sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2010-02-24

研究授業

| 06:26

いよいよ校内の研究授業の日がやってきました。

指導案の作成・印刷、授業に必要な物の準備などでいろいろな方の、

お知恵、お時間、ご協力をいただきました。

本当にありがとうございます。

生徒たちが、いつも以上に「みんな」をめざして、

「みんな」を達成してくれるといいなーと思っています。

そして、ご覧になられた先生方が、

「教える部分で、生徒に任せられるところはかなりあるなー」

と思っていただけるように顔晴りま笑!

授業を終えて…

生徒たちはいつも以上に「みんな」をめざしてくれていました。

いつもは一人ぼっちになりがちな生徒に何人も関わり合っていました。

分からないで困っている生徒に人だかりができていました。

男女の壁もいつもに比べてなくなっていました。

生徒のみんなに、そして見に来て頂きアドバイスをしていただいた先生方にも

感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。

明日からの授業にいかしていけると最高だと思います。

まだまだこれからで笑!!!

ghjalghjal2010/02/24 07:04>「教える部分で、生徒に任せられるところはかなりあるなー」
第一段階突破ですね。

sakusaku0428sakusaku04282010/02/24 20:12ghjalさんありがとうございます。今日のこの経験をみんなでこれからにいかしていきたいと思っています。本当に生徒たちはよく顔晴ってくれました。

MugenMugen2010/02/24 22:00研究授業お疲れ様でした!
多くの人に見ていただいたということは、生徒にとても自信へと繋がったのではと思います。
これからが益々楽しみですね♪

sakusaku0428sakusaku04282010/02/25 20:07Mugenさんありがとうございます。
実は最近、自分自身を見て「笑顔が減ってきてるなー」「ユーモアが足りないなー」と思いつつ過ごしていました。
昨日の授業では本当にみんな楽しそうに取り組んでいました。たくさんの「笑顔」をいただきました。
子どもたちは「笑顔の天才」だと改めて思いました。
私も子どもたちに負けないように… 
いえいえ子どもたちと勝ち負けを競うのではなくて…
子どもたちや保護者の方や同僚の先生方にどうしたら「笑顔」をプレゼントできるのかを考えて行動したいと思っています。
それにはまず「自分が笑顔でいる」ことからですかねー

2010-02-23

一喜一憂

| 06:26

昨日のあるクラスでのことです。

ここ最近いつもずっと一人ぼっちでやっている子に「一緒にやろう。こっちに来て。」と声をかけて一緒にやっていました。感動そして感謝しました。


まだまだ固定グループで、自分だけ、自分たちだけできたらいい、という考えのところが多いと思いますが、

「もっともっとみんな」を求めて、

いろんな人と関わり合って、助けたり助けられたり、ということが当たり前にできるようになるといいなぁと思っています。


いよいよ明日は校内の研究授業です。

多くの先生方が「もっと生徒に任せても大丈夫なんだ」と考えていただけるような授業ができたらと思っています。

2010-02-21

音楽発表会に感動

| 14:01

娘の出番だけでなく、他の学年、他のクラスの発表を見ていて感動しました。

いろいろな子がいて、みんな一所懸命に取り組んでいました。

あの一所懸命さを見習いたいと思いました。

中学生の中にも目が輝いている生徒がたくさんいます。

彼らを見習いながら、すべての生徒が輝けるように、

もしかしたら自分にできることは微力かもしれませんが、

一所懸命に取り組んでいきま笑!!!


