰もが持っているものだと感じました。

そして、私たちは、チョッパーが持っている「一歩を踏み出す勇気」=「強さ」も持っていると感じました。

ただの子ども向けのアニメ(マンガ)ではない…

とは聞いていましたが、その意味がやっと先ほどわかりました。

すごいです。ワンピース…

たった1つの幸せ(平和)のために、みんなで… みんなが…

We are!


再びワンピースを見て…号泣しました。

今回見て気付いたことは、

チョッパーの帽子はなぜピンク色なのか?

チョッパーの体はおうど色。

今回の映画のエンディングででっかい〔桜の木〕が映りましたが

これは、大きさこそ違えど、〔チョッパー〕と同じなんだと感じました。

〔花は桜木、人は武士〕と言われたりします。

 武士道の精神、死に様=生き様。

映画の中にもありましたが「Q:人はいつ死ぬのか? →A:忘れ去られたとき」

というセリフにもつながっていると思います。

普通、人は2度死ぬ。1回目は、体がなくなるとき。

          2回目は、忘れ去られるとき。

なので、坂本龍馬さんたちは、2度と死なない、とも言われます。

→ただ今3月22日早朝、尾崎豊さんのドラマを今見終わりました。

 尾崎さんも、2度目の死はやって来ません。

       歌い続けてる… 

 「あと何度 自分自身 卒業すれば 

   本当の自分にたどり着けるだろう?」

ghjalghjal2011/03/22 20:43私はなかなかワンピースに感情移入できないでいるのですが。このチョッパーとの出会い。については、なかなかうるうる来るものを感じるのです。

2011-03-20

卒園式

| 17:46

今日は、娘の卒園式でした。

感動の涙、涙、鼻水(鼻炎&花粉症?)でした。

先生方をはじめ、バスの運転手さん、給食の調理師さんたち、本当にありがとうございました。

おかげさまで、娘は、4月から小学校に通います。

同じく4月から、今度はお姉ちゃんにそっくりな息子がお世話になります。

よろしくお願いいたします。

静岡県で地震が…

| 05:16

yahooの天気」の中に地震情報というのがあります。

2:19…静岡県西部震度1(M1.5、深さ10km)

2:54…静岡県東部震度2(M2.7、ごく浅い)

3:08…静岡県東部震度1(M1.8、ごく浅い)

4:31…伊豆大島近海震度1(M2.4、ごく浅い)

規模は小さいのですが、徐々に南西に移動してきているように見えますが、気のせいでしょうか?

行きつ戻りつのシーソーのような感じで…

ytk0820ytk08202011/03/20 09:59この2日くらい、いつもよりも1時間以上も早く目が覚めてしまいます。寝る時間はいつも通りなのに。
これは、何かの予兆なのだろうか、なんてことを記事を読ませていただき、感じました。
気のせいであって欲しいですね。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/21 04:23おはようございます。
目が覚めて息をしている…心臓も動いている…
まずは、この当たり前のようなことに「感謝!(ありがとうございます!)」
何とか、何事も大きな事は起きずに済んでいるようです。
新燃岳の火山性地震の回数はさすがに増えているようですが…

2011-03-19

東海地震

| 05:53

おそらく、多くの方々が同じようなことを考えていらっしゃるとは思いますが…

昨日、一昨日と私が受け持っている生徒の何人かから

生徒(一人だけではありません)「saku先生、震源が下りてきていませんか?」

私「そうだよね。やっぱりそう思うよね。でも、気象庁などの専門家さんは無関係だとおっしゃっています。無関係であってほしいと願ってはいますが、私はその専門家の意見を信じていませんが…」

本日19日1:49に伊豆半島東方沖、地下10km、M4.5

M4~5クラスのものが、三陸→東京湾→静岡東部→伊豆半島

と移動してきているようにも見えてなりません。

浜岡原発は大丈夫でしょうか?


あるHPからの引用です

 ↓↓↓引用開始

2010年1月28日に 防災科学技術研究所が、月や太陽の引力が 地震の引き金になる可能性が 高いことを 発表しました。 月の引力 と 太陽の引力 が重なる、満月 や 新月の日は、 最大で プラスマイナス 60センチの 地盤の変動が起きるため、地震の引き金になると 考えられています。

そして 2011年3月20日前後は、大潮で、満月が重なります!  しかも 18ぶり月が大接近の「スーパームーン」で 、特に 「防災意識」 を大切に 行動しましよう!!

 ↑↑↑引用終了

この週末、何事も起こりませんように…

moripimoripi2011/03/19 21:39仕事の日はいつも帰りの車から「お月見」状態で帰りますが一作日はほぼ満月、今夜は満月に近いんですが色が不気味にオレンジ色でぼやけてました。潮の満ち干きや月の形で「大事」や「人の生死」がよくあります。昔の人はよく言ったもんでよく当たります、昔から言われてることが今も通じるのは事実に近く感じます、怖いですが、覚悟もいるかと思います。今までの事象は人間がしてきたことのツケでもある気がしてです。

sakusaku2011/03/19 21:52moripiさんコメントありがとうございます。

めまいはかなり治まりました。鼻が詰まって苦しいですが…

この間の東京旅行のときに岡本太郎さんのポスターをどこかの駅で見ました。
岡本太郎さんと言えば「太陽の塔」
あの裏側の顔をご覧になられることをオススメいたします。実際に行かなくてもネットで見れると思います。
冷たい感じの…
でも受け入れるしかない過去…

