sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2010-12-31

『学び合い』はDNAに刻まれている

| 08:22

散歩をしているときにこんなことを考えてみました。

ニュートンは、木から落ちるリンゴを観て、『万有引力の法則』を見つけました。

ニュートンが、『それ』を発見しようと、しまいと、

発見する遙か昔から(宇宙が誕生したときから)リンゴは落ちていたはずです。

「リンゴが落ちる?」「何を当たり前のことを言って…」と考えずに、

彼は、『そこに何かがある』と思い、『それ』にたどり着いたのだと思います。

このように考えると、西川先生は、ニュートンのようなお方ではないでしょうか。

宇宙の誕生から始まっていると言えるかは?ですが、

少なくとも人類の誕生(もしかしたら動物の誕生)から脈々と『それ』は受け継がれているものだと思います。

宗教や哲学、昔からある教えや習わし… これらの中にも『それ』は受け継がれていると思います。

そこで、『学び合い』はDNAに刻まれている…

次に自分自身に目を向けてみました。

すると先日倉庫を整理しているときに見つけたあるファイルのことが思い出されました。

f:id:sakusaku0428:20101227053906j:image

これは、新採校でおこなった授業(正確には私ではなく生徒たちがやった授業)のまとめの資料です。

2年生の動物の単元を、10個の部分に分けて、当時各クラス(5クラス)9班ありましたので、

どこの授業をするか分担する。

図書館で調べたり、パソコンルームで調べたり、理科室で予備実験をしたり、資料を印刷し冊子にしたり、

発表の練習をしたり、大変でしたが、生徒たちもとっても充実していたと思います。

あのとき(平成11年)の自分は『学び合い』をしていたんだー

とうれしくなったのと同時に、今の自分はどうだろう?という疑問も湧いてきました。

昨年2年生を持ちましたが、そのような「方法」でさえも思い出せずにいました。

この「方法」を選択した背景には『生徒たちは有能である』という『考え方』があったんだ、と改めて自覚できました。

今度2年生を受け持つときは、平成11年の自分に挑戦してみたいと思っています。

雪の後の散歩

| 07:54

1月4日の自分のブログに「龍馬伝スタート」と書いていました。

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sakusaku0428/20100104

この写真は、たまたま家族で宇部空港の公園に散歩に行ったときに撮ったものです。

今朝、その龍馬伝の総集編3と4を見ました。

私は命を使いきってはいません! まだまだーっ!

f:id:sakusaku0428:20101231071659j:image

見終わってから102回目の散歩に行って参りました。雪が降った跡の中を…

2010-12-30

おすすめ

| 20:14

f:id:sakusaku0428:20101230193727j:image

今夜は黒じょかでいも焼酎をいただきました。

①焼酎とお水を5:5で混ぜたものを用意しておきます。

②それをじょかで直火にかけて沸騰しはじめたら加熱をやめる。

③いただく

寒いときはこれが最高です!

Nくんたちが我が家に3日に来ますので、準備をしておきま笑!

一方日本酒は

f:id:sakusaku0428:20101230195549j:image

沸騰したお湯をつかって湯せんでお酒を温める。

これがまた最高に丁度いい具合に温まります。

いいお酒でなくてもおいしくいただけます。

年賀状できました!

| 08:10

昨日、無事にNくんは宇部空港に到着しました。お迎えに行けずにすみませんでした。

今朝は雨ということもありまして、散歩せずに年賀状作り。

録画してある龍馬伝の総集編を見ながら… 感動の涙を流しながら…

今一度『自分は何者か?何のためにこの天のもとにいるのか?』 を考えてみま笑!

 →『考えるな!己の心をみろ!』と松陰先生はおっしゃっていました。

f:id:sakusaku0428:20100816174521j:image

そして年賀状作り、今終了!

ラグビーでいうところの『ノーサイド』

『下士も上士もない』

『戦わない経営』

『みんなが勝つという考え方』

『競争でなくて共創』

『マザーテレサさんの言葉』(てんつくマンさんのメルマガより)

→潜在意識って感じで書いたら、なんか難しそうって思うけど、これを知れば知るほど世の中は変えれるようになる。

 戦争反対って叫べば、逆に戦争を引き寄せる事になる。

 原発反対って叫べば、逆に原発が増えることになる。

 それは、戦争反対って叫んでいる時、イメージは戦争が起こっていることをイメージしてしまうから。

 それをマザーテレサは知ってて、

 「私は反戦運動には参加しない、平和賛成運動なら参加するわ」

 と言った。(引用終了)

そういえば、今3年生のNくんが1年生のときの話の中で…

私がそのNくんに「あなたにダメになってほしくないんよ」と言ったところ

Nくんは「「ダメになってほしくない」、と言われたら本当にダメな感じがして嫌だ。どうせなら『良くなってほしい』と言ってほしい」と言いました。



f:id:sakusaku0428:20101230100237j:image

さて高校サッカーも近づいてきています。

ここで宇部高サッカー部の生徒さんたちは練習していました。

もう現地入りしていることでしょう。

giasugiasu2010/12/30 20:23宇部高のサッカー部は強いと聞いているので、優勝してほしいですね。
年賀状・・・まだ書いてないや・・・(´∩ω∩`)

sakusakusakusaku2010/12/30 21:26giasuさんコメントありがとうございます。県内の強豪チームを倒して代表になったそうです。佐賀北高校のガバイ旋風の再来!
えーと
石炭旋風!(固そうですね)
ありました
エヴァ旋風!(庵野さんは宇部高OBです)

少年よ神話になれ!

2010-12-29

いよいよ101回目の散歩!

| 08:02

今日はいよいよ私の勉強のスイッチをONにしてくれたNくんが帰ってきます。

f:id:sakusaku0428:20101229084916j:image

はやく一緒に飲みたいなー

これめちゃくちゃおいしですよ。

f:id:sakusaku0428:20100121093248j:image

ちなみにこのお酒をつくっている杜氏さんは…どっちで笑?

そして私は101回目の散歩にGO!

約30分の散歩でいったい何回「ありがとうございます」が言えるのかを数えてみま笑!

f:id:sakusaku0428:20101229075522j:image

カウンターはダイソーで105円で買いました。

散歩から帰宅しました。

丁度「2590ありがとうございました」でした。

「2590」→「うごくおー」→「動こーっ!」

『動けば雷電の如し』が目標です!

THE SECRET BOOK

| 06:34

f:id:sakusaku0428:20101227042620j:image

この本は非売品です。手に入れたいひとは、フォレスト出版の本を購入されると

非売品の本がゲットできるかもしれません。

この本でなくても、5人の方のエッセンスが集まった本ですので、5人お名前を紹介しておきます。

①石井裕之さん ②苫米地英人さん ③中山和義さん ④箱田忠昭さん ⑤本田健さん

今日は苫米地英人(とまべち・ひでと)さんと中山和義(なかやまかずよし)さんの部分を読んで

シンクロ二シティーを含む面白い部分を紹介いたします。

・《人間の脳は、同時に何でもできます。私は最低、本は2冊は同時に読みます。》

  →先日紹介しました、「武士道」と「運命を創る」をこの冬同時に読んでみよう、

   と思っていましたので同じようなことをされている人はいるんだなーと思いました。

・《『WANT TO』でやりなさい、『HAVE TO』でなくて

  「WANT TO」は何をやってもいい、ただその結果は受け入れなければならない。

  「何をやっても自由だが、結果は自己責任」という教育が一番。

  だから実際はルールさえも言えない。自己責任を受け止められるならルールもいらない。》

  →『学び合い』を実践されている方々や、興味を持たれていらっしゃる方々はうなずいていらっしゃることで笑ね

・《「知らないものは見ることはできない」「重要度の高いものしか見ることはできない」》

・《親は子どもに常に「なんでそうするの?」と聞かなきゃいけない。何をやっても全部説明させること。》

※※※※※※※※

・《朝5時55分に起きて、簡単に30分くらい散歩やトレーニングをして、その後1時間くらい本を読みます。》

  →私は4児44分をめざしています。そして3km歩いています。

・《車の移動中は絶対的に何もできないので、オーディオは重要。車の中って完全にムダな時間です。

  ただ、オーディオ教材さえ入れておけば、ものすごく充実した時間になります。

  ひどい渋滞も全然気になりませんし、むしろ「ラッキー」とすら思えてきます。》

  →これは、《習慣化の重要性》というところに書いてありますが、まったく同感です。

残りお二人のお話を読むのも楽しみです。

koushinsenjinkoushinsenjin2010/12/29 08:14 want to~が、そうだな~と思います。

sakusaku0428sakusaku04282010/12/29 08:59koushinsenjinさん、コメントありがとうございます。
「HAVE TO」になりがちですが、「WANT TO」を大切にしたいですね。「WE ARE」で…

giasugiasu2010/12/29 10:18「動けば雷電の如し」ですか・・・自分も速くなりたいです(´・ω・`)
杜氏さんは、右だと思います。左の方が中田英寿さんにしか見えませぬ・・・

sakusaku0428sakusaku04282010/12/29 17:00正解です。世界へ旅に出られましたが、その旅を一時中断して、日本を旅していらっしゃるそうです。
農業や伝統に興味をもたれて、各都道府県を数カ所ずつまわられているそうです。
もしかしたら、あなたの町にも中田さんが!!!