帰宅して、水曜日にある研究授業の指導案や資料も完成させることができました。

あとは授業をするだけです。

一人でも多く「『学び合い』やってみたいなー」と思っていただけるように

まずは自分が楽しみたいと思います。

1クラスだけ残す生徒のみなさんには申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

単独で100km越え達成

| 06:47

今朝、単独で3km×34日=102km江戸に近づきました。

何のために歩いているかというと…

健康のため、感謝するため、自分と向き合うため、問題の解決方法を考えるため、

過去・現在・未来を考えるため…

最初のころは、「やってやるんだ!」という勢いばかりで、正直「寒いなー、いやだなー」という気持ちが強かったです。

最近は、楽しみもみつかって、面白くなってきました。

何が楽しいのかというと、暗い中歩いていても、すれ違う方がいらっしゃいます。

どちらのどなたかも分かりませんし、お顔なども見えないのですが、

「おはようございます」と挨拶を交わすことです。

とっても気持ちがいいです。

今朝はお二人の方と挨拶を交わすことができました。ありがとうございます。


今日は部活の練習試合をお休みさせていただいて、娘の幼稚園の音楽発表会にいってきます。

それまでに、今週の水曜日にある校内研究授業の指導案を仕上げたいので今から作業開始します。

2010-02-19

すごい学習力です

| 21:57

今日、私のクラスのある生徒が「ルービックキューブできるようになりました」ということでみんなに披露してもらいました。

すごいです!

私がマスターしたのよりも遙かに短い期間でマスターしています!

一応キューブは不要物なので持って来てはいけませんが、

これを雨天時の遊びなんかでやって、

全校生徒ができるようになったらすごい中学校なんではないかなーと妄想しております。

案外私たちが考えているよりも早く達成してしまうんだろうなーとも思っています。

そんな感じで、「わかった!」も広がっていくといいで笑!!!



自問清掃もだまって活動できました。だんだんと「がまん玉」が磨けてきています。

桑田投手の講演の中に次のようなお話がありました。

「表の努力と、裏の努力が大事」

このお話は、菊池投手のお話と同じようなことだと思います。

表の努力とは…

 野球人であれば、野球の練習のことです。

裏の努力とは…

 掃除など一見野球に関係のなさそうなことです。

菊池投手の場合はグランドにあるトイレ掃除でした。

やってみてわかることってあると思います。

いやいややらされるのではなく、

自分でやると決めてやってみると何かが変わってきます。

実は私もかつては「掃除は嫌だ」という「考え方」でした。

しかし、今は『掃除は案外楽しい』という『考え方』になりました。

「自問清掃」のおかげだと思います。

100km越え

| 06:29

今朝の散歩で100kmを越えました。

寛平さんのアースマラソンに比べたら本当に微びたるものですが…

雪の中を歩きました。

どうしたらもっとみんながわかるだろうか?

どうしたらもっと自問清掃はよくなるのだろうか?

学び合い』も「自問清掃」も本当にすばらしい、考え方・実践だと思います。

うまくいっていない部分があるのは、私の何かが欠けているから…

なんだろう?

と考えながら歩きました。

2010-02-18

立志式

| 21:02

今日、立志式が行われました。

講師の方に記念講演をしていただいた後に、学年合唱を歌いました。

あと1年後には卒業式での学年合唱… と考えていると、少し寂しくなってしまいました。

生徒の成長の場に立ち会えるなんて、こんなにありがたいことはないと改めて感じました。

娘や息子が、立志式や卒業式をするまであと10~12年。

まだこちらはイメージさえできません。

2010-02-16

やっぱり嬉しいです

| 21:36

何でもないような日々のなかにある「ありがたいこと」を探してみました。


給食当番ではない人が、配膳を手伝ってくれていたり…

私が配膳を手伝えないときには、私の給食がちゃんと作ってくれていたり…

欠席かどうか微妙なお友達の給食を準備しておこうかと心配してくれたり…


今日の6時間目に、明後日に行われる「立志式」にむけて学年合唱練習を行いました。

「ゴソゴソして注意をされがちだった男子生徒の2人さんは、今日は後ろで腕を組んで微動だにせずに歌っていましたよ」

と職員室でお隣の先生からおしえていただきました。


実はその練習の時間、私はお隣のクラスの男子生徒くんが「立志集」の作文を書くのを手伝っていました。そのクラスの「立志集」は今朝のうちにおおよそ完成していましたが…

「思い立ったら吉日」彼なりにビジョンがあって、彼と話をしていてワクワクしてきました。

自分の中2を思い出してみると、勉強はそれなりにはやっていましたが、彼のようなビジョンはなかったと思います。確かだったのは、「学校の先生だけはないな」と当時は考えていました。