それは今夜や明日の晩の「満月」かもしれません。

太陽の塔=昭和の万博

ここにもシンクロがあります

2011-03-18

ニュースはやがて歴史になる

| 21:04

先ほど「池上彰さんの学べるニュース」という番組の締めで池上さんが語っていらっしゃいました。

歴史について、以前は全くと言って良いほど興味がありませんでしたが、

今は結構興味があります。

そこで、最近出会っためちゃくちゃ面白い本を紹介いたします。

f:id:sakusaku0428:20110318055114j:image

坂本龍馬さんをはじめ、吉田松陰先生や高杉晋作さんや西郷隆盛さんの逸話がポップに紹介されています。

歴史が苦手だった中学時代の私でも、この本だったら楽しく読めたかも…

 

耳鳴りは治まりましたが…

| 18:23

f:id:sakusaku0428:20110318164234j:imagef:id:sakusaku0428:20110318164822j:image

放課後グランドに出ているときにたまたま空を見ていると…

不自然な縦方向の筋状の雲が… こちらは下関の方向です。

まもなく消えてなくなりました。

小規模ですが、伊豆でも地震が発生しているようです。気になっています。

何事も起こりませんように…


目まいも治まってほしいです。明日は練習試合で采配をふるわさせていただきますので…

目まい

| 06:40

今朝起きてから、軽い目まいがしています。

ただの睡眠不足が原因であればいいのですが…

満月が近づいています。

sakusaku2011/03/18 15:00軽いめまいはおさまらず、15時前から耳鳴りが…
ただの目まい、耳鳴りであることを願っています。

bunbun-hbunbun-h2011/03/18 21:15私は、サクサクさんの、めまいと耳鳴りが治ることをこそ願っています。
さあ、明日からはこの十数年のうちには必ず起こるという南海大地震の、娘が暮らす高知へ行きます。
もちろん、これは武士道でもある!(なめてもらってはこまりますよ)

sakusaku0428sakusaku04282011/03/19 05:13おはようございます。今朝もちゃんと命があることに感謝しつつ起きました。
高知は、坂本龍馬さんですね。何も起こらないことを祈っています。

耳鳴りは治まりましたが、軽い目まいはまだ残っています。
大体この数年、1年間に1回(運動会後あたりの秋口に)目まいがしています。
「今年度はなかったなー」と思っていたのですが…
脳神経科の病院で看て頂いたときは、「原因は耳の中の三半規管でしょう」と言われました。
ということは、「体液のリンパ液」が何かの力を受けているから?

今回の三陸沖の大地震はいくつかのプレートが同時に動いたと聞いています。
東海(静岡沖)、東南海(三重沖)、南海(高知沖)の3つが同時に動けば同じようなことが起き、瀬戸内海であっても同様の津波の被害があると考えられます。
もしも、そのようなことが起きるときは、阪神大震災のときのように前兆があるので、
今後もアンテナを高くしておく必要があると思います。
何に意識を高めておくか?
・地震雲・動物の異常な行動・耳鳴りや目まい・ラジオやTVのノイズ
これらは、地下の岩盤の破棄のときにでる「帯電エアロゾル」が原因という仮説がございます。

moripimoripi2011/03/19 21:58>三半規管でしょう・・・ですか・・・。通常はそうですが、今の時期、特に朝晩の気圧や気温の変化で血管系を中心に簡単に治らないめまいがあります。ストレスがベースにある場合がありますがそれだけ外気の変化が想定外に大きいのか
内耳がそれに耐えられないほどの気候の変化がおきているようです。特にお年よりは日内変動が激しく夜に症状が改善したりして行動異常をおこしたりしてます、やはりおかしな症状で薬のコントロールも困難なようです。お大事に。

2011-03-17

宝永地震→宝永大噴火

| 04:11

【宝永地震】

1707 年(宝永 4)に東海から南海にかけて地震があったそうです。

マグニチュード8.4と推定されていて、日本歴史上最大級の地震だったそうです。

そのときは、大津波が房総半島から九州に至る太平洋沿岸を襲ったとのこと。

死者約2万人といわれているそうです。

 ↓

【宝永大噴火】

そして、富士山は噴火したそうです。


かけ算、いや足し算でも答えはすぐに見つかるのですが…

1707+150+150=2007


先日の静岡東部であった震度6強の地震がとても気になっています。

ちょうど4つのプレートが重なり合っているところ。

富士山があるところ。

東海地震は、150年周期ということから考えていつ起こっても不思議ではない、

と多くの専門家の方々はおっしゃっています。

そして、この週末は、満月であること。

阪神大震災が起きたのも満月でした。(月の満ち欠けとは無関係、という説もあります)