2010-12-28

Nくん、宇部の地に立つ!

| 22:15

中学校の同級生であるNくんが明日宇部に戻って来ます!

私の勉強に対するスイッチをONにしてくれたのは、実はこのNくんでした。

本人は覚えていないかもしれませんが…

もしも、これを見ている同級生がいて、「自分も一緒に会ってお話がしたい」という方がいましたら

私まで連絡くださいませ。

落ち込んでいる人や悩んでいる人への接し方

| 22:03

大嶋啓介さんの【夢エール】より

こんにちは♪

今日もワクワクさまです♪

2010年もあと5日♪

今日は、素敵な質問に答えさせていただきます♪

続きを読む

giasugiasu2010/12/28 12:31ペリカンというと、カッタくんを思い出しますね。そして100日目、おでとうございます。
抜歯、いってらっしゃいです(ノ*・ω・)ノ

sakusakusakusaku2010/12/28 12:51giasuさんありがとうございます。
今歯を抜きに移動中の車内で
中村さんの防衛庁のお話に大爆笑中です。
何度聴いても面白いです。

sun-in_00sun-in_002010/12/28 13:36抜歯はいかがでしたか?
痛みます・・・・か?
お大事にしてください。

sakusaku0428sakusaku04282010/12/28 22:06みなさん、ご心配をおかけいたしました。
おかげさまで、注射が少しだけチクッとしただけで済みました。
抜くときは、バギッという感じはしましたが、痛みはありませんでした。
厄落としの記念にいただいて帰りました。
虫歯の部分は、何だか自分の弱点のように見えて、分身のように思えてきました。

2010-12-27

歴史が好きでなかったとしても…

| 00:18

f:id:sakusaku0428:20101227053851j:imagef:id:sakusaku0428:20101217200726j:image

歴史に興味を持たなかったもの同志で盛り上がりました。

「当時はあまり興味をもっていなかったけど、この年になってようやくその重要性がわかってきた」

まったく同感です。

「サムライ・スピリッツ」ではなくて『武士道』を学びま笑!

THE SECRET BOOK

| 04:48

f:id:sakusaku0428:20101227042620j:image

石井裕之さん(悶々としている気分から一歩踏み出そう!)、

苫米地英人さん(脳科学でわかった!もっとも効率的な勉強法)、

中山和義さん(経営者としての深い悩みを解決する方法)、

箱田忠昭さん(今日はこれからの人生のバースデー)、

本田健さん(一流の人から教えてもらう)、

この5人の方がコラボされた本です。この本は本屋さんでは販売されていません。

私の場合、以前に紹介いたしました、はづき虹映さんの本を買うときにこの本

f:id:sakusaku0428:20101227042603j:image

も購入いたしました。この本に、申し込み用紙がありまして、応募した結果ゲットできました。

しかも送られてきたのは、大心友のKさんから送られた、「大嶋さんの手帳」が届けられたのと同じ日に…

シンクロしまくり、ツキまくりモードになっています。

もしかして、年末ジャンボが…

そうだったら、『学び合い』の漫画本を作ってもらうことに使います。

f:id:sakusaku0428:20101227072828j:image


仮に、このシークレットブックがゲットできなくても、5人の方が出されている本を読まれるとよろしいかと思います。

ちなみに私は、石井さんの「カリスマ人を動かす12の方法」をもっています。

giasugiasu2010/12/27 09:06学び合いの漫画ってすごいですね。学び合いを知らない人にはわかりやすくていいと思います。
学び合いが全国に広まればいいな・・・(´・д・)

sakusakusakusaku2010/12/27 12:51giasuさん、コメントありがとうございます。
『学び合い』の漫画はできることなら〔はなっこりー〕さんと進めていきたい企画です。
〔はなっこりー〕さんの「夢」でもありますので…

2010-12-26

我が家は、今夜、愛す(アイス)ケーキ

17:21

我が家のケーキとは関係ありませんが、クリスマスつながりということで…

大学の寮で寝食をともにした心友であるNくんからプレゼントされたお話です。


↓↓↓↓↓

あるクリスマスの日の出来事です。

うちには6才の息子がいます。

我が家では、クリスマスイヴの夜、子供たちが寝静まった枕もとにおもちゃをそっと置いて、翌日の朝、子供たちが目を覚ました時に、おもちゃを見つけて、

「わ、サンタがきた!」

と、喜び、そして、そのおもちゃで遊ぶ、ということを年中行事にしていました。

その年もまた、同じように、子供たちの枕もとにおもちゃを置きました。

寝静まってから・・・。

次の朝、子供たちが起きた時に、

「わ、サンタがきた!」

といつもと同じ光景が起こると思っていました。

そう信じていました・・・。

買ったおもちゃは、子供用のコンピューターでした。

そのコンピューターの電源を入れた時に、事件が起こりました。

電源をいくら入れてもつかないんです。

壊れていたんです。

お昼になるのを待って、買ったおもちゃ屋さんに電話を入れました。

責任者の方が出てこられて、こんな対応をされました。

「あー、故障ですか。それは申し訳ないですねー。

でもね、それは作ったメーカー側の責任なんです。

メーカーのお客様相談室に電話をしてください。 電話番号を言いますんでー」

と。

少し「ん?」と思いながらも、おもちゃメーカーに、妻が電話をしたんです。

クリスマスの日に、おもちゃメーカーに電話してみるとわかりますが、

繋がらないんですよね。

1時間に4回くらいの割合で、夕方くらいまでかけたんです。

タイミングも悪かったとも思うんですが・・・。

けれども、その日はとうとう繋がらなかったんです。

お昼をすぎた頃、息子は泣き始めました。

新しいおもちゃで遊べない。。。

泣く気持ちもわかるんだけど、その泣く息子を見て、妻は

「あんた、ちょっとくらい我慢しなさいよ」と・・・。

これはサンタさんからのプレゼントだから、僕も

「俺らが我慢しろよってのもおかしいだろ!」

と取り乱す一幕もあったんですが・・・。

しびれをきらして、夕方4時を回ったころに、買ったおもちゃ屋さんにもう一度、妻が電話をしました。

同じ人が出てきて、同じ対応をされました。

そこで、僕はちょっと腹が立つのをこらえて、電話を変わりました。

そしてこう言いました。

「クリスマスの日、お忙しいのに、故障の電話なんかして 申し訳ありません。

もう修理は結構です。

もういいんです。

電話を変わったのは、一つだけ、お伝えしたい事があったんです」

「はあ?」と相手の人は、警戒心を強められました。

何、言うんだろうな、電話を変わってまで・・・と思ったでしょうね。

僕はかまわず、こう続けました。

「僕が、そちらのお店で買ったもの、それはなんだか解りますか?