しかし、その「先生」という仕事に就いています。


「自問清掃」のときには、

教室の掃き掃除をやりはじめてくれた人、

ゴミを集めて捨てに行ってくれる人、

黒板や黒板の溝までピッカピカに拭いてくれる人… 

もちろんまだまだの人もいますが、まずは周りに迷惑をかけない自分をつくって、ちょっとずつでもできることを増やして、みんなで広げていくイメージを描きながら掃除ができました。

まずは、私自身がいろいろな人や物や時間などに「感謝」できる人間になりたいと思います。

「傷売」ではなくて『笑売』を…

| 06:34

龍馬伝での龍馬さんのセリフに

「黒船に通用するかせんかは、剣ではなく、この坂本龍馬いう人間の問題です」

というのがありました。

松陰先生のセリフにはこんなものがありました。

「君は何者じゃ!何のためにこの天のもとにおる?君がやるべきことは何なんじゃ?

考えるな!己の心を見ろ!もう答えがあるはずじゃ!」

 私も、自問します。


今日は

学習再生塾をされている〔どやさん〕こと山田一夫さんのメルマガを紹介いたします。

頭では分かっているつもりではありますが、中々笑顔を提供できないでいる自分に苛立ってしまいます。


【お金儲け】

「今、一番欲しいモノは何?」とみんなに聞くと、答えはほぼ一緒。

まずは、お金。そして、彼氏彼女!

「理由は?」

・お金があれば何でも買えるから。

・お金があれば好きなことができるから。

・お母さんがお金で苦労しているから・・・なんていうのもあったな。

とても大切なお金なのに、学校ではほとんど教えてくれないね。

お金を儲けるためにはどうするか、教えてあげよう。

「儲ける」という字をよく見てごらん。

「信じる」「者」=「信者」をひとつにしたのが「儲ける」なのだ。

つまり、「どんな商品であろうと、あなたから買いたい!」という信者をたくさん作ることがお金を稼ぐ秘訣だ。

お金儲けは、商品ではないのだ。

あなた自身が商品なのだ。

それは、あなたがどのように生きてきたか

それは、あなたがどんな思いで人に接してきたか

それは、あなたが思いやりをどれだけ与え続けてきたか、

それは、あなたがどれだけの笑顔を振りまき続けてきたか、

その総決算なのだ。

これはお金儲けだけではなく、人間関係構築も同じことだね。

いかに、自分が他の人に喜んでもらえる存在であったか、

これに尽きるね。

みんなが笑顔になるから、「笑売」になり、ゆくゆくは、「勝売」になっていく。それが正しいから、「正売」。

正しいから飽きない(=商い)ので、「商売」

その笑顔がないと、売り上げにも傷がつき「傷売」になり、焦げ付いて「焦売」、焼けてしまって「焼売」、

ゆくゆくは「消売」となるのだ。

キミの生き様が大切だということだ。

全ては、キミの生き様が問われるということだ。

『キミの人生は今日作られる』

「人間の一生は、自分の目線の高さに比例する」

自分がどこを目指して生きているか、それによって努力の度合いが変わってくるのだ。

もうひと頑張り!、もうひと頑張り!

淡々と涼しい顔して、今日も熱く熱く熱く生き切るだけだ。


今日が受験の日のキミ、絶対合格を祈っています!


今日も

いいこと言って

いいことして

いいこと思って

いい人になろう

(三重県伊勢市「修養団」中山靖雄先生のお言葉)


今日も一日元気で明るく温かく笑顔で過ごすこと。

そして、今日を人生最高の一日にするために努力を惜しまないこと。

『いってらっしゃい!』

「ポン!」(肩を叩いた音)