私は、【偶然の一致】というようなことをときに科学的なデータ以上に大切にする者ですので…


何も起こらないことを、ただただ祈るしかありません。

何かが起こるかも… と心配して準備して、何も起こらなかったとしても

それが一番いいことです。

昔放送されていたTV番組『たけしの万物創世記』の火山(富士山)と地震(阪神大震災後)のものを録画していまして、私はこれを必ず見せるようにしています。

その中で紹介されていることをいくつか紹介いたします。

○もしも、富士山が水蒸気爆発などをすると、会津磐梯山のようになるかも…

○関東大震災1923年、三陸大地震1933年、明治三陸大津波1896年



なぜ、私は【偶然の一致】を大切にするのか…

それは、大学の卒業がかかっていた5年目に、

小学校理科に所属していた私は、一念発起して、

「どうせ1年間勉強するのなら、これまでの怠惰な生活を改め、きちんと勉強して中学校の免許もとろう」と考えて、どの授業も最前列、先生の真ん前で受けました。

そして、中学校の免許をとるのに必要だった科目である地学の先生(教授)は、

「新神戸駅はどのようなつくりになっているか知っていますか?」と聞かれました。

私は

「そんなん、その横にある鉛筆のような先がとがったホテル(昔神戸マハラジャがありました)に泊まったことあるし、布引ハーブ園も知っているし…」とか思いながら、

「線路が普通にあって、その両側にプラットホームがあって…」と考えていました。

その先生は「実は、あそこのホームは、簡単に言ったら、2つに分かれていて、折り重なるようにつくってあります。」

「なぜ?」

「その下に活断層があるからです。」と教えていただきました。

それから数ヶ月後、まさにそこで地震が発生しましたが、駅は倒壊することはありませんでした。

そのとき、「新神戸駅は、地震の揺れには勝ったんだ」と思いました。

さて現在、東海地震が懸念されています。先日気象庁の専門家の方は「無関係」とおっしゃっていましたが、

私は、「えー。どうしてそう簡単に判断して発表できるのか?」と思いました。

最悪の事態を考えてみて…

「あのような地震・津波を浜岡原発が、新神戸駅のように耐えられるのか?」

ドイツでは7機も原発は停止しているそうです。

どうして今もっともいろいろな意味で危険視されているところを止めることをしないのでしょうか?

人命よりも、経済活動を優先している

と私は思えてなりません。

自分にできることが、あまりにも小さすぎてイライラしてきます。

しかし、できることからやるしかありません。

 

gkgkgkgkgkgkgkgkgkgk2011/03/20 07:02学生時代は大学で中学・高校の理科も免許を取得できるという感覚でした。
でも、印象に残っているものは「自分の頭で考える、研究のやり方を教えられるような教師になれ」ということが。

地震と火山の授業は慎重に扱いながら事実を伝え、判断する材料、正しく理解する必要があると思いました。

2011-03-16

経済活動>命 ?

| 05:54

昨晩は、静岡県東部で大きな地震があったそうです。

東海地震とは無関係、と報道されていますが、私はそんなのは信じられません。

静岡の地震だけ考えても今までになかったこと。

しかも、実際にはこのタイミングで起こっているのです。

無関係なはずがない。

先ほど、浜岡発電所に電話してみました。

営業時間ではないそうですが、対応してくださった方とお話できました。

とにかく、命(あなたの、あなたがたの、そして、わたしの、わたしたちの)を最優先して、

原発を止めてください。

浜岡原発の所在地を見ていやなものを感じております。


TVの朝の番組で有名なMさんが、「わたしたちは、関西に逃げたりせずに…」と言ってましたが、

福島原発だけではないという認識が足りないように思われてなりません。

むしろ、はやいうちからより安全なところに移動して、どんな状況になっても報道できるように準備するべきだと思います。

sakusaku2011/03/16 07:54今、浜岡原発を止めてもらう署名運動に著名いたしました。
ドイツでは7機も停止するそうです。
なのにここ日本では… というのが正直な気持ちです。
今こそ国民のみんなで不便な生活を受け入れ共有すべきときだと思います。
被災地や関東あたりの方々は、疎開し、一時避難するほうが懸命だと考えています。
命がなければ、復興もできません。

moripimoripi2011/03/17 09:13>関西に逃げたりせずに・・・?カリスマ性のあるリーダーが「私はいいから皆を助けて」的な偽善めいた意識ではやれんですね。
カジ取りする人がいるとしたら、その人が采配をしなければ皆はまとまりません。この世界史にも残りそうな事象に子供たちも意識を変えて行くと思います。エコ・危険からの回避・節約・自然災害の恐怖・「人が泣くじゃくるということ」
・被曝の恐怖。長男は治療で100以上の被曝で骨髄破壊をしましたが元気に回復しました(そういう事例もあるという意味です)。「防災の日」が2つ出来るかも知れないです。直接被災していない私達がげんきでいなければ・・・、応援もできません。次世代を担う子たちに伝えていくこともできません。少なくとも日本中が何かを考え直さなければいけないメッセージだと思います。いつかは草木は生えてきます。

2011-03-15

シーソー現象?

05:21

今朝の1:36東京湾で地震があったそうです。そして長野県でも同様に…

徐々に南西に移動してきているような…


以下は【東海地震と浜岡原発】というHPからの一部転写です。

○1号炉と2号炉は、450ガルで設計され、老朽化も進んでいます。

   運転開始から20年以上たち、中性子を浴びて、原子炉本体も弱くなっています。

   1988年、浜岡1号炉で、原子炉本体に配管が溶接されている部分が、

   応力腐食割れを起こしました。

○2001年11月、再び1号炉で、原子炉の底からの水漏れが見つかりました。

 ↑↑↑

 転写はここまで


とりあえず、一時的にも出力を下げるなどの対応が賢明かと思います。

もちろんみんなで節電する必要はありますが。

あと「耳鳴り」「動物の異常行動」「地震雲」などにもアンテナを高くすることも大事かと。

sakusaku2011/03/15 07:24今朝の5時ごろにも、東京湾でM4.1の地震があったそうです。
徐々に南西に移動しているような気がしています。

不便な生活になるのはわかりますが、とりあえず東海地域の原発を止めていただきたいです。

sakusaku2011/03/15 07:29今も被爆を覚悟して作業にあたられている方々はいらっしゃると思います。
なんとか治まってほしいです。

教室でおこなう『学び合い』では、気になる子にこだわらずに、広い視野でとらえ考える事が大事です。今回の地震も同じだと思います。
地震の発生も広い視野で考える必要があると思います。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/23 20:51訂正がございます。
「被爆」→「被曝」でした。すみませんでした。

