sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2010-01-18

サイコロモデル

| 21:50

お正月に娘と息子の3人で双六をやりました。そのときには気付かなかったのですが、朝の散歩をしているときに、「サイコロ」を使って『学び合い』のシミュレーションをすることを思いつきました。

いかがでしょうか?教材費200円で24人分を表すことができました。

f:id:sakusaku0428:20100118213625j:image

6面あるので、理解度0%・20%・40%・60%・80%・100%と書きます。

2色に色分けすると男女が表現できます。

f:id:sakusaku0428:20100118211734j:image

これは、いわゆる「一斉授業」

f:id:sakusaku0428:20100118211857j:image

これは「学びの共同体」でおなじみのコの字型

f:id:sakusaku0428:20100118212058j:image

これは一応『学び合い』を表しているつもりですが、サイコロは流動的に動いている(立ち歩いている)のですが、静止画では表現するのが難しいです。

薩長同盟

| 06:06

薩摩藩と長州藩。その当時はものすごく高い壁があったはずです。

昨晩の「龍馬伝」でも、関所で通行手形を厳重にチェックしているシーンがありました。そこはまさしく国境。国によって言葉も違います。

言葉が違う(方言)ので文化も習慣もそれぞれ独特のものがあったはずです。

部外者の龍馬さんが「薩摩と長州が手を組んで…」と言ったところで、

だーれも聞く耳を持たなかったことでしょう。それが当たり前だったはずです。

その動かないことが当たり前と思われていたものを動かすことができた。

寅年に、龍馬さんのドラマを観て、「龍虎のパワー」を頂きましょう。

龍馬さんについて大嶋さんの「夢エール」に面白いことが書いてありましたので紹介いたします。昔私は、社会特に歴史は大大大ーーー嫌いだったのですが興味(気持ち・視点)が変わればこうも変わるのか… と実感しております。

↓↓↓↓↓

今日の夢エールは、保存版です♪♪

ひすいさんのメールがあまりにも最高に最高に響きましたので、ご紹介させていただきます♪♪

知り合いが、42.195kmマラソンにでた。

ゴール直後、へとへとで倒れこんだそうです。

一緒に走った仲間たちももみんなゴール直後は倒れこんだ。

その知り合いが1年後、今度は100kmマラソンにでた。

100kmマラソンとは文字通り、100km走らなければいけないということです。

100km走らなければいけないと思ったら、

42.195km時点は余裕で通過したそうです。

「絶対におかしい!」って思ったそうです。

だって1年前は42.195km時点で倒れてたのに!

それからそんなに練習してないのに、

100km走らなければいけないと思っただけで、42.195kmは普通に通過しちゃったというのです。

自分だけではなく、

仲間たちも42.195kmを普通に通過したというのです。



さて、ここで明治維新の話につなげさせてください。

吉田松陰、高杉晋作が大好きな僕ですが、

志士たちの中で、ズバ抜けて視野が広かったのは誰かといわれたら、

残念ながら、それは圧倒的に坂本龍馬なんですね。

あの当時、坂本龍馬だけが新しい時代を予感していたと言ってもいいくらい。

それは龍馬だけが、「動機」が違ったからだと僕は分析しています。

あの当時、志士たちは、新しい日本を作るために江戸幕府を倒そうとしていた。

倒すことが目的だった。

でも、龍馬は違う。

世界で遊びたかった。

それが龍馬の動機。


新政府の役職を決められる立場にいた坂本龍馬、でも、そこに自分の名を入れなかった。

西郷隆盛はそれに衝撃を受け、こう述べている。

「天下に有志あり、余多く之と交わる。然れども度量の大、龍馬に如くもの、

 未だかつて之を見ず。龍馬の度量や到底はかるべからず」

海のような器をもつ西郷に、こんな男は見たことがないと言わしめた龍馬。


では龍馬は役職につかず何をしたかったのか?


「世界の海援隊でもやりますか」


黒船で色んな国をまわって貿易をする。

つまり、世界で遊ぶということです。

倒すことが目的ではない。

自由な世界で遊ぶことが目的だったから、

龍馬だけが42.195kmを余裕で通過したのです!


世界で遊ぶために、まずは身分制度壊しますけど、それが何か?


世界で遊ぶために、まずは江戸幕府倒しちゃいますけど、それが何か?


龍馬の動機は誰よりもポップで軽かったんです。

だから誰よりも遠くまで見えた。


Revolutionとは、自分の可能性と遊ぶこと。


夢も希望も目標も、そんなもの、そんなもの、そんなもの、

遊びながら余裕で通過しちゃてください。

ひすいさんメルマガはこちら↓

http://mini.mag2.com/pc/m/M0070259.html

最高すぎます。

かなり最高です♪

“可能性を信じる”ことを大事にしてきましたが、

“可能性と遊ぶ”

…。

かなり衝撃を受けました。

龍馬兄さん最高です。

龍馬兄さんのようなリーダーになりたいです。

Revolutionとは、自分の可能性と遊ぶこと。』

今日もワクワク全開

おもいっきり

自分の可能性と遊んで

おもいっきり

楽しんでいきましょう\(^0^)/

======

講演・セミナーやオススメ本などの情報満載!『夢エールホームページ』もチェックしてね♪

http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=b64siilfbn&i=5700V110327

てっぺん情報・セミナー情報はこちら!!

http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bqdfw4bemr&i=4565X244510

皆さんのブログ・メルマガで夢エールどんどん紹介しちゃってください♪

登録するには

tp@japj.jp

(空メール送信)

質問・感想、大募集です!

(本メールに返信してください。返信は全部読ませていただきます。でも直接返信はできないシステムです。ご了承ください!)

メルマガ退会はこちらです。

http://www.posh.jp/t2/ex/mt.php?w=i7s4ib&i=5700V110327

─━─━─━─

有限会社てっぺん

代表取締役 大嶋啓介

◆ブログ

http://ameblo.jp/k-teppen

◆携帯メルマガ登録

(空メール送信)

→tp@japj.jp