2010-02-14

弱気は最大の敵

06:32

生徒には『プラス思考でいきま笑』と言っておきながら

この最近の自分は「マイナス思考」になっていたと思います。

「問題(失敗)が起こることが問題」ではなくて、

『問題(失敗)をどうとらえて行動していくのかが問題』

あらためて

『どんな人になりたいのか』『何のために』『どんなことがしたいのか』

を今朝は久しぶりに歩きながら考えてみました。

『まだまだー!!!』

『夢から逃げるのは簡単で、逃げるのはいつも自分。夢は逃げたりはしない。』

『あきらめなければ夢は叶う』

『全て自分の問題であって、それは、自分のためでもある』

『言い訳をせずに、今の自分にできることをどんなに小さくても最大限やりつづける』

謙虚さも失っていたような気がしています。

結局、闘う相手は外にはいなくて、自分自身となのかなーと考えています。

2010-02-11

紙人形

| 09:47

おたふく風邪の娘が、作ってくれました

f:id:sakusaku0428:20100211090639j:image

元気をもらいましたので、顔晴ります!!

何事もまだまだこれからです!!

2010-02-09

おたふく風邪

| 06:44

娘が日曜日から、お多福風邪になっています。

私には、罹った記憶がもうありませんが、触るととっても痛いそうです。

朝の散歩もしばし中止しております。

今日は結婚記念日でもありますので、なるべく早く帰宅したいと思います。

2010-02-07

江戸時代式出産

| 17:32

今夜9時から放送される「エチカの鏡」で吉村産婦人科さんがとりあげられます。

てんつくマンさんの映画「天国はつくるものパート2」やテレビ番組「森からのラブレター2」でも取り上げられていました。

これから出産をされる方も、そうでない方も

女性の方も男性の方も

大人も子どもも

見ると力が湧いてくるかもしれませんよ


江戸時代といえば…

今夜の龍馬伝には松陰先生が登場されます。

もうすぐ結婚記念日

| 07:22

f:id:sakusaku0428:20100206191618j:image

2月9日は「お肉の日」「ふく(福・フグ)の日」そして私たちにとっては結婚記念日です。

昨夜はその記念日がもうじきある土曜日でしたので、家族で結婚式のビデオを観ました。あれから8年の時間が過ぎています。これがあったから2人の子どもたちにも会えたのだなー、今更ですが、ありがたいなーと思いました。

ちなみに写真のろうそくは式で使ったものです。

タッチの姉弟タッチの姉弟2010/02/07 20:49おめでとうございます!
8年ですか!?うちも11月で8年になります!
幸せいっぱい、夢いっぱい、
今後ともご活躍お祈りしております。

sakusaku0428sakusaku04282010/02/09 06:39タッチの姉弟さん、ありがとうございます。正直自分の力の無さに凹むときもございますが、家族のために、自分のために、そして、みんなのために夢の実現にむけて一歩ずつでも前進していきたいと思います。一人で進むのではなくて、みんなで進んでいきたいと考えています。

2010-02-05

面白い方を発見

| 06:47

堀之内哲也さんという方です。「いろは歌」を広げることに燃えていらっしゃるようです。

このパンフレットは同学年の国語の先生からいただきました。

てんつくマンさんの映画にも出演されているようです。

f:id:sakusaku0428:20100205064613j:image

f:id:sakusaku0428:20100205064601j:image

f:id:sakusaku0428:20100205064550j:image

2010-02-03

赤鬼登場

| 20:42

f:id:sakusaku0428:20100203202149j:image

f:id:sakusaku0428:20100203195427j:image

今日は習熟度テストの○付けをグッと我慢して、家族で節分祭にいってきました。

息子は大きな飴を当てました。

帰宅すると、娘が幼稚園で作った鬼のお面をつけて…

玄関前で、豆まきのターゲットに…

2人ともコントロールが良くて、見事命中!!!

限定のにごり酒も残りがわずかとなっているそうです。

ご注文はお早めに…

習熟度テスト

| 05:33

さーていよいよ習熟度テスト本番の日がやってきました!