2011-03-14

前兆はなかったのか?

| 21:48

あれだけの大きな変動が起こったのですから、何らかの前兆はあったはずだと考えています。

「帯電エアロゾル」や「地震雲」といったキーワードで調べていると…

「新燃岳は、月の満ち欠けの周期と関係があるのでは?」という情報があった。

私たち自身は、あまり月の満ち欠けを実感することはありませんが、

海の潮の干満を見てもわかるように月からの影響はかなりあるものです。

関係あるかもしれないなーと考えています。

とろろ昆布、昆布、わかめ…

| 06:15

原発震災が起きたらすぐに食べるといいそうです。

ヨウ素剤があればそれでもOKです。

いわゆる「デマ」もあるかもしれませんが、何が起こってもおかしくない状況で

はたして、いわゆる「デマ」は『デマでない』かもしれません。

時には、オオカミ少年の最後の情報を信じて行動しなければならないこと

だってあると思っています。


ちょうど今学校で地震について学習していて、毎回地震を学習するときには「たけしの万物創世記」という番組を録画したものを見せているのですが

そのなかで、

 ○帯電エアロゾルが大量に発生→動物たちのホルモンに影響→動物たちが異常な行動

 ○シャコエビの大漁、タコが1つの蛸壺に2匹入っていた、熱川ワニ園のワニが吠えた…

   

 ○地電流の値が激変

この冬のニュースとして、ブリが大漁と報道されていたときに、嫌な予感がしていました。

そして、何気なく気付きましたが、自分の花粉症は、おさまり、以前の状態(慢性鼻炎)になっています。

昨日の夕方、右耳に耳鳴りがあったのが気になっています。


「東北地方太平洋沖地震 帯電エアロゾル」というキーワードで検索してみてください。

TVでは報道されていない情報がキャッチできると思います。

 

moripimoripi2011/03/14 19:57当地域の行政はまだ何かの援助をするとかは聞いてません。小学校は学年ごとに募金を始めることにしました。
勤務地周辺のコンビニは義援金箱を設置、ラジオではボランティアの介入はまだ受け入れ不可能なんで義援金から開始して欲しいとのことでした。今日は仕事が速く終わり日用品の買出しに行きました。しかしよく考えてみるとみんな欲しいのですよね。最低限の買い物にし、コンタクトをこまめにとることにしました。声が伝わると安心なようです。テレビはみません。考えただけで涙がでるほどですから。出来ることをしたら、いつまでも泣いてるわけにはいかないですから。

2011-03-13

被曝に備えましょう

| 13:25

おそらく、報道関係は、パニックを恐れて、過小に報道されると思います。

最悪の事態を考えながら対処する必要があると思います。

例えば、放射能汚染が広がることに対して、海藻などを食べてヨウ素を意識的に摂取する。

被曝の恐れがある地域から、一端離れる。(疎開する)


長野県などにも地震の連鎖的な影響は広がったのですから、

そこよりも、長らく危険視され続けている東海道エリアの大地震に備える。

もしかしたら、富士山の形も変わってしまうかもしれません。

デマと言われて、それで片づけられたとしても全然OKです。

デマであればそれはそれでOK。

最悪の出来事を予測して動きましょう。


さきほど献血に行ってきましたが、アカギレの傷口が深く、

「感染症の予防のために今回は献血はできません」ということでした。

傷が治ったらまたうかがいます。

 

公式戦の初主審

| 13:19

宇部球場にて、公式戦で初の主審(球審)をさせていただきました。

ちなみに、本日の第1試合は、監督であるK先生が球審をされて

第2試合が私でした。

試合終了の「ゲーム!」という言葉の後に「ありがとうございました」と言うのですが、

心から言えました。

本当にありがとうございました。

moripimoripi2011/03/13 16:52被爆についてはあまりふれたくなかったんですが、おそらく茨城以上のレベルです。農産物は土壌汚染、海も汚染。近い将来こちらも血液の病気が増えてくるでしょう。子供たちの被爆を最小限にするために、しかし守る大人が倒れてしまってはいけません。健康管理です。私は去年まで「献血フェチ」みたいな人間で、成分献血で回数を稼いでました。
しかし献血や骨髄移植のドナー提供もかなり困難になってくると思いますね。

ogymogym2011/03/13 21:30「おそらく(憶測・断定)」が重なると、こーなってあーなって、するとこーなって・・・きっと・・・・と、どこまでも不安が増幅される感じがしました。いったんストーリーが出来上がると、そのストーリーにそぐわない内容を聞いても否定してしまい「いや、これはおそらく・・・」とエンドレスで不安が続きました。
なので私は「もしも(仮定)○○だったら、どうするか」で考えるようにしました。話が一つ一つ完結するので。

bunbun-hbunbun-h2011/03/13 22:03われわれが戻るところは日常です。
戻ったところでさてどうするか、ということだけが、われわれに試されていることなのかもしれません。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/14 06:21moripiさん、ogymさん、bunbunさん、コメントありがとうございます。
TVなどから情報をキャッチすることは大切なことではあると思いますが、TVの前から動かずに痛ましい映像を見続けていることだけをし続けるのもまずいと思っています。
心がどんどんマイナスにモードになっていきます。
どんなに小さな事でもいいので、行動し始めることが大事だと思い始めています。

