sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2010-01-05

お母さん(おばあちゃん)の誕生日

| 23:06

f:id:sakusaku0428:20100105133555j:image

f:id:sakusaku0428:20100105162514j:image

娘がおばあちゃんの絵を描いたのでそれとアイスケーキをもっておじゃましました。ロウソクは1本足りないような気がしますが、2人の孫と一緒に3人で楽しそうに吹き消していました。

食後は、みんなでTVにかじりついて「世界最強」を見ました。

うーん、なかなか登場しないねー。

そしていよいよやっと、番組の終盤に、娘と同じ教室のMちゃん登場!!

さすが小学生。めちゃめちゃ上手い!!!

他にもたくさんの超人が紹介されていたので、トーク時間があまりありませんでしたが、笑顔がよかったです。

見終わって速攻で帰りましたが、車の中でふたりはダウン(ZZZZ…)

而今(じこん)

| 22:51

f:id:sakusaku0428:20100101192239j:image

井筒俊彦著の「意識と本質」という本を庶務のNさんにお借りしています。

難しい本なので虫食い読みをさせていただいております。

難しいのですがとっても大事なことが書いてあるのが何となく分かります。

p148より

道元は「而今の山水」と言ったのだった。

而今」は先日妻の実家の新年の食事会でいただいたお酒の名前と同じです。

  「而今」…「今このときをただ懸命に生き抜く」

ちなみに

「獺祭」… 獺祭とは「だっさい」と読み、「獺」とはカワウソの事です。獺(カワウソ)は捕らえた魚を岸に並べる習性があり、その姿がお祭りをするようにみえるところから「獺祭」という言葉が生まれました。獺祭の言葉の意味は、詩や文をつくる際、多くの参考資料等を広げちらす様子の事で、明治時代の日本文学者正岡子規は自らを獺祭書屋主人と号していたとの事です。

 いろいろ調べてブログなどを作っているこの作業も「獺祭」かなと…


p304より

斉(せい)の景公が、孔子に国を正しく治める政治の根本原理を問うたとき、それにたいして孔子はこう答えたと記録されている。

「君君、臣臣、父父、子子」(君、君たり。臣、臣たり。父、父たり。子、子たり。)、と。

ルーキーズ第6話に、新しく来られた校長先生のセリフに

「教師は教師だよ。君の志を否定するつもりはない。だけどねいくら頑張ってみたところで教師が生徒の立場になど立てないんだよ。 」

というのがあり、それを思い出しました。

その後の、川藤先生のセリフがめちゃくちゃ格好いいのです。

「何と言われようが私は生徒を信じます! 定年を迎えて私が教師を辞めるとき絶対に今と同じことを言ってみせます!」

   私もそんな教師でありたいです。

詳しくは10月22日をごらんくださいませ。

(お知らせ)

今年の、永山本家酒造場(「貴」をつくっています)のにごり酒は3000本のところもうすでに半分完売しているそうです。

無くなってしまう前に、ご注文をどうぞ!!!

「スポーツ」or『道』or『スポーツ的道』or「道的スポーツ」

| 07:28

さんまさんのトーク番組で朝青龍さんがゲストで出ていました。

その中で、「勝ったらガッツポーズをして喜びを表してもいいんちゃうかな」とおっしゃっていました。

確かにお相撲はスポーツという側面はあります。だから「ガッツポーズも有り」という考えがあるのは分かります。

しかし、スポーツという面だけだろうか?と私は思いました。

勝って確かに嬉しいのは分かります。苦しみが大きければなおさらです。

しかし、「負けた相手の心の痛みを感じることができる」とか「対戦できた相手に感謝する」ならば相手の面前でガッツポーズをするのはどうかなー 

と私は考えます。このように考えることが「道」の精神だと思います。

どのスポーツのどのジャンルでも優勝は本当に凄いのですが

「勝ってはいるけど、克ってない」ように見えたりすることもあります。

「力が正義ではなくて、正義が力」だと私は思っています。