僕が買ったもの、それは・・・

サンタクロースは、子供たちの心の中にいますよね。

子供たちは、イヴの夜、サンタに会おうと、夜更かしをするんです。

一時間経っても二時間経っても現れる様子はないんです。

そして、睡魔には勝てず、とうとう寝てしまいます。

次の朝には、枕もとにはおもちゃが置かれている。

そのおもちゃを見て、

「あー、サンタは本当にいたんだー」

そう思って、心踊らされて、遊ぶ。

その夢と子供たちの感動に、僕はお金を払ったんです。

僕がそちらで買ったもの、それはおもちゃでは無いんですよ。

その夢と感動です。

だから、クリスマスに、このおもちゃで遊べる事が、どれ程大切かという事を、それだけは理解していただきたいと思うんです。

また、余裕がある時に修理の方をお願いします」

そう言いました。

そして電話を切ろうとした時です。

その人は、しばらく黙っていました。

その後こう言われました。

「お客様、時間をいただけますか?」

「お客様がお買いになった子供用のコンピューター。

超人気商品で、この店には在庫はございません」

それを聞いて、調べてくれたんだなぁと思って、胸が「ぐっ」となりました。

「でも支店を探してみれば、一つくらいあるかも知れません。

もしあれば、今日中に届けさせていただきたいと思います。

ちょっと時間をいただけますか?」

「えっ、本当ですか?本当にあれば子供は凄く喜びます。

お願いします」

僕は、そう言って電話を切りました。

電話を切ったあと僕は、

「頼む。あってくれよ!」

と期待に胸が張り裂けんばかりでした。

そして、ピンポンが鳴るのを心待ちにして、待ちました。

しかし、夜の8時になっても、誰も来る気配はありません。

子供たちは、すっかり寝支度ができて、布団の中に入りました。

「間に合わなかったな。

きっと無かったんだな。

今年のクリスマスはガッカリだったな。

でも、こんな時もあるよな・・・」

と諦めていた、その時です。

9時頃でした。

「ピンポン!」とベルが鳴りました。

僕は「よし、来た!」っと、小さくガッツポーズをしながらも、何食わぬ顔で子供たちを部屋に残し、玄関に向かいました。

ドアを開けたら、その人がコンピューターを抱えて立っていました。

しかも、サンタクロースの服を着て・・・。

僕は驚きました。

「えっ、サンタ?!」

と思わず口に出ました。

その人は言いました。

「サンタクロースです。

お子さんをお呼び下さい」

僕は、漠然とスーツ姿の人を、想像していました。

スーツ姿で、代わりのコンピューターを持ってくる、そう思っていました。

でも、僕の前に立っていたのはサンタでした。

僕は興奮して、子供たちを呼びに行きました。

「早く降りておいで」

子供たちは、何事かと、どたどた階段を下りてきました。

そして、その人の姿を見た瞬間

「サンター!サンタだー!!」

驚きながらも、次の瞬間にはピョンピョン跳ねていました。

サンタはしゃがんで、子供たちの目線に合わせてこう言いました。

「ごめんね。サンタのおじさん忙しくてね。

壊れたおもちゃを持ってきてしまったんだ。

ごめんね。

はい、これはちゃんと動くからね。

お利口にしていたら、来年もまた来るからね」

そう言って、頭を撫でてくれました。

僕は、子供たちを部屋に戻して、その人にお礼を言いました。

「ありがとうございました。

本当に子供の夢をつないでくれました。

サンタにまでなっていただいて、本当にありがとうございました」

その人はこう言いました。

「私たちが売っている物はおもちゃではないんです。

夢と感動なんです。

忙しさにかまけて、大切な物を忘れていました。

それを教えてくれて、ありがとうございます」

と。

「とんでもないです。

こちらこそ本当にありがとうございます。

こんなことをしていただけるなんて、これから僕は一生あなたの店からおもちゃを買います。

いい社員さんがいる会社ですね」

と僕はそう言いました。

その人は泣かれました。

僕も思わず泣いてしまいました。

その夜はとても不思議な気分で眠れませんでした。

眠らなくてもいい、そう思いました。

「なぜ、あの人はサンタの服できたんだろう?」

そう考えるとずーっと考えていました。

そして、いきついた言葉、それは「感動」でした。

プレゼント、ありがとうございます!

| 16:28

f:id:sakusaku0428:20101226155105j:image

大嶋啓介さんの「夢を叶える手帳」が、居酒屋てっぺんさんでお知り合いになった、

三重の大心友であるKさんから送って頂きました。本当にありがとうございます。

「一年の計は元旦にあり」と申します。たくさんの夢を書き込んでいきたいと思います。

このプレゼントが届けられたのが、丁度「有馬記念」の結果が出た瞬間でした。

有馬の方は、まさに、「あんりまー」という結果でしたが、プレゼントである手帳を観ていると

先日の学校での望年会での自分のビンゴカードのことが思い出されました。

f:id:sakusaku0428:20101225122409j:image

早いうちからリーチになりましたが、最終的にはビンゴならず。

写真からもおわかりのようにリーチが4つもありながら…

すべて(出会いや結果)、誰かさんが仕組んでいるような気がしてなりません。

早起きは三文の得!

| 06:57

3kmの散歩も98日終了。あと2日で100日記念日です。

散歩コースの途中には、7人のお地蔵さまがいらっしゃる所があります。

そこでそれぞれのお地蔵さまに「ありがとうございます」と言うようにしています。

この間、あることに気付きました。そのお地蔵さんたちのすぐ後ろや横には墓地なんですが、

お地蔵さんの右側の隣に、「吉松家」さんの墓石が… 

「吉田松陰先生」こんなところにいらっしゃったのですね。

いつも見守ってくださってありがとうございます。と唱えています。

今日はこんな得(徳)がありました。

それは、散歩から帰宅してTVをつけてみると、「人間力」という番組がはじまるところでした。

ある村の教育長さんが紹介されていました。詳しくは下記まで

http://www.minkyo.or.jp/01/2010/12/0120120_1.html

学び合い』だなーと思いました。



さて今日は(も)ワクワクしながら起きました。

それは、超久々にゴルフコースをまわるからです。昔は女子プロの試合も行われていた宇部カントリークラブ西コース。

しかし、不安なことも…

前回(今年の夏休み)、そのときも久々でしたが、

手袋に黄土色っぽい粉のようなものが… あれはおそらくカビ…

今日もあいつらが大量に発生しているかも… (やっぱり手袋についていました。)

練習など一切やっていませんが、カビと仲良くしながら、ベストスコアーの80目指して顔晴りま笑!!!

(結果報告)Parを0として表記します。

inスタートでした。10(1)11(1)12(0)13(1)14(2)15(0)16(0)17(4)18(2)=47

out1(6)2(5)3(5)4(1)5(0)6(1)7(1)8(3)9(0)=58

トータル105でした。

「Parは6つ以上とる」という目標は達成できませんでしたが、

練習を一切していない割にはなかなかのできだったと思います。

午後は特に雪の中のプレーで、寒かったのですが、とっても綺麗でした。


新任校や前任校では、よく私がゴルフコンペの幹事を務めさせていただきましたが、今の学校では…

それがいけないのかもしれないなー、自分らしく、コンペを開いてみま笑かねー

koushinsenjinkoushinsenjin2010/12/29 08:29 サンタクロース、思わずもらい泣きです。
 うちは、上の子は家、下の子は病院で家族バラバラのクリスマスでした。主人が、クリスマスは日を改めてしよう、と言っていたのですが、相部屋の子のお父さんがサンタさんに扮しているのを見て、やっぱりやろう、とプレゼントを買いに出かけていきました。次の日の、子どもたちの喜びようといったらありません。しかも、欲しがっていたものが相部屋の子と同じものだったので、「サンタさん、あなたのところにも来たんだね」というような笑顔のやりとりがありました。タイムリーにするというのは、人と一緒に喜べるということで、大切なんだな~と思いました。おもちゃ=夢&感動。本当ですね。素敵なおもちゃ屋さんです♪

sakusaku0428sakusaku04282010/12/29 09:04koushinsenjinさん、コメントありがとうございます。下のお子さんは病院で年を越されるのでしょうか?
相部屋のお友達ができて、同じプレゼントだったということには、シンクロ二シティーを感じます。

2010-12-25

クイズ:石油の残りを体積で考えると、富士山でいえばあとどれくらい?

| 15:34

富士山1個分でしょうか? いや10個分? いや100個分?

いえいえ

7分の1(3、4合目あたりから上の部分)程度しかないそうです。

「森のラブレター2」というTV番組で知りました。



この番組はすごいシンクロニシティー(意味のある偶然)がありました。


てんつくマンさんが山口県のセミナーパークで映画:天国は創るものpart2の上映会+書き下ろし 

というイベントに来られました。 

映画を観て、てんつくマンさんに書き下ろしをして頂いた後、

私が新採のときにお世話になった校長先生のお通夜に伺いました。

その移動中に放送されていたのが、「森のラブレター2」という番組でした。

先ほど観た映画と内容や構成が同じところが多く、

同じ人がつくったのでは?もしかして、TV局がぱくったのか?と思わずにはいられませんでした。


先日の「都市伝説」という番組で、『学び合い』とシンクロしているところがありましたので載せておきま笑

Q:どうやって新しい未来を築いていけばいいんですか?

A:人々の間にある宗教的な違いや人種的な違い文化的な違いという壁を壊し、

  協力しあいそして希望を持って、全ての人類が手と手を取り合い歩んでいかなければなりません。

   それが新時代の重要な基盤となります。

まさに映画:「インディペンデンス・デイ」ではないで笑か。

2学期も無事終了!

| 05:51

お陰様で、クラスのみんながそろった状態で終えることができました。

生徒のみなさん、保護者のみなさん、そして同僚のみなさん、地域のみなさん…

本当にありがとうございました。

しかし、まだ全員がそろっていないクラスもありますので、

「自分のクラスが良ければそれでよし」とは「考え」ずに、

『もっともっとみんなを達成するためには何かできないかな?』と『考え』続け、動いていきたいとおもっています!

終業式があった昨日、

1時間目は私のクラスの理科の授業でした。

 私のクラスには、2人外国籍の生徒がいます。Mくんは、日本の滞在期間が長いので上手に日本語を話すことができます。

 もう一人のBくんは、ほとんどしゃべれませんでしたが、段々とお話できるようになってきています。

 Mくんは、最初から友だちのところにいって楽しそうにお話しを始めました。

 Bくんは、一人で座っていました。漢字がたくさんあって課題達成はかなり困難そうな状態でした。

  しばらくすると、そのBくんのところに、Kくんがイスをもってきて教えはじめました。

 周りのあちらこちらでも、同じようなことが起こっています。

 しかし、まだまだ(例えば自分ができたからおしまいと考えている子がいたり)のところもあります。

 正直、内心では「なんで力になってあげないの?」と頭にくるような気持ちも湧いてきましたが、

 これがありのままのこの子、そして、このクラスなんだ。

 まだまだこれからのところは、3学期に改善されることを期待しよう。

 そして、 クラスのみんながそろっていることに感謝しつつ、終えることができました。


2時間目は2年生5クラスのうちで、唯一私が行かさせていただいているクラスです。

 この2学期で、劇的に変わった子が何人もいます。(もちろん良い方向にです)

 授業から逃げがちだった子が、きちんと教室にいて、わかろうと努力をし続けるようになってきました。

 学校を休みがちだった子が、そのわかろうと努力している友だちと一緒に理科ノートをやっていました。

 いい活動がどんどん増えてきています。


みなさん、本当にありがとうございました。

そして3学期、

もっともっと「みんなで」「みんなが」「一人も見すてない」を達成できるように、

まずは自分のできることから取り組んで行動していきま笑!