今から、今日も命があることに感謝しながら、久しぶりの散歩にいってきます。
自分に何ができるかを考えながら…

2011-03-12

卒業式

| 20:45

学校で卒業式があった日の夕方に、妻の祖母が人生という限られた時間を卒業されました。

妻にとっても私にとってもたった一人の祖母でした。

96歳でした。

人生を当たり前のように生ききれることは、本当にありがたいことだなーと考えていたところに

悲惨な地震、津波… 

祖母のように生き切れた、というものではないものが無数にあると考えると

「これも神業なのだろうか?」と正直神様仏様の存在を否定したくなってしまします。


直接そこに行けなくても、今の自分にできることがきっとあるはずで、

それは何だろうかと考え中です。

2011-03-11

ありがとうございました

| 05:26

昨日、無事に卒業式を終えることができました。

在校生でお見送りをした後、野球部で全員集合しました。

一人ひとりから、チューリップを1本ずついただきました。

最後には、持ちきれないほどのたくさんの花束になりました。

「同じ花など1本もないように」と監督であるK先生もおっしゃっていましたが、

「本当にそうだなー」と思いました。

保護者のみなさま、おめでとうございました。

そして、ありがとうございました。

私も、子どもたちに負けないように、挑戦し続けて参りたいと思います。

f:id:sakusaku0428:20110310180948j:image

  

moripimoripi2011/03/11 06:01卒業式無事に生徒さんを送れてよかったですね。部活も一旦卒業になりますね。色違いのチューリップ・・・。色違いなんが意味ありですね。写真の桜もそろそろ・・・、こちらは山桜のほうが早い気がするんですが、何かで「桜は四季がないと咲けない、人間の生き方と同じで四季を感じて準備が出来たら咲くんだ」と聞いたんですね(どこからこの話をgetしたんか忘れましたが)。冬の寒さも落葉も次の開花の準備なんですね。気温の変化が激しい時期になりましたが桜もこうして準備してるんだと思ったら庭先の木蓮や桜に少しずつ色の変化をかんじますね。人の生き方も寒暖の差に対応しながらで、中味は準備期間も必要てことなんですね。昨夜は「RuKies(卒業編)」を見ました。ブログ拝見してsakusakuさんが「川藤先生」とダブってしまいましたね。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/11 06:18moripiさん、おはようございます。
「桜は四季がないと咲けない、人間の生き方と同じで四季を感じて準備が出来たら咲くんだ」
そうですね、追い風のときもあれば、向かい風のときもありますし…
逆境を楽しめるとき、とても大きく何とも言えない美しい花が咲かせるのでしょうね。

《sakusakuさんが「川藤先生」とダブってしまいました》ありがとうございます。
川藤先生は、目標としている人の一人です。

ちなみに、卒業アルバムに書いたコメントは
「心から叫んだ夢は、必ず叶う」bysakusaku です。

moripimoripi2011/03/11 09:57卒業アルバムのコメント、「とっとき」です。使わせていただきます。
こうしていくと、植物も今あるパソコンでさえもつながりと思うと「だいじに、だいじに」です。
次を迎えることも勿論ですが。必ずつながってしまうもんなんですね。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/13 16:11グランドにある、葉っぱが落ちきった大木を見ていると、
実は、今見ている木は地中の様子の逆さ絵なんじゃないだろうか?
と考えました。
地中にも地表にも同じようなデザインがくり返されているものなのかなーと。

2011-03-10

卒業式

| 06:10

「自問清掃」や『学び合い』に一緒に挑戦してくれた3年生たちです。

ありがたいことに、1年生から2年生まで担任もさせていただきました。

私が『学び合い』と出会ったのは、「座りなさいを言わない授業」という本を読んだのがきっかけでした。

その本との出会いの数ヶ月前に、今回卒業する生徒が1年生だったときに…

男子生徒2人との会話で次のようなことがありました。

 「キーンコーン、カーンコーン」(授業終了のチャイム)

A:「やったー、やっと理科がおわったー」

B:「先生、いけんねー」

私:「何が?」

B:「授業が終わるときに、もう終わりなん、もっと授業受けたかったなー。っていうふうにせんとー。」

この会話がずっと頭にあって、『学び合い』の本との出会いがありました。

もしかしたら、この会話がなかったら、本との出会いにも気付かずに、今でも『学び合い』を知らずにいたかもしれません。

moripimoripi2011/03/10 13:53B君みたいにサラッと本音が言える雰囲気だったんでしょうね。またsakusakuさんにもそう言っても受け入れてくれるキャラがあったんじゃないかと思いますね、そうじゃないと生徒さんは先生をよ=く見とります。教員さんが出て舌出してるよりはずっといいですよ、そもそも舌を出す集団になってるほうが怖いですからね↓。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/11 05:33moripiさん、コメントありがとうございます。
そんな彼らを見送るのは自分の中では2度目(1度目は修学旅行のお見送り)だったせいか
涙をこらえることがなんとかできました。
これからも、AくんやBくんのためにも、顔晴りたいと思います。