この1週間の理科の授業はこのテストに向けての準備をしてもらいました。

まだまだ不十分で改善の余地はありますが、できていることもたくさんありました。

ちなみに前回の習熟度テストでは、

80点以上は145人中で12人 

平均点は50点を切っていました。

前回は、今回のように授業中に準備をする時間を設けていませんでした。

今回は、多いクラスで4コマ、少ないクラスで2コマでした。

今から○付けが楽しみです。

このテストを通じて…

『すべては「やるか」「やらないか」』

→「自分だけでなく、みんなのことを考えながら取り組んでやれば、やっただけの結果はだせる」

『今日は昨日までの結果、明日は今創る』

→「今を大事にして未来につなげていく(而今)」

ということを感じ取ってくれるといいなーと思っています。

テスト後の授業にもいかしていってくれると思います。

タッチの姉弟タッチの姉弟2010/02/04 07:45もしかして中津瀬神社の飴ですか?
大当たり!?

sakusaku0428sakusaku04282010/02/04 19:50タッチの姉弟さん、正解です。
大当たりです!!超特大ではありませんでしたが、息子はくじ運が良いようです。

タッチの姉弟タッチの姉弟2010/02/05 06:20そうでしたか!
年々、節分のイベントが盛り上がっているように思います。
機会があれば行ってみたいですね。
息子さん、さすがです!

sakusaku0428sakusaku04282010/02/06 06:467時~の豆まき(豆拾い)に参加しましたが、満員電車のように身動きできないほどの大盛況でした。
また来年も家族でお参りしたいと思っています。

munehiromunehiro2010/02/06 07:51福岡のmunehiroです。
もうすぐ卒業式です。
卒業前に、親や地域の方に感謝の気持ちを伝える会を行うことにしました。
くじでグループを作って、模擬店をやって店長決めて、模擬銭でお祭りやります。
その中で自分は○○日本一を宣言させます。
先生との出会いからこんな授業が始まりました。

sakusaku0428sakusaku04282010/02/07 07:13「夢」と「ありがとう」を大切にされていらっしゃる居酒屋「てっぺん」さんの
福岡店のできあがり!ですね。役に立てて頂きましてありがとうございます。
私もくじけそうなときはございますが、
そんなときこそ「No1宣言」を大切にして例え倒れたとしても、
何度も何度も立ち上がって前に進んでいきます!