2010-12-24

『学び合い』だより

05:44

校内で、『学び合い』だより を出してみようと考えています。

理科の教師でありながら、このブログでは、ほとんど理科的な内容に触れてなかったなーと

思いますので理科の授業について紹介いたします。

↓↓↓↓

月曜日に参観してくださった方々お忙しい中、本当にありがとうございました。

今日、みなさんにお伝えしたいのは火曜日に行いました「2年生の授業」でのことです。

学習内容は教科書には載ってない実験ではありますが、

二酸化炭素だけの中で燃え始めたマグネシウムを入れるとどうなるか?

を考えることによって酸化と還元についてさらに理解し自分なりに説明できるようになること目標にしました。

もちろん「みんなで」「みんなが」「一人も見捨てない」で…



ある生徒が酸素原子、炭素原子、マグネシウム原子を人に例えて説明していました。

「はじめ、炭素くんは、2人の酸素ちゃんと付き合っていました。

 そこにマグネシウムくん2人がやってきて、酸素ちゃんを奪い取りました。

 マグネシウムくんたちは、それぞれ酸素ちゃんとなかよくなりましたが、

 酸素ちゃんをとられた、炭素くんは一人ぼっちになってしまいました。」


そしてこの説明による「理解」は、分かった人たちによって広がっていきました。

最終的にはまだ全員を達成はできませんでしたが

インフルエンザのように理解の輪が広がっていっていました。

私の個人的な考え方かもしれませんが、「教師が方法を限定する」よりも『生徒自身に考えさせ選択させ自己責任をもたせる』方がはるかに『人格の完成』という目的の達成につながっていると思います。

別の言い方ですと

コの字であろうとなかろうと

千鳥格子であろうとなかろうと

そういった「方法」よりも、もっともっと大切にしなければならない『考え方』があるのではないかなーと思っています。

もしも『学び合い』というものに興味をもたれた方は私までご相談くださいませ。

ちなみに私のブログは学校でもご覧いただけます。

保護者の方にも、見て、知って、理解して、応援していただきたいとも思っています。

アドレスは

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sakusaku0428/

です。コメント欄への書き込みも大歓迎です。

↑↑↑↑↑

こんな感じで考えています。

タイガースの望年会

| 04:51

タイガースと言っても阪神タイガースではありません。

私が属しています、社会人野球のチームの忘年会(望年会)が、昨晩ありまして

家族で参加いたしました。

新しいメンバーの方もいらしゃるのですが、一方で、倒れて入院中で欠席という方もいらっしゃいます。

やっぱり、健康・元気が一番です。

入院している方のご回復を願っています。

f:id:sakusaku0428:20101223202443j:imagef:id:sakusaku0428:20101223205409j:image

会場だった居酒屋さんの近くに宇部全日空ホテルがあります。

そこの交差点には像があるのですが、サンタクロースモードになっています。

2010-12-23

子育て会

| 16:59

部活では、長距離走のトレーニングをしています。

それが終わってから、妻や子どもたちが参加している、常盤ユースホステルで開かれている子育て会に合流しました。

お餅つきをしたり輪飾りを作ったりしました。

f:id:sakusaku0428:20101223103735j:imagef:id:sakusaku0428:20101223103806j:image

f:id:sakusaku0428:20101223103458j:imagef:id:sakusaku0428:20101223112735j:image

クラスをより良くしていくためのアンケート結果

04:57

〔○組の良いところ〕

明るい(20人)笑顔であふれていること(1人)


明るい人もいれば暗い人もいる(1人)


仲がいい(4人)男女関係なく仲が良い(1人)


楽しい(8人)おもしろい(3人)うける(1人)


個性がある(4人)元気(6人)にぎやか(2人)テンションが高い所(1人)


発表をしたがる人が多い(2人)


話が盛り上がる(2人)盛り上がれて楽しい(1人)


悪いところ以外すべて(2人)



〔改善してほしいところ〕

うるさい(11人)しずかにしてほしい(2人)ちょっとうるさいところがある(1人)なかなか静かにならない(1人)

授業中うるさい(5人)授業態度が悪い(1人)

授業中、話が盛り上がりすぎたり、うるさかったりで、授業が進まない時がある(1人)

明るいのはいいけど、授業中うるさいと思う(1人)


物を投げる(飛ばす)人がいる(5人)男子が物を飛ばしてくるのが迷惑(1人)


楽しすぎるところ(1人)明るすぎて逆によくない所もある(1人)


教室がきたない(2人)部屋がきたない(くさい?)(1人)


けじめをつけれない(6人)授業中と休み時間とのけじめがついていない(1人)


アホな行動をするところ(4人)


チョークで落書き(2人)イタズラ(3人)


ちょっとケンカが多い(1人)口げんかも多い(1人)


先生に対して文句が多い(1人)


良いところ以外すべて(2人)


別にない(1人)

なし(2人)

?(1人)




〔改善策〕

みんなで注意しあう(7人)周りの人が注意する(1人)呼びかける(1人)だれかがそっせんしてする(1人)

みんなで意識する(6人)みんな一人ひとりが気をつける(3人)みんなが意識してやめる(2人)


静かに勉強する(1人)静かにする(1人)


けじめをつける(3人)


プリントをむやみに捨てない(1人)


ケンカをしないように自分が気をつける(1人)


まじめになる(1人)

がんばる(3人)

?(3人)

バイバイ(1人)

なし(2人)

今日は心友のKさんのお誕生日

| 04:29

何回目かは?ですが、三重県にお住まいのKさんのお誕生日です。

おめでとうございます。


はじめてお会いしたのは、渋谷にある居酒屋てっぺんさんにて。

東京で勤めている同級生とそのお店で待ち合わせをして飲んでいると、

注文していないサラダがやってきました。

店員のFくんが「これは、お隣さんからです」といってくれました。

私も同級生のUも、「???」でした。

そしてその後すかさずUが、こともあろうかサラダをいただいたお隣のがたいのいいお兄さんに

「ひょっとして右翼の方ですか?」と言ったのです。

私は正直「こいつ、初対面やのにメチャクチャ失礼なことを言うなー(自分も確かにそう思っただけに余計に)」

と焦りました。飲んでいたお酒を吹き出しそうになりました。

Kさんはニコニコしながら「そんな風に見えますかー?」と応えてくれました。

とっても心が広く優しい方で良かったです。


Kさんからのメールでこんな言葉がありました。

「私は、「右翼」でもなく、「左翼」でもなく、『仲良く』です。」

「上手いこと言うなー」と感心しました。


それから、中村さんやその中村さんのお師匠さんである田端さんに関する資料や、

ご自身がいろいろなセミナーに参加されたときの資料などを送ってくださっています。


そもそも私がどうして東京に行ったのか?

実は、その年の「自問清掃」の全国大会が、東京のW小学校で開かれまして、

「宇部からだと飛行機ですぐに行ける」と思って参加させていただきました。

その当時『学び合い』の本「座りなさいを言わない授業」を読み切ったころでして、

「自問清掃」の会でお会いした方の何人かには

まだ『学び合い』を実践してもいないのに、

「『学び合い』と「自問清掃」は同じ『考え方』だと思います。」と説明していました。

その中のW先生(当時会場校のW小学校にお勤めで、超マンモス校の中で、自分のクラスから、つまり1から「自問清掃」を広げようとしていらっしゃったすごい方)は『学び合い』ということをご存知のようでした。


つまりこれは「私の夢の方程式」への旅だったのです。


帰りはJALの飛行機の出発時刻に遅れ、焦りまくりました。

「宇部に帰れんやんけー」と落ち込んでいると、妻から「ANAならもしかしたらまだ間に合うんじゃない?」

そのアドバイス通りセーフ!