2011-03-09

今日は感謝の日

| 17:40

3月9日…

さんきゅー

感謝の日

TVで言っているのを聞いて思い出しました。


今日は放課後の卒業式の準備も手際よくでき、予定していた時間よりも早くおわりました。

ありがとうございました。

いよいよ明日、卒業式

| 05:52

昨日は公立高校入試でした。

今日は、3時間の授業の後に、卒業式の準備です。

この3年生の、1年→2年 と担任をさせていただきましたが、

本当にいろいろなことがありました。

「みんな成長しているなー」とつくづく感じさせられています。

精一杯の準備をして送り出したいと思います。

タッチの姉弟タッチの姉弟2011/03/09 07:361年間お疲れ様でした。目に見えない苦労もたくさんあったことだと思います。
ところで、今週金曜日に帰国することになりました。約1週間の予定です。
ご連絡まで。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/09 17:33久々の再会ですね。午前中は金曜日に女子会だと聞いていますが…
では、夜は男子会でも…?

2011-03-08

「自問物語」

| 05:48

「自問清掃」に関する著者でいらっしゃるH先生から

自問清掃のプロモーションビデオ「自問物語」についての評価のメールをいただきました。

↓↓↓↓↓

「自問物語」は実に傑作です。

こういうものを制作しようと思い立つ時点で、すでに生徒たちの心になにものかが確実に根付いているということですよね。

ですから、上映による効果というよりも、こういうものを制作しようとした仲間の情熱そのものに、他の生徒たちは打たれていくのだと思います。

↑↑↑↑↑

ありがとうございます。できたらyoutubeなどでアップしたいとも思いましたが、

生徒のプライバシーを守るため、また、この物自体が学校の所有物だと考えられますので

アップは不可でございます。

ChandanChandan2012/06/15 04:23That's really thinknig of the highest order

bqfoleejbkbqfoleejbk2012/06/15 11:59wdfGVF <a href="http://orlbkxkxalab.com/">orlbkxkxalab</a>

gpoddhgpoddh2012/06/16 09:34g6EO62 , [url=http://dtneajifiost.com/]dtneajifiost[/url], [link=http://gfokxoygepvf.com/]gfokxoygepvf[/link], http://srgxybhteuoe.com/

fnfltyzkotfnfltyzkot2012/06/17 07:11WN72mc <a href="http://wbysspppllds.com/">wbysspppllds</a>

auetmnkauetmnk2012/06/17 12:47Sljbxi , [url=http://znpxqmdqodca.com/]znpxqmdqodca[/url], [link=http://bbmlljaumrwa.com/]bbmlljaumrwa[/link], http://doquvurkpxzo.com/

2011-03-07

ピンチはチャンス!?

| 05:25

今日も当たり前のように目覚めました。心臓は動いています。

鼻が詰まっているので、口呼吸をして、口の中はカラッカラです。

今日は

最悪の…いや最高の目覚めでした。

これは一体何のチャンスなんだろう?

ん…、そういえば昨日、「自問清掃」の平田先生からお問い合わせのメールがきていました。

それから、bunbunさんからも…

本当にありがたいことです。

ありがとうございます。

koushinsenjinkoushinsenjin2011/03/08 06:05 昨日から、反省中です。
 やっぱり、『学び合い』まだまだ分かっていないなぁ、自分の心はまだまだ未熟だなぁ、と落ち込みます。
 …本気って、…どんな感じ?ともやもや中です。集団に訴え続けるのも、今の私だと、個人の問題を子どもに押しつけているようで、時に迷います。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/08 06:17koushinsenjinさん、コメントありがとうございます。
《個人の問題を子どもに押しつけているようで》うまく行かないときは必ずこのように思わされますよね。私も、学年末テストの数字的な結果がまずかったので、同様に考えています。
いい結果が出ないときがあっても、この子たちと一緒に進んで行こうと決めていたのに…
私もまだまだです。

koushinsenjinkoushinsenjin2011/03/09 06:04 反省して、昨日一日、前向きに「絶対できるようになる子たちだ、みんなみんなよくなりたいと思っている子たちだ」と頭の中で繰り返しながら「全員」を求めてみました。子どもの動きはいい感じでした。一昨日はちょっと悲壮な感じで求めていたかも。
 CRTは、落ち込みました。・・・でも、まだ、できることがあるので、精一杯やりたいです。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/09 06:15「自分自身が殻に閉じこもらない」というのも大切なことなのかなー、とも思っています。
子どもたちだけのせいにしても解決はしませんし…
読書(活字)が苦手で、歴史も嫌いだった私は、読書をはじめ、歴史が好きになってきました。
これは、人との出会いがきっかけです。今生きていらっしゃる方、歴史上の方、いろいろな方々との出会いで、変わることができました。
子どもたちに、「本を読もう」とか言っている自分には笑えます。

