sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2010-02-16

やっぱり嬉しいです

| 21:36

何でもないような日々のなかにある「ありがたいこと」を探してみました。


給食当番ではない人が、配膳を手伝ってくれていたり…

私が配膳を手伝えないときには、私の給食がちゃんと作ってくれていたり…

欠席かどうか微妙なお友達の給食を準備しておこうかと心配してくれたり…


今日の6時間目に、明後日に行われる「立志式」にむけて学年合唱練習を行いました。

「ゴソゴソして注意をされがちだった男子生徒の2人さんは、今日は後ろで腕を組んで微動だにせずに歌っていましたよ」

と職員室でお隣の先生からおしえていただきました。


実はその練習の時間、私はお隣のクラスの男子生徒くんが「立志集」の作文を書くのを手伝っていました。そのクラスの「立志集」は今朝のうちにおおよそ完成していましたが…

「思い立ったら吉日」彼なりにビジョンがあって、彼と話をしていてワクワクしてきました。

自分の中2を思い出してみると、勉強はそれなりにはやっていましたが、彼のようなビジョンはなかったと思います。確かだったのは、「学校の先生だけはないな」と当時は考えていました。

しかし、その「先生」という仕事に就いています。


「自問清掃」のときには、

教室の掃き掃除をやりはじめてくれた人、

ゴミを集めて捨てに行ってくれる人、

黒板や黒板の溝までピッカピカに拭いてくれる人… 

もちろんまだまだの人もいますが、まずは周りに迷惑をかけない自分をつくって、ちょっとずつでもできることを増やして、みんなで広げていくイメージを描きながら掃除ができました。

まずは、私自身がいろいろな人や物や時間などに「感謝」できる人間になりたいと思います。

「傷売」ではなくて『笑売』を…

| 06:34

龍馬伝での龍馬さんのセリフに

「黒船に通用するかせんかは、剣ではなく、この坂本龍馬いう人間の問題です」

というのがありました。

松陰先生のセリフにはこんなものがありました。

「君は何者じゃ!何のためにこの天のもとにおる?君がやるべきことは何なんじゃ?

考えるな!己の心を見ろ!もう答えがあるはずじゃ!」

 私も、自問します。


今日は

学習再生塾をされている〔どやさん〕こと山田一夫さんのメルマガを紹介いたします。

頭では分かっているつもりではありますが、中々笑顔を提供できないでいる自分に苛立ってしまいます。


【お金儲け】

「今、一番欲しいモノは何?」とみんなに聞くと、答えはほぼ一緒。

まずは、お金。そして、彼氏彼女!

「理由は?」

・お金があれば何でも買えるから。

・お金があれば好きなことができるから。

・お母さんがお金で苦労しているから・・・なんていうのもあったな。

とても大切なお金なのに、学校ではほとんど教えてくれないね。

お金を儲けるためにはどうするか、教えてあげよう。

「儲ける」という字をよく見てごらん。

「信じる」「者」=「信者」をひとつにしたのが「儲ける」なのだ。

つまり、「どんな商品であろうと、あなたから買いたい!」という信者をたくさん作ることがお金を稼ぐ秘訣だ。

お金儲けは、商品ではないのだ。

あなた自身が商品なのだ。

それは、あなたがどのように生きてきたか

それは、あなたがどんな思いで人に接してきたか

それは、あなたが思いやりをどれだけ与え続けてきたか、

それは、あなたがどれだけの笑顔を振りまき続けてきたか、

その総決算なのだ。

これはお金儲けだけではなく、人間関係構築も同じことだね。

いかに、自分が他の人に喜んでもらえる存在であったか、

これに尽きるね。

みんなが笑顔になるから、「笑売」になり、ゆくゆくは、「勝売」になっていく。それが正しいから、「正売」。

正しいから飽きない(=商い)ので、「商売」

その笑顔がないと、売り上げにも傷がつき「傷売」になり、焦げ付いて「焦売」、焼けてしまって「焼売」、

ゆくゆくは「消売」となるのだ。

キミの生き様が大切だということだ。

全ては、キミの生き様が問われるということだ。

『キミの人生は今日作られる』

「人間の一生は、自分の目線の高さに比例する」

自分がどこを目指して生きているか、それによって努力の度合いが変わってくるのだ。

もうひと頑張り!、もうひと頑張り!

淡々と涼しい顔して、今日も熱く熱く熱く生き切るだけだ。


今日が受験の日のキミ、絶対合格を祈っています!


今日も

いいこと言って

いいことして

いいこと思って

いい人になろう

三重県伊勢市修養団」中山靖雄先生のお言葉)


今日も一日元気で明るく温かく笑顔で過ごすこと。

そして、今日を人生最高の一日にするために努力を惜しまないこと。

『いってらっしゃい!』

「ポン!」(肩を叩いた音)