しかしとっても高くつきました。しかし、それにみあった価値は十分にあったなーと今更ながらに思っています。


その旅ではもう一つ大事な出会いがあったと直感しています。

それは、てっぺんのスタッフのFさん。彼は、島根県身(中国の会の発起人のS先生やbunbunさんと同じ)で、

「一緒に中国地方で盛り上げていきましょう!」と私に言いました。


そのときは何でもない言葉でしたが、

S先生が『学び合い』中国の会を広島で開かれ、その会に参加しに電車で向かっているときに

改めてFくんの言葉がフラッシュバックしてきました。これはシンクロ二シティーだと思いました。


そのFくんは、現在、「未来貢献株式会社」に所属していて、

東京の新橋(「五丁目」)と蒲田(「叶え屋」)の居酒屋さんに勤めているそうです。

そしてこのたび、1月8日から、日本食のブームが起きているタイのバンコク(万国?ダジャレです)で

タイ人の方と合同経営するお店に勤めるそうです。

何年いるかわからないそうですが、

もしかしたら数年後「私は彼の勤めているお店に伺う…」

なーんてこともあるかもしれないなーと妄想しています。

2010-12-22

懇談会無事終了!

| 21:45

保護者のみなさま、今日はお忙しいなかをありがとうございました。

限られた時間ではございましたが、楽しくお話をさせていただきました。

今回初めて、英語の先生のサポートもいただきながら(私は片言の英語で)お話できました。

H先生、ありがとうございました。

f:id:sakusaku0428:20101222180907j:image


写真は今回廊下で順番待ち中にいかがかなーと思い、

学級文庫に置いてある本の中から選んで給食配膳台に置いて紹介いたしました。


f:id:sakusaku0428:20101222202822j:image

夜には、娘が幼稚園でいただいたケーキをみんなでいただきました。

たった一度しかない、この人生

| 02:53

「死ね」と生徒にときどき言われることがあります。

軽い感じではありますが「死ねーや」と友だちに言っている場面を目にすることもあります。

私の経験上、「死」について考えたり、直面したことがない人や

愛されていない人ほどこの言葉を遣う傾向があると思います。


私が目の当たりにした「死」は、

私の祖父母の死、自殺された方を発見したこと、同級生のお父さんの死、

自分が受け持っていた生徒のお父さんの交通事故死…


ありがたことに、教え子の死には直面したことがございません。

永遠の命なんてものはないのですが、みんな亡くなってほしくないです。



昔は、この言葉を言われると、本気でムカッとして対峙していました。

しかし、今は少し違います。

例えばこんな風に返します。

「おう、どうせ私もいつかは死ぬんじゃ。でもそれは、今じゃあない。

 それでも必ずそのときはやってくる。どうせみんな死ぬんだよ。

 だから、この限られた時間の中をどう生き抜くかが大事なんじゃないかなー。」


「一日生きた」ということは「一日死期に近づいた」ということでもあると自覚して

「昨日よりも今日、そして、今日よりも明日」成長し続けて、今を生ききりましょう!


「自分は、今、自分のできることをしているだけ…」ハチドリのクリキンディをお手本にして。

2010-12-21

散歩中に思い出した!

06:41

2つありまして…

1つ目は、先日、九州(吸収)の会に参加した帰りに撮った福岡ドームの写真を載せていますが、

何かを忘れている感じがしていました。

過去の自分のブログを見て発見! ありました福岡ドーム!

それは、夏にヒッチハイクをしていた彼がこの付近に住んでいて、写真を送ってくれていました。

      → http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sakusaku0428/20100822

「彼も呼べばよかったなー」

そしてついでにそのころのブログを見ていると、今の自分が改めて「そうそう」と思えるものがありました。

少し前だと、「何言ってんだ、この自分!」と思っていたかもしれません。

それは → http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sakusaku0428/20100816

2つ目は、同じく九州の会の帰り道(高速道路)で、お馬さんが乗ったトラックを追い越しました。

追い越しざまにちらっと車の側面を見てみると…

なんと「ウォッカ」と書いてありました。

 「これってすごくない?」と同僚の中に競馬ファンの方がいらっしゃいますので報告しました。

動けば変わる

| 03:54

苦しいとき、うまくいかないときが続いたりするとき、

自分一人の殻に閉じこもりがちになってきます。

少し前の自分がそうでした。

今は、ながーいトンネルをやっと抜け出せた感じです。(きっとまた次のトンネルはあるとは思いますが)

そのきっかけは何だったのか?

 ・このブログなどで繋がっている方々とインプットやアウトプットをしていること。

    (苦しいときは、インプットもアウトプットも億劫になってきます。

     大嶋さんやてんつくマンさんから毎日送られてくるメルマガを

     読むのもつらかったときもありました。)

 ・岡山の会に参加し、いろいろな方々とお話ができたこと。

 ・再びマスカットスタジアムに行ったこと。

 ・野球部の保護者の方々との望年会でいろいろな方とお話ができたこと。

 ・野球部の思い出のDVDを見たこと。

 ・書籍との出会い。

 ・監督さんであるK先生とのお話や、そのK先生に朝入れてくださったお茶をいただいたこと。

 ・移動中の車内できいているCD(中村さんやどやさんの講演会、本の付録)

 ・などなど

エビは、殻が固くなったら脱皮して大きくなるそうです。脱皮し続けるそうです。

先日読んだ本に載っていました。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sakusaku0428/20101217

(「よっしゃできたー!」、あっこれは私の独り言です)


「自分は、最近、脱皮できたんだ!」 という感じです。

 理想は「動けば 雷電の如く」です。

2010-12-20

結婚記念日

| 04:26

昨晩は、私の親の結婚記念日で近くの宿泊施設(ココランド)で夕食会でした。

このココランドは、将来、ガンダムのホワイトベース型ホテルに改築されます。(私の町おこしの妄想では)

f:id:sakusaku0428:20101219212012j:image

父親から、

 これまでの自分の人生について

 妻への感謝の気持ち

 その他もろもろの雑感(私たちへのアドバイス)

についての話がありました。

今年で42回目(ちなみに私は40歳)だそうです。

私たち夫婦もですし、両親もですし、妹夫婦も、もっともっと幸せになっていきま笑!


 追記

父親に昨晩感謝の気持ちを込めて話したことですが…

「最近ある矛盾が解けた、どのような矛盾かと言うと…」

父親から

①あるとき、「お前は、自分のことしかできんのか」と怒られました。

②また、あるとき、「お前は、自分のことさえできんのに何余計なことを…」と怒られました。

 これはおそらくそのときどきではどちらも正しかったんだと思う。

 つまり、どちらかが正しいというのではなくて、両方正解ということだと思う。

と伝えると、父親はうなずいていました。


さて、

なんのためにやっているの?ということを考えると

①「自分のために」

②「子どものために」

とどうしても2極化して考えがちです。そしてそう考えると矛盾が生じてきます。

選択肢が2つというのは選びやすいかもしれません。しかし、その間があるということを忘れがちだとも思います。


長州なのか?それとも薩摩なのか?

長州と薩摩が組んだら 薩長側か?それとも幕府側か?

いやいや「日本のため」を考えなきゃいかんで笑!

結局、坂本さんは、究極の中間の道をさぐって進んで行ったのではないでしょうか。

一人ひとりが「○○○(みんな)」を意識し、その「みんな」の中に「自分」もちゃんと入っていればいいと思います。


しかし、人は苦しいとき、つらいときは、大きな集団→小さな集団→自分だけ とどんどん視野が狭くなっていきます。

負のスパイラルは、どんどん続いていきます。少し前まで自分もそうでした。ダジャレも言えない状況でした。

人の悩みの原因は、人間関係に関することだと思います。

ならば、人間関係(仲間)によって改善・解決もできるはずだと思っています。

喧嘩が起きたときに「どっちが悪かったのか?」ということをやたらと気にされる方がいますが、

「どっちも悪い」と思います。

しかし、「どっちも良くなるチャンス」でもあるとも思います。

2010-12-19

2学期の校内公開授業

| 15:13

明日とあさってとすべての授業で校内ですが公開授業をおこなうことにしました。

ずーっと長かったトンネル… 

「毎学期に1回は公開授業をする」という目標を立てています。

正直、日々の授業がうまくいっていなくて今学期はパスしようかと思っていました。

校長先生には、「校外の方が見に来られてもOK」ということには了解していただいてはいましたが、

授業の方にまったく自信がありませんでした。

しかし、トンネルを抜けてツイてるモード!

とは言っても「みんな」はまだまだ達成できていませんが…

明日も楽しみです。ワクワクしてきました。


12月20日(月)は

 ①校時:1年生の蒸留 

 ③1年生の蒸留の実験 

 ④1年生の沸点について 

 ⑤1年生の蒸留について 

 ⑥2年生の質量保存の法則について


12月21日(火)は

 ②校時:2年生のMgを二酸化炭素中で燃やして、酸化・還元について考える

です。

見せていただけますか?とお問い合わせをいただきましたT先生、明日とあさってならOKです。

ちょっと突然すぎますね(笑)

機会がありましたら、3学期に。


3学期からは、来年度にむけて、「学びの共同体」推進事業に則したものに取り組んで参ります。

コの字型に並べたり、男女千鳥格子に並べたり、しておきながら、

「はいどうぞ」と言った瞬間に生徒たちはたち歩き出す。

想像してみると楽しくなってきます。

第3回 あこがれ先生プロジェクト!!in三重

| 14:22

三重県の心友であるKさんにおくっていただきました

「夢を形にする力」パンフレットをアップいたします。

f:id:sakusaku0428:20101219142051j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142042j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142029j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142021j:image

f:id:sakusaku0428:20101219143905j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142012j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142002j:image

f:id:sakusaku0428:20101219141952j:image

f:id:sakusaku0428:20101219141943j:image

f:id:sakusaku0428:20101219141936j:image

f:id:sakusaku0428:20101219141927j:image

以下はスポンサーさんです。お近くにあったりご存知だったりする会社さんがあったりして…

f:id:sakusaku0428:20101219142219j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142212j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142206j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142157j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142148j:image

f:id:sakusaku0428:20101219142142j:image

散歩100日達成まであと7日

| 07:27

アニメ、ヤマトを意識したタイトルにしてみました。


f:id:sakusaku0428:20101219065134j:image

ときどきこの橋のしたにいる鯉にえさをあげますが、今日も冷たい水の中をいつものように泳いでます。

寒さは感じているのかなー?

f:id:sakusaku0428:20101219065543j:image

陸橋の向こう側に見えるのは、この4月から娘が通う小学校の校舎です。


今日も散歩に行けました。  動けました!雷電のように???