2011-03-06

練習試合で2連勝

| 16:37

今年のシーズンがあけて6連敗中でしたが…

今日は、2連勝でした。

1試合目はあわや、完全試合かというような試合でした。

6回までは3人ずつで打ち取っていましたが、緊張しながらの7回に、なんと打撃妨害でランナーを1人出してしまいました。

正直「あーあ、もったいない」と思ったのもつかの間、牽制球でランナーをアウトにしました。

結局、出塁1を許しながらも、3人×7回=21打者走者をすべてアウトにして終了しました。

2試合目は、普段なかなか試合には出ていないような子がハッスルする場面があったり、

2アウトから3連打という場面もあり、勝利しました。

やっぱり勝ったあとの笑顔が最高でした。

「夢会」…大収穫!

| 05:54

昨晩は、中学のときと、高校のときの生徒会長さんと「夢会:ゆめかい」(=夢を語る会)でした。

3家族ですき焼き鍋パーティーでした。

中学のときの生徒会長Sくんは、市役所にお勤めで、進退を賭けて、町おこし(宇部探検博覧会=宇部探)を企画し運営しています。

宇部探の町の再発見のイベント一つとして、授業を公開して給食をいただきいろいろ語りあえるような場はできないだろうか?と依頼を受けました。 

さすが、Sくん! そんな発想を思いもつかなかった…

今朝の散歩でイメージを膨らませて、明日にでも早速校長先生に相談してみま笑ね!

「やねだん」さんにも行ってみたいと言っていました。そのときは私も一緒に行けないかなーと思いました。もちろん九州新幹線「さくら」で(笑)


高校のときの生徒会長Mくんは、今回の第1回宇部の「夢会」の主催者です。

宇部興産にお勤めで、職種は違えど、私達が共感できる悩みを例にして問題を提起してくれました。

さすが、Mくん! 

中間(管理?)職として、自分の権限はどこまであるのか?

これは、どの職種のどの職場にいっても存在する問題の一つだと感じました。

そして、問題であることが問題なのではなく、問題をどう受け止め、問題とどう向き合うかが大事…

私は、やっぱり、「責任は自分がとるから、自分の好きなようにやってみろ」

と言ってくださる上司が理想なので、

自分自身が管理者的な立場になるときに、

そのような人間になろうとしているのか?なっているのか?を自問し続けて、行動に反映させ続けていきたいと思いました。


そして、Mくんは途中で次のようなことを言ったのを覚えています。(酔いながらも…)

『今日は、かん・かん・がくの集まりだね』


ちなみに、

【かんかん‐がくがく(侃侃諤諤)】→正しいと思うことを堂々と主張するさま。また、盛んに議論するさま。)

侃々諤々の「夢会」は、大盛況でした。

FlipperKFlipperK2011/03/06 17:06快勝おめでとうございます。幸先いいですねぇ。山口の会も同様に行きましょう。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/07 05:10FlipperKさん、コメントありがとうございます。
幸先はいいのですが…、鼻先が鼻水出まくりの、かみまくりの、カビカビの、痛いです。
トホホ…

moripimoripi2011/03/07 09:00鼻炎ですね~。この鼻炎も「山口の会あたり」にはよくなりますよ、きっと。
鼻水がでるなら通過はいいはずなんで(ついでに良いこと続きな感じでおられるんで)あとは「出口」「鼻先」
がスルーすれば・・・。この「」の関係をご理解いただければありがたいです。柔らかいティッシュをお使い下さいね。
固めだと鼻粘膜が傷つきますよ。

moripimoripi2011/03/07 09:19ブログ拝見するのいつも前後してしまい(過去の記載をみるのが重度の職業病でございまして↓)追加の癖がついてしまいます。宇部興産のMさん・・・こういうリーダー的な方が現実は年下や同僚を育てているんのが現実です。そしてこういう人が上司や教育係とぶつかっても何もなかったかのように仕事をしてるし、周りのモチベーションを上げます。上げてることにきずかないけどそういう方がいるだけで皆が元気になるし、みんながリーダーになれることを目標にされてます。Mさん尊敬しちゃいます(また追加だあ~、スミマゼン↓)

sakusaku0428sakusaku04282011/03/08 06:08moripiさん、コメントありがとうございます。
柔らかいティッシュを使っても痛いです。鼻の皮や唇の皮がむけている状態です。
今朝は少しだけ、鼻で息ができていますので復調の兆しで笑か?
ティッシュに感謝中です。

2011-03-04

明日の夜は、同級生の家ですき焼きパーティー

| 20:04

同級生の家ですき焼きパーティーに誘われておじゃまいたします。

おじゃまさせていただくのは、高校のときの同級生で、生徒会長さんでした。

そして、私と同じように参加する中学校のときの同級生も、中学のときの生徒会長さんでした。

つまり、中学と高校のときの生徒会長コンビ+私。

市役所に勤めていたり、宇部興産に勤めていたりしますので、これからの宇部市について

語り合えるといいなーとも思っています。

神戸駅を通過

| 05:53

やっと神戸駅を通過いたしました。

「チリも積もれば山となる」

江戸はまだまだ、上越教育大はもっとまだまだですが、日々近づいていきたいと思います。

moripimoripi2011/03/06 12:471日のコメントで、は の1文字はワザとではありませんです。しかし内容は「は?」でした(悲)。
東京への旅のお話、楽しまれた様子でよかったですね。1人占めしたドーム球場・・・土産話にいただいて面白かったです。大きすぎて「持ち出し禁止」ですもんね(笑)。
狂言は山口方面は盛んに取り組まれているようですね、小学校の団体さんもきておられましたよ。

sakusaku0428sakusaku04282011/03/06 16:42小学校の団体さんもですか。いいですね。
私は昨日の練習試合から花粉症になってしまったようです。
「くっさめ、くっさめ」…笑うに笑えない状況です。トホホ…
 これは一体何のチャンスなんだろう?

