sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-12-31

新年のご挨拶

| 08:37

昨日、面白いことがありました。

12月30日なのに、1月1日の新聞が届きました。そして今日は日にち通りの12月31日の新聞が届きました。明日は再び1月1日の同じ新聞が届くのかな?

今日の午後から私の実家にお泊まりしますので、明日の元旦の挨拶を先にさせていただきます。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


早速ですが、昨年出会った素晴らしい本(方)を紹介いたします。

「生きがいの創造」は以前も紹介いたしましたが、今回は「生きがいの創造Ⅱ」です。

元気を失っている方や不安に直面している方に紹介してみてはいかがでしょうか。

劇化して文化祭などで公演すると面白いかもしれませんね。

p38より

【仮説1】

人間は、トランスパーソナルな(物質としての自分を超えた精神的な)存在であり、その意味で、人間の生命は永遠である。

(死後生仮説:life after death hypothesis)

p41より

【仮説2】

人間の本質は、肉体に宿っている(つながっている)意識体(spirit,soul)であり、修行の場(学校)である物質世界を訪れては、生と死を繰り返しながら成長している。

(生まれ変わり仮説:reincarnation hypothesis)

p42より

【仮説3】

人生とは、死・病気・人間関係などの様々な試練や経験を通じて学び、成長するための学校(修行の機会)であり、自分自身で計画した問題集である。したがって、人生で直面するすべての事象には意味や価値があり、すべての体験は、予定通りに順調な学びの課程なのである。

(ライフレッスン仮説:life lesson hypothesis)

p46より

【仮説4】

人生では、「自分が発した感情や言動が、巡り巡って自分に返ってくる」という、因果関係の法則が働いている。この法則を活用して、愛のある創造的な言動を心がければ、自分の未来は、自分の意志と努力によって変えることができる。

因果関係仮説:the law of causality hypothesis)

p50より

【仮説5】

人間は、自分に最適な両親(修行環境)を選んで生まれており、夫婦や家族のような身近な人々は、「ソウルメイト」として、過去や未来の数多くの人生でも、立場を交代しながら身近で生きる。

ソウルメイト仮説:soul mate hypothesis)


自分が発した相手に対する言葉は、時として、自分に言い聞かせたい言葉だったりします。

以前スピリチュアルなゲームをやったときに

「命はいつまでありますか?」と聞いたことがあります。

そのときの応えは「無限。何度も生まれ変わる。」でした。当時は意味不明でしたが、今はその真意が分かるような気がしています。


『あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますよ!』

いよいよ大晦日

05:34

いよいよ今年も残すところラスト1日となりました。

明日は2010年のスタートです。

今日と明日と大きな違いは、これといって無い同じ一日ではありますが、節目をつけてまた新たな気持ちで「夢の実現」へむけて、みんなで挑戦していこうと思います。

今年は今までになくツキまくりでした。

新春そうそう、てんつくマンさんにも会えますし、必ずどこかでつながっている全ての人々との出会いを大切にして「夢の方程式」を広げていきたいと思います。

来年もみなさんも「ツキまくり」でありますことを祈っております。

1年間お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。