帰宅して地元紙を見てみますと、ペットボトルタワー、高さ世界一(ギネス認定)

とありました。やったねーSくん!(同級生で中学校のときの生徒会長さん)

この世界一にあやかって、高校サッカー(宇部高校)、男子バレー(宇部商業)も日本一!

そして夏の甲子園、宇部高校初出場!!

そして我が家を、「笑か村塾」として開放!!!????(これは、散歩中の妄想の一つです)

中国の会in山口の開催地2つにしぼりました!

| 06:23

私が勝手に思っているだけです。

心の第一候補はやっぱり松下村塾のある萩市です。

f:id:sakusaku0428:20091126213359j:imagef:id:sakusaku0428:20080114161143j:image

写真の石碑には「明治維新胎動の地」と刻まれています。


できたら展示してあるあの小さい建物に中で座ってやりたいです。


現実的には、「維新の湯」のある湯田温泉か、空港のある宇部市で考えています。

宴会のときには「貴」限定で!(これはウソです)


10人くらいであれば我が家でもOKですが、

昨日の九州の会で「学校(職場)でも、家庭でもない、第3の場所が必要」だと教えていただきました。


我が家が「みなさんにとっての第3の場所」であるのもありかなとも思っています。

我が家を『学び合い』と「自問清掃」の拠点地にしたいと考えています。

あと、居酒屋てっぺんツアーの出発地と。


今勤めている学校では、本当にありがたいことに「自問教育部会(自問清掃)」をつくってくださり実践しています。

日々失敗だらけですが…


将来、移動で行った学校では、いきなり全校体制で実施するのではなくて…

まずは自分のクラスだけから始めてみようと考えています。もちろん『学び合い』も。


私が『学び合い』に出会ったころ、東京で開かれた「自問教育」の全国大会に参加させていただいたことがございます。

会場でもあった若葉台小学校で、自分のクラスから始めていらっしゃった先生がいらっしゃいました。

そのときも何人かの先生にお話いたしましたが、

「自問清掃」と『学び合い』は同じ価値観を大切にしています。


この考えは今でも変わりません。


学び合い』を実践している先生方、「自問清掃」にも挑戦してみませんか?

basaltagebasaltage2010/12/19 09:03昨日はありがとうございました。高速もガソリンも運転も、すっかりお世話になりっぱなしで…申し訳ありませんでした。お元気で散歩されたようで何よりです。山口の会、私も何かで役にたてるようになりたいです。

koushinsenjinkoushinsenjin2010/12/19 09:11 着々ですね~♪
 自問清掃って、何ですか?

sakusaku0428sakusaku04282010/12/19 13:45basaltageさん、こちらこそご同行してくださりありがとうございました。
特に往き道は眠かったのですがお話相手になってくださり交通事故を起こさずにすみました。
koushinsenjinさん、えーとですね、長野県発祥で、「自問清掃」や「自問教育」というキーワードで検索すると、
鈴木秀三郎先生のHPに行けると思います。
ちなみに、イエローハットの鍵山秀三郎さんは「トイレ掃除に学ぶ会」の創設者ですが、お二方のお名前がシンクロしていらっしゃいます。
書籍ですと、平田治先生のものがお勧めいたします。

2010-12-18

九州遠征で元気を吸収!

| 20:12

f:id:sakusaku0428:20101218075159j:image

九州に向かう前に、学校の近所にあるお寺の黒板の書です。


先ほど帰宅しました。いろいろなお話が聞けてよかったです。深められました。

「福永先生の子どもの学び館」が会場でしたが、教員を辞めた後のセカンドライフの選択肢に入れさせていただきます。

まだまだそれを決断する分岐点は先のことですが…

f:id:sakusaku0428:20101218164805j:image

帰り道に福岡ドームを発見!

みなさんありがとうございました。


間近な分岐点(関:くわん)から考えて、今に集中して行動していきま笑!

「ありがとうございます」

| 04:24

「ありがとうございます」という言葉をスッと言えるときと言えないときがあります。

ここのところずーっとこの言葉がスッと言えずにいて、自分で自分にイライラしてもいました。

運転中の車内や、歩いているときは「右・左」というリズムで言う練習(笑?)をしてみても

人を前にするとなかなかスッと言えない。

特に引っかかるところが、「ありがとうの〔り〕」のところでした。

しかし、1、2週間くらい前から、この「り」がすっと言えるようになってきました。


昨日、録画していた「龍馬伝」を見ていて「あ、これと関係があるかも…」というシーンがありました。

それは、龍馬さんが、お龍さんに、笑顔の大切さを「海(うみ)」という言葉を用いて伝える場面です。

つまり 〔み〕=〔り〕=笑顔 

ということは…  笑顔=い=き=し=ち=に=ひ=み=ゐ=り=WE!


いよいよ今日、九州(吸収)遠征!

まずは部活で子どもたちが顔晴ってる姿を見て、

自分も顔晴るぞーっという気持ちをつくって、

安全運転でうかがいま笑!

Mugenさんありがとうございます!

そして今から、今日は〔足〕に感謝しながら3kmの散歩に行ってきます。

昨日読み終えた本にあったのですが、

〔たりる、たりない〕というときに使う漢字はなぜ「手」ではなくて「足」なのか?

については、またの機会に…

koushinsenjinkoushinsenjin2010/12/18 13:08 九州=吸収
 すてきです!!
 わーい、鹿児島も九州だぞ~♪
 同盟を結べる日を楽しみにしています!

sakusaku0428sakusaku04282010/12/18 20:00koushinsenjinさん、コメントありがとうございます。
おいどんは、鹿児島の桜島を見てみたいでごわす。焼酎をいただきながら…

munehiromunehiro2010/12/18 20:20今日は、ありがとうございました。
生きてる意味を感じてます。
いつかてっぺんでいっしょに飲みたいです。

sakusakusakusaku2010/12/18 20:35munehiroさんありがとうございます。

てっぺん渋谷店男道場で『学び合い』の勉強会が開かれたら最高ですよねー
人が入りきらなければ向かいにある女道場も借りて…

朝礼に参加して…
そのままお酒をいただきながらお話を…
東京の会でいかがで笑かねー

2010-12-17

いよいよ明日九州(吸収)遠征

| 21:16

はやく明日にならないかなー

と思いながら、理科室で、プレゼントであるDVDをダビングしながら、

部活で九州(宗像市)遠征に連れていってくださったK先生にお借りしている本を読み切りました。

f:id:sakusaku0428:20101217200726j:image



途中難しいところは読み飛ばしましたが、とっても面白かったです。

先日まで、「心」+「亡」=「忙」でした。

そしていままさに、「関(くわん)」に直面しています。人生の大事な分岐点に立っていると感じています。

人、時、物を大切に!

| 05:24

これは今の3年生が1年生だったときの学年目標です。

もしかしたら、3年間同じかもしれません。

私もその学年に所属し、1年生→2年生と担任を持ち上がらさせていただきました。

私は、3年生まで持ち上がるつもり(当然そうだろうと考えていました)でしたが、1年生の担任になりました。

(中には、「大変な学年だから1年生に逃げたのでは。」と考えていらっしゃる生徒さんや保護者の方もいらっしゃるそうです。)

今だから言えますが、自分の希望するようにいくこともありますが、逆にそうでないこともあります。

いろいろなことがあるのです。

なかなか心の切り替えができずに、目の前の1年生に、「これではいけない、いけない、申し訳ない」と思いながらの日々を過ごしていました。

やっと心の区切りができたのは、3年生が修学旅行に行くのを

「やっぱり自分も一緒に行きたかったなー」と思いながら見送ったときでした。


とっても大切にしなければいけないことだなーと改めて感じています。

昨晩、妻の友人のお母さんたち(2家族)が来られ、

小学校に上がる準備として、連絡帳ばさみ、上履き入れなどをミシンで作りました。

妻はこのために、ちょっと離れた町のサティーまで生地を買いに行き用意をしていました。

「物」にもいろいろな思いが込められています。

最近たかが消しゴムと思って、ちぎっては投げる生徒を見かけたりしますが、

「物質があふれて心が貧しくなっている」と感じることが多々あります。

「人」と「時」と「物」その根底にある思いなどは、「人」と同じなんじゃないかなーと思っています。

4:28 ラッキー!やっぱりツイてる!ツイてる!

| 04:51

やっとですが、ツイてるモードに入った感じです。心の振り子がプラスの方に振れ始めました。

PCを立ち上げて時間を見ると、丁度4:28でした。

調子に乗って、来週、校内でですが公開授業をおこなってみようかなと考え中です。

1コマだけだと見に来られない可能性が高いので、すべてのクラス(1年5クラス、2年1クラス)の全授業でやってみようかなと思っています。


ツイてるかどうかの私のバロメータは、

○自分にまつわる数字によく出会うかどうか?

