sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2010-02-02

節分

| 20:03

『泣いた赤鬼』…このお話は何度読んでも泣けてしまいます。

山の中に、一人の赤鬼が住んでいました。

赤鬼は、人間たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家の前に、

「心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。」と書いた、立て札を立てました。

けれども、人間は疑って、誰一人遊びにきませんでした。

赤鬼は悲しみ、信用してもらえないことをくやしがり、おしまいには腹を立てて、立て札を引き抜いてしまいました。そこへ、友達の青鬼が訪ねて来ました。

青鬼は、わけを聞いて、赤鬼のために次のようなことを考えてやりました。

青鬼が人間の村へ出かけて大暴れをする。

そこへ赤鬼が出てきて、青鬼をこらしめる。

そうすれば、人間たちにも、赤鬼がやさしい鬼だということがわかるだろう、と言うのでした。

しかし、それでは青鬼にすまない、としぶる赤鬼を、青鬼は、無理やり引っ張って、村へ出かけて行きました。

計画は成功して、村の人たちは、安心して赤鬼のところへ遊びにくるようになりました。

毎日、毎日、村から山へ、三人、五人と連れ立って、出かけて来ました。

こうして、赤鬼には人間の友達ができました。赤鬼は、とても喜びました。

しかし、日がたつにつれて、気になってくることがありました。

それは、あの日から訪ねて来なくなった、青鬼のことでした。

ある日、赤鬼は、青鬼の家を訪ねてみました。青鬼の家は、戸が、かたく、しまっていました。

ふと、気がつくと、戸のわきには、貼り紙がしてありました。

そして、それに、何か、字が書かれていました。

「赤鬼くん、人間たちと仲良くして、楽しく暮らしてください。

もし、ぼくが、このまま君と付き合っていると、君も悪い鬼だと思われるかもしれません。

それで、ぼくは、旅に出るけれども、いつまでも君を忘れません。

さようなら、体を大事にしてください。どこまでも君の友達、青鬼。」

赤鬼は、だまって、それを読みました。二度も三度も読みました。

戸に手をかけて顔を押し付け、しくしくと、なみだを流して泣きました。

=======================================

〔鬼は外ではない?〕

 一般的な豆まきの口上は「鬼は外、福は内」です。

しかし、そう言わないところも数多くあるそうです。

鬼が助けてくれた、という伝説が残っている地方では「鬼は内、福は内」というケースがあるそうです。

──────    鬼関係のヘェーコーナー ───────

(鬼のツノ=牛)+(鬼のパンツ=虎柄)

これにはちゃんとした訳があって、陰陽五行では鬼の出入りする方角は鬼門とされこの方角の邪気を祓(はら)いました。鬼門は方角でいうと北東、この方角を子(ね)を北として十二支を時計回りに配置していくと丑(うし)寅(とら)となります。

そう、この丑(うし)寅(とら)が鬼を形作る上で大きかったそうです。

桃太郎はなぜ犬・猿・雉(きじ)を連れていったのか?」

最強の戦士である桃太郎も一人では鬼にはかなわなかった?のかもしれません。

方違えのために迂回した結果が鳥・猿・犬との遭遇だったのかもしれませんね。

逆ルートに迂回していたら… 

すごいキャラのドラゴンに出会えたのに…

桃太郎は、主役を奪われてしまっていたかもしれませんし、

映画「ネバーエンディングストーリー」のようなファンタジーになっていたかもしれませんね。

今日の清掃

| 18:38

先日、「前は自分の分担場所でないところに逃げていた人が、とりあえずは分担場所に来るようになり、『掃除をしよう』って言ってくれるまでになりました。」

とみんなにも伝えたのですが、今日その彼はほうきをもってやっていました。

感動しました。

嬉しくなり一緒に教室をやろうとしましたが、ちょっと廊下を見てみると…

隣のクラスの男子生徒が、分担場所ではないところ(うちのクラスのところ)の廊下の床を一人で黙々と磨いていました。

私は、隣のクラスの彼の近くで床磨きを一緒にしました。

しばらくすると…

数人の男子が加わってみんなで一緒に床磨き!

掃除ってこんなに楽しいんだなーと改めて感じながら活動できました。

みんな本当にありがとう。

最近の取り組みの様子が気にはなっていましたが、こんな感じでみんなに輪が(和が)ひろがっていくといいなー

大和』をみんなで創りま笑!!!

木製ガンダム

| 18:26

今ある幼稚園に展示してあります。木製のガンダムです。

今日は部活を休ませていただいて、子どもをつれて見に行ってきました。

f:id:sakusaku0428:20100202173002j:image

f:id:sakusaku0428:20100202172923j:image

f:id:sakusaku0428:20100202172842j:image

f:id:sakusaku0428:20100202172806j:image

f:id:sakusaku0428:20100202172524j:image