2011-03-03

ひな祭り

| 21:14

f:id:sakusaku0428:20110303130134j:image

今日は給食で、「ひなあられ」がでました。

その「ひなあられ」を、4人の女生徒さんたちから、娘さんと息子さんにどうぞ、とプレゼントしていただきました。

帰宅して2人にそのことを話すと、大喜び!

そして「お姉ちゃんたち、ありがとう!」と言っていました。

f:id:sakusaku0428:20110303203910j:image

f:id:sakusaku0428:20110303194708j:imagef:id:sakusaku0428:20110303200019j:image

今夜は、先日の東京旅行で買った「月島もんじゃ焼き」のお土産セット。

娘と準備をして焼いていただきました。

2011-03-02

白鳥=フェニックス

| 21:20

白鳥がいない常盤公園は寂しいものです。

むかし、市の財政が苦しかったこともあり、動物園の動物を増やすために、この白鳥と引き替えにしていたそうです。いわばお金と同じで、白鳥はとっても大切な存在でした。

無くなってその価値を実感する…

空気のような存在…

白鳥もそうだと感じています。

そんなとき、娘が幼稚園からときどきいただいてくる絵本が…

f:id:sakusaku0428:20110302205704j:image

でした。

私の町おこしビデオにも写っている白鳥たち…

彼らは今はもういませんが、これからまた不死鳥のように増えていってほしいと願っています。

今年は山口国体があるので、「全国の白鳥が集まるところから、白鳥の卵を選手団の方たちが持参して寄贈していただく」というのはいかがかなー、というのが私のアイデアです。

自問物語

| 21:12

本校の「自問清掃」は平成20年の1月8日から挑戦し続けています。

昨日、前整美委員長さんの、Fくんがストーリーや脚本を考えた「自問物語」を全校集会で上映させていただきました。

いろいろな先生方から「面白くてよかったですよ」とお声をかけていただき嬉しかったです。

Fくんをはじめ、出演してくれたり、撮影に協力してくれた生徒のみなさん

編集に協力してくださった先生方、ありがとうございました。

youtubeでアップしたいところではございますが…

生徒の顔も写っていたりしますのでできません。


今日は学年末テストの監督をしながら、朝の散歩で閃いた、ワクワクするような妄想の続きをしました。


ターニングポイントは、4月28日と8月22日です。

そしてやっと今になってですが(遅すぎですみません)、Flipperさんたちが、岡山で中国の会をされるときに「教育委員会の後援がいただけると…」とおっしゃっていた意味が分かってきました。

私も、ちょっとそれに挑戦してみようと考えています。

みなさん、交渉するに際して、何かアドバイスがございましたら、よろしくお願いいたします。

2011-03-01

東京散歩の回想

21:16

東京ドーム近くのホテルに泊まりましたので、次の日の朝は、東京ドームを1周して付近を散歩しました。

f:id:sakusaku0428:20110227064505j:imagef:id:sakusaku0428:20110227060839j:image

東京ドームシティアトラクションは、現在、事故がありましたので、営業停止中ですが、

ジェットコースターの発着場の屋根を命綱をつけて清掃されていました。

f:id:sakusaku0428:20110227062520j:image

f:id:sakusaku0428:20110227063634j:imagef:id:sakusaku0428:20110227063651j:image

後楽園に行く途中に、妻の祖父の母校である中央大学を発見しました。

後楽園をぐるっと一回りしようとしましたが、

途中で行き止まりになっていましたので引き返しました。

思うようにいかないこともよくあることだなーと思いながら歩きました。

いつでも心はシンマイだろう!?

| 05:50

昨日の放課後ありました、委員会活動でのある生徒の言葉です。

「いいこと言うなー」と思いましたので、載せておきます。


先日ある方の妹さんの旦那さんがお亡くなりになりました。

寝ている間の突然死… まだお若いのに…

「生かされている」と感じさせられました。


私は今日も当たり前のように目が覚めましたが、

この当たり前に感謝しながら散歩にいってきます。

自分が亡くなるそのときも、

「心はいつもシンマイだ」と思えるように生ききりたいです。

bunbun-hbunbun-h2011/03/01 21:38サクサクさんちにお邪魔した我々は(いえ、少なくとも私自身は)、とても安息な時間を経験できたと思っています。
唐突ですが、これはここに明記すべきことだと思ったもので、明記したのでした。

moripimoripi2011/03/01 22:07

sakusaku0428sakusaku04282011/03/02 05:10bunbunさんも、moripiさんも、コメントありがとうございます。
寝ている方の突然死… はたして、ご本人は前兆などを察知されていたのかな?
おそらく気付いてはいないんじゃなかろうかと…
「昨日亡くなられた方にとっては、今日という日は、どうしても生きたかった一日」
だと思います。これは、だれにも同じことが言えて、そんな人同士の出会いはまさに奇跡。

今日も当たり前のように動いている心臓や、ちゃんと目が覚めたことに感謝しつつ
自分にしかできない挑戦を試みたいと思います。