 車を運転していて、前を走っている車のナンバーが〔0428〕だったり〔0408〕〔0423〕〔0711〕に気づける。

○一般の駐車場で車を置くとき、どんなに込んでいても、タイミング良くお帰りの車が出て、

お店の出入り口付近に置けるかどうか?

○デジャブーがある。

○何かが壊れる。(これは逆のマイナスの出来事の前兆のサインのときもあります。)

そして今〔4:44〕になりました。私はパチンコはいたしませんが、つい続き数字には力を感じてしまいます。

ちなみに昨日、始めてクラスでストーブを使いましたが、

設定温度22℃、現在の温度22℃、と表示されていたのを見ました。

〔2222〕ただそれだけのことではありますが… ツイてるで笑!

MugenMugen2010/12/17 22:36遠足に行く前日の気分が蘇ります。(笑)

明日が待ち遠しいですね。
色々とよろしくお願いいたします!

ghjalghjal2010/12/18 01:12ついてる!これ分かります。自分もついつい、そういったバロメーターみたいなものに依拠してしまいがちなのですから!ツイテル!いいですね。笑

sakusaku0428sakusaku04282010/12/18 06:51Mugenさん今日はよろしくお願いいたします。
ghjalさんコメントありがとうございます。幸せのバロメーターはやっぱり「笑顔」で笑ね!

ただいま今朝の散歩から帰ってきました。長いトンネルを抜けて、閃きモードです。
「動けば変わる!」ですね。
「動けば雷電の如し」とまではいきませんが…

2010-12-16

親知らず 抜きます

| 22:14

今日の歯医者さんでは、アゴは何とかもちこたえました。

一時的な処置をしていただき、28日に抜くことにしました。

ちなみに、28日は私の月誕生日です。

飛躍(厄)をするには、何かを犠牲にしなければならないので笑かねー

壊れた(壊した)からといって、怒ってばかりでもいけないかもしれませんね。

それはもしかしたら、ツキの前兆かもしれません。


今日の授業にいったクラスのどのクラスも、今までで一番良い雰囲気でした。

鳥肌が立つような場面もありました。

こんな調子でもっと早くから取り組んでいたら…

と思う反面、

こんなことは日常的に行われていたのに、もしかしたら自分がやっと気づけるようになったのかな…

とも思ったりしています。

3:33

| 03:47

♪ゆうーべ(宇部) 眠ーれずにー  泣いてーいーた(痛)んだろうー

泣いてはいませんが、かなり痛いです。

上の親知らずが斜めに生え、それに関係してか、下の詰め物がいつの間にか取れ大穴が…

あの詰め物は飲み込んだので笑か?

上も下も痛いです。

治療のウィーンは好きではありませんが、治療なので仕方がありません。

私が一番恐れているのは、顎関節炎。治療で大口を開けていると閉じなくなってしまいます。

大きな口を開けれずに迷惑をかけてしまうのが申し訳ないです。

しかし待っていても改善はされません。今日の17時に歯医者さんに行って参ります。行動あるのみ!

実は今も、歯が痛くて目が覚めて、♪眠れずにー、PCを立ち上げてみると


なんと『3:33!』これは、きっとツイる!



追伸

今年は〔11月11日、11時11分11秒〕や〔12月12日、12時12分12秒〕を見落としました。

2010-12-15

ラッキー!ツイてる!ツイてる!

06:35

昨晩夜空を見ようと、娘と息子と空を見ると…

雲だらけ!  「ツイてないねー」といって寝ました。

そして今朝の散歩に行こうと外に出てみると、星がいっぱい。ツイてる!

上を向いて空を見ながら歩いていると

見えた! しかも3つも!

今夜も晴れていれば、家族で探してみようと思っています。


流れ星って、生徒たちの素晴らしい活動と同じかもしれないなーと思います。

そこらにあるのに、気づけるかどうか、気づこうとしているかどうか、

今日は、昨日よりも多くの生徒たちの流れ星をみつけま笑!

夢エール

| 05:53

数日前から精神的に開けた感があるのは良いのですが、同時に歯の詰め物がとれているようで、しかも痛みが…

私は顎関節炎なのでどうしよう…  とまあいろいろありますが、とりあえずは健康で今から散歩にいってきます。

凹んでいるときには、このブログもですが、毎日配信される、大嶋啓介さんの「夢エール」や、てんつくマンさんのメルマガを読む気にもなれなかっりしました。 正直、なかなか「ツイてる」と思えませんでした。

しかし不思議と最近は「ツイてる」と思えるように回復してきました。

今日もそんな「夢エール」を紹介いたします。

大嶋さんと中村さんが発起人の「先生の見本市?」の資料を送ってくださった

三重県にいらっしゃる心友であるKさん、ありがとうございます。

さっそくただ今職場で回覧中です。戻ってきましたら、こちらにもアップしてみようと思っています。

 ↓↓↓↓↓

こんにちは♪

夢エールの大嶋です♪

今日も熱くワクワクさまです♪♪

『才能とは

どれだけ大きく悩めるかということ』

深い♪

今日も素敵な質問をご紹介します♪

続きを読む

2010-12-14

言霊

| 21:28

f:id:sakusaku0428:20090521115348j:image

空也上人

(原典はASUKAYEN, HISTOIRE DES BEAUX-ARTS JAPONAIS, TOYO-BIZYUTU, n. SPECIAL 10e. 1933, Nov., Nara, Japan

昨年の学年旅行で京都に伺いました。

そのときに監督である大先輩の先生は社会ですので、京都の町を案内していただきました。

そのときに空也上人像にもお目にかかれました。

それから時が経って、先日の購入した「はづき虹映さんの本」には付録のCDがありまして、

それを車内で聞いていますと、この空也上人さんのことを話されていらっしゃいました。

「発した言葉がエネルギーをもっていて現象化する。それを表している。」とのことでした。

もしかしたら、あの小さい人の像は、「ありがとうございます」といったようなことを意味しているのかもしれませんね。

「ホラ」を吹き続けると根が生えて、『ホラね』と言う時がくる

| 03:24

プラスのエネルギーを発信し続けていらっしゃる大嶋啓介さんのメルマガを紹介いたします。

↓↓↓↓↓

こんばんは♪

ワクワクさまです♪

『たった一人の本気の思いが  世界を変える』


今日は、ドリプラ2010の気づきと感動を共有させていただきます♪

ドリプラ2010の共感大賞に選ばれたのは、坂元さん。

感動して涙がとまりませんでした。

かなり本気のスイッチが入りました。

大人が本気で夢をプレゼンする全国大会に、約2000人の人が集まった。

共感大賞2010に選ばれたのが、なんと主婦の方。

そんな彼女の夢は、世界一ワクワクする病院をつくること。

かなりぶっ飛んでいました。


幼い頃から体が弱く、病院に通うことが多かった彼女は、なんで病院は、雰囲気が暗くて、行くだけで落ち込んでしまうんだろうと疑問を思っていた。

その頃から彼女は、ワクワクする病院をつくりたいと思い始めた。

そして、まずは医者を目指して猛勉強するが

受験で失敗し医者になることをあきらめる。

しかし、病院をつくる夢はあきらめず、

今度は、医者や建築家と結婚するためにがんばるが結婚までにはいたらず、失敗。

やがて、結婚して二人の子どもも産まれ、幸せな生活をしていた矢先、

突然の事故で、最愛の旦那を失った。

残された彼女は、生きる希望を失い、暗く落ち込む日々が10年ほど続く。

落ちるところまで落ちた彼女は、

幼い頃からの夢をもう一度追いかけようと思い

企画書をつくり、夢を紙にスケッチし、たくさんの人に夢を語る。

当然、何もない彼女の途方もない夢をまともに聴いてくれる人はほとんどいない。

そんな時、夢をプレゼンする全国大会があることを知る。

そして、2000人の前で、夢をプレゼンし、投票により共感大賞に選ばれた。


夢に挑む姿

あきらめない姿

本気の思いは

2000人の人の心に熱く突き刺さりました。


そんな彼女が、大賞に選ばれた時の言葉に感動しました。


「私は、この2年間、たくさんの人に大ホラを吹いてきました。

“そんなことができるわけがない”と、たくさん笑われてきました。

“やっぱり無理なのかな”

何度も何度も夢をあきらめそうになりました。

でも、どうしてもあきらめたくなかった。

そんな時、勇気をもらった言葉があります。


“夢を語り続けなさい。

ホラを吹き続けなさい。

ホラを吹き続けると、やがて、ホラに“根”が生えてくる。

ホラを吹き続けると必ず、『ホラね』と言う時が必ずくる。

だから大ホラを吹き続けなさい。”」


『ホラを吹き続けると、やがて、“根”が生え、『ホラね』と言う時が必ずくる』


夢に挑む姿

あきらめない姿

本気の思いに心が熱くなりました。


感動したと同時に、かなりへこみました。


挑戦!挑戦!と言いながら、最近、大きな挑戦をしていないんではないか…。


失敗を恐れて、動けていないんではないか…。


もっともっと大胆に挑戦していきます。

もっともっと困難に挑んでいきます。


今日も挑戦していきましょう♪

今日も熱くいきましょう♪

今日もありがとうございます♪

12月28日地元桑名にて、夢を語る望年会セミナーをやります♪

http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bgkq91yksz&i=7831U195073


お待ちしています♪

======

講演・セミナーやオススメ本などの情報満載!『夢エールホームページ』もチェックしてね♪

http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=b64siilfbn&i=5700V110327

てっぺん情報・セミナー情報はこちら!!

http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bqdfw4bemr&i=4565X244510

皆さんのブログ・メルマガで夢エールどんどん紹介しちゃってください♪

登録するには

tp@japj.jp

(空メール送信)

質問・感想、大募集です!