2010-02-02

節分

| 20:03

『泣いた赤鬼』…このお話は何度読んでも泣けてしまいます。

山の中に、一人の赤鬼が住んでいました。

赤鬼は、人間たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家の前に、

「心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。」と書いた、立て札を立てました。

けれども、人間は疑って、誰一人遊びにきませんでした。

赤鬼は悲しみ、信用してもらえないことをくやしがり、おしまいには腹を立てて、立て札を引き抜いてしまいました。そこへ、友達の青鬼が訪ねて来ました。

青鬼は、わけを聞いて、赤鬼のために次のようなことを考えてやりました。

青鬼が人間の村へ出かけて大暴れをする。

そこへ赤鬼が出てきて、青鬼をこらしめる。

そうすれば、人間たちにも、赤鬼がやさしい鬼だということがわかるだろう、と言うのでした。

しかし、それでは青鬼にすまない、としぶる赤鬼を、青鬼は、無理やり引っ張って、村へ出かけて行きました。

計画は成功して、村の人たちは、安心して赤鬼のところへ遊びにくるようになりました。

毎日、毎日、村から山へ、三人、五人と連れ立って、出かけて来ました。

こうして、赤鬼には人間の友達ができました。赤鬼は、とても喜びました。

しかし、日がたつにつれて、気になってくることがありました。

それは、あの日から訪ねて来なくなった、青鬼のことでした。

ある日、赤鬼は、青鬼の家を訪ねてみました。青鬼の家は、戸が、かたく、しまっていました。

ふと、気がつくと、戸のわきには、貼り紙がしてありました。

そして、それに、何か、字が書かれていました。

「赤鬼くん、人間たちと仲良くして、楽しく暮らしてください。

もし、ぼくが、このまま君と付き合っていると、君も悪い鬼だと思われるかもしれません。

それで、ぼくは、旅に出るけれども、いつまでも君を忘れません。

さようなら、体を大事にしてください。どこまでも君の友達、青鬼。」

赤鬼は、だまって、それを読みました。二度も三度も読みました。

戸に手をかけて顔を押し付け、しくしくと、なみだを流して泣きました。

=======================================

〔鬼は外ではない?〕

 一般的な豆まきの口上は「鬼は外、福は内」です。

しかし、そう言わないところも数多くあるそうです。

鬼が助けてくれた、という伝説が残っている地方では「鬼は内、福は内」というケースがあるそうです。

──────    鬼関係のヘェーコーナー ───────

(鬼のツノ=牛)+(鬼のパンツ=虎柄)

これにはちゃんとした訳があって、陰陽五行では鬼の出入りする方角は鬼門とされこの方角の邪気を祓(はら)いました。鬼門は方角でいうと北東、この方角を子(ね)を北として十二支を時計回りに配置していくと丑(うし)寅(とら)となります。

そう、この丑(うし)寅(とら)が鬼を形作る上で大きかったそうです。

「桃太郎はなぜ犬・猿・雉(きじ)を連れていったのか?」

最強の戦士である桃太郎も一人では鬼にはかなわなかった?のかもしれません。

方違えのために迂回した結果が鳥・猿・犬との遭遇だったのかもしれませんね。

逆ルートに迂回していたら… 

すごいキャラのドラゴンに出会えたのに…

桃太郎は、主役を奪われてしまっていたかもしれませんし、

映画「ネバーエンディングストーリー」のようなファンタジーになっていたかもしれませんね。

今日の清掃

| 18:38

先日、「前は自分の分担場所でないところに逃げていた人が、とりあえずは分担場所に来るようになり、『掃除をしよう』って言ってくれるまでになりました。」

とみんなにも伝えたのですが、今日その彼はほうきをもってやっていました。

感動しました。

嬉しくなり一緒に教室をやろうとしましたが、ちょっと廊下を見てみると…

隣のクラスの男子生徒が、分担場所ではないところ(うちのクラスのところ)の廊下の床を一人で黙々と磨いていました。

私は、隣のクラスの彼の近くで床磨きを一緒にしました。

しばらくすると…

数人の男子が加わってみんなで一緒に床磨き!

掃除ってこんなに楽しいんだなーと改めて感じながら活動できました。

みんな本当にありがとう。

最近の取り組みの様子が気にはなっていましたが、こんな感じでみんなに輪が(和が)ひろがっていくといいなー

『大和』をみんなで創りま笑!!!

木製ガンダム

| 18:26

今ある幼稚園に展示してあります。木製のガンダムです。

今日は部活を休ませていただいて、子どもをつれて見に行ってきました。

f:id:sakusaku0428:20100202173002j:image

f:id:sakusaku0428:20100202172923j:image

f:id:sakusaku0428:20100202172842j:image

f:id:sakusaku0428:20100202172806j:image

f:id:sakusaku0428:20100202172524j:image

2010-02-01

ありがとうございます

| 21:13

今日さっそく友だちが、車で引っ張るグランド整備用の鉄のものを作ってもってきてくれました。

雨の中を本当にありがとうございました。

今雨でグランドはべちゃべちゃですので、この雨があがって水が引いたら早速出番があります。

早く水が引かないかなー

龍馬伝:黒船と剣

| 06:31

想像を遙かに越えた黒船の前に、

「自分の存在が何なのかさえわからずふるえていた」

龍馬さんは15歳ではなかったとは思いますが、

誰もが感じたことのある無力感だったと思います。

私も母校勤務の1年目に、そんな時がありました。

私を救ってくださったのは、恩師の先生の仲間である方の言葉でした。

「お前はまだ何にもやってないじゃん」

自分や自分の周りをみつめなおしてみました。

家族、仲間、生徒たち…

そこではじめてスイッチがバシッと切り替わった感じでした。

来週はいよいよ松陰先生が登場されるようです。

はやく来週にならないかなー

タモリさんのエチカの鏡でも、『学び合い』と同じだなーと考えさせられる面白いことをやっていました。