(本メールに返信してください。返信は全部読ませていただきます。でも直接返信はできないシステムです。ご了承ください!)

2010-12-12

望年会

| 07:33

昨日は久々の朝の散歩をしました。

散歩から帰って、TVに録画していた「金曜のキセキ」という番組を見ていると

「不安があるときは自分が行動していない」

「行動していない時こそ不安は生まれてくる」

とありました。

「今日は散歩して良かった」「よっしゃー今日はやってやるぞー」

という久々のプラスの気持ち一杯で部活にいくために準備をしていると

妻が起きてきて「今日は部活に行くの?(休めないの?)」と聞いてきました。

カレンダーを見てビックリ! 娘の幼稚園最後の生活発表会でした。

慌てて(「心」が「荒れる」という文字ですね)監督さんである先生に事情を説明して部活は休ませていただきました。

生活発表会では、みんな一所懸命に歌ったり、劇でセリフを言ったりしていました。

感動(「感じて動く」)しました。

娘のクラスの劇はディズニーの人魚姫「アリエル」でした。

ラストシーンはアリエルが王子様とめでたく結婚しハッピィーエンド。

最後に「娘と会えなくなるのは寂しいが、娘の幸せがなによりです」

というナレーションを聞いているとき

「何年か後に、このような場面がやってくるんだろうなー」と考えたら泣けてきました。

本当にそうだと思いました。



夜の望年会では、このブログを見ていただいている保護者の方(お母さま)とお話をしていると

偶然の一致がありました。

このブログで以前、はづき虹映さん著:「2週間で一生が変わる魔法の言葉(じゅもん)」

を少し紹介させていただいたことがありましたが、

同じころに、その方もはづきさんの別書を購入され読まれたそうです。

実はここにはもう一つ偶然の一致がありまして…

このお母さまは野球部の歩みを超大作のDVDにしてくださったのですが

その作品のテーマが「虹」でした。

それをいただいて見ている頃、西川先生のブログでは、「光源は一つなのにどうして2つの虹が見えることがあるのか不思議だ」というようなことがアップされていました。

さらにもう一つ偶然の一致はあるのですがそれはまた次回に。

最後に、虹映さんの本より、9個のじゅもんを紹介しておきます。


 ①人間だもの、いろいろあっていいじゃない

 ②絶対、大丈夫

 ③すべてはうまくいっている

 ④私はガマンしない

 ⑤私はいい人をやめる

 ⑥ありがとうございます

 ⑦私は日々、あらゆる面でますます光輝いています

 ⑧私はとても良くやっている

 ⑨ツイてる。ツイてる

    あなたの身の上に、すべての良きことが雪崩の如く、降り注ぎますように はづき虹映

     →この最後の言葉は、マルカンの斎藤ひとりさんの書籍でもお目にかかりました。


さーて今朝も今からじゅもんを唱えながら歩いてきて、通知票の所見の下書きを完成させます!

ghjalghjal2010/12/12 09:39>「不安があるときは自分が行動していない」
そうなんですよね。でもなかなか動けないことが往々にしてあります。でも9つの呪文。唱えてみると変われるかもしれませんね。一歩前進へ。

タッチの姉弟タッチの姉弟2010/12/13 03:53このところのマイナスな記事に心配しておりましたが、
困ったときは、プラスのパワーを持っている人のところへ行って、パワーをもらいましょう!
「①人間だもの、いろいろあっていいじゃない」
この言葉に惹かれました!
「なんくるないさー」
これも大好きな言葉です。応援している人は周りにたくさんいますよ!
お嬢様の幼稚園の発表会、見ることができて良かったですね!

sakusaku0428sakusaku04282010/12/13 05:19ghjalさん、タッチの姉弟さん、コメントありがとうございます。
「凹みがちなときはどんどん自分ひとりになっていく」感じがしていました。
「そんなことない。いろいろな方々に応援していただいている。」と頭ではわかっているつもりですが…
①と⑥のじゅもんをよく口ずさんでいます。

そして、荒れている子どもたちを見ていて感じることは、「彼らは何かを我慢し続けているのでは…」ということ。
一見「自分の好き勝手な言動で周りに迷惑をかけて…」と考えがちですが、
「そうせざるを得ない何かがある」のかな?と考えれるようになってきました。
彼らには④や⑤のじゅもんが必要なのかもしれませんね。

2010-12-11

心が亡くなる(心+亡)と書いて、忙しい

| 06:05

おはようございます。ブログから少し離れて日々を過ごしています。

しかし、読書は少しずつですが続けています。

同じ部活の監督である大先輩の先生からお借りして読まさせていただいている本の中にあった文を今日のタイトルにしてみました。


西川先生からいただきましたメールのなかに、「厄年」は『飛躍の年』、とございました。

心の振り子が反対に振れました。ありがとうございます。

40歳という一年が過ぎようとしていますが、視力・体力・記憶力・判断力… 

すべての力が錆び付いていっている感じがしています。俗に言う「更年期障害」とはこのようなことなのかなーと。

そんな今だからこそ、今までよりも劣った自分を受け入れて認めて、応援しなければ!とも思っています。

自己肯定感が低く、言動がおかしい生徒たちを見ると、「鏡に映っている自分の姿のようだ」と感じるときもございます。

だからこそ、自らを信じて、自信を取り戻したいです。

それには、「自分のまわりの人々を信じることも大切だ」ということは頭ではわかっているのですが…


とりあえず今から朝の散歩(これも久々)にいってきまーす。

ただ今戻りました。散歩に出ようと玄関を出ると、小雨が降っていました。

傘をさして3km歩いてきました。朝の散歩自体が久しぶりですが、雨の中の…はもっと久しぶり。

正直、今日は止めとこうかなーとも思いましたが、

むしろ今の自分にはピッタリの状況だ。と考えていってきました。

途中真っ暗でお顔が見えない方、お二人と挨拶をかわさせていただきました。

ありがとうございました。

今夜は、部活の保護者の会の方々との「忘年会」いや『望年会』です。

2010-12-10

教科書のデジタル化

| 21:57

久々のブログです。

デジタル教科書教材協議会(Digital Textbook and Teaching:略称DiTT)というところが、小中学校における教科書のデジタル化実現を目指して活動しているそうです。

その協議会は、「すべての小中学生がデジタル教科書・教材を持つ環境を整えること」を目標に掲げています。

もしかしたら、

今の机の板の部分は、将来、iPadのような端末になって、

授業者である教師は、その授業のテキストなどのデータをメールなどで送信し、生徒たちはそれらを受信して学習する…

そんな感じになっていくのでしょうか?

そうなったらなったで、手を汚しながら粘土で作品をつくったり、マッチでガスバーナーに火をつけたりといったアナログな活動も逆に大切になってくると思います。

コミュニケーションについても同様で、メール、TV電話などが普及すればするほど、実際に会って会話することの意味は逆に大きくなってくると私は思います。


昔の先生方は、ガリ版・鉄筆で、テストや学級だよりなどをつくるのは当たり前の事だったことを考えれば、

PCなどにも感謝しなければなりません。

ありがとうございます、PCさん。

ありがとうございます、ブログさん。

ghjalghjal2010/12/10 22:26学習環境のハード面では、いろいろと考えさせられることがあります。でも結局大切なのは、学習環境のソフト面。もっと言うならば運用面にあるなと思います。だから、いくらハードが進化して可能性が広がったとしても、ソフト面、運用面、もっと言うならば、子どもたちのコミニュケーションの力自体を活かす授業でなければならないと思います。で、そんなタブレットを活用した授業を見てみたいです。しかも自然に活用して!

sakusaku0428sakusaku04282010/12/11 05:49ghjalさん、コメントありがとうございます。
どんなに素晴らしい技術やテクニックも、たくさんある解決するための方法の中の大切な一つだと思います。
先日、生徒同士が喧嘩をしましたが、いつもだったら「面倒なことが起きてしまった」と考えていましたが
今回は「これからもこういった失敗は、特に本人にとって、実はとっても大切な経験なんだろうな」と感じました。
何年か年が過ぎて、当人同士が笑いながら昔を懐かしがりながら
「こんなことがあったよね」って話せるネタはある意味宝物かもしれません。
そういったことを支えているのは「コミュニケーションの力」なんでしょうね。