sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-12-09

お菓子の家

| 21:24

妻と息子が地域の子育てイベントに参加してお菓子の家を作ったものです。

娘は「もう食べちゃうの?もう少しおいておこうやー」と言っていましたが

食後にみんなでいただきました。

f:id:sakusaku0428:20091209195955j:image

f:id:sakusaku0428:20091209195856j:image

先立つ苦労…生徒のコメント

| 05:19

Kさんからいただいたメール(どやさんのブログ)の中に

このままの勉強量を淡々とこなすとして、あと43日後のセンター試験、あと104日後の高校入試を迎えたと想像しよう。

 その時の自分が、「もし、後悔するとするとしたら、何を後悔するだろうか」を考えて、紙に書き出す。

とありました。

みなさんは、【3学期の学年末テスト】や約1年後の【入試】が終わったときに、何を後悔するでしょうか?  

「勉強」のことだけでなく「部活」や「習い事」のことについて考えて書いてもOKです。

〔勉強・学年末テスト・入試〕

・もっと勉強すればよかった。(7人)

・もうちょい勉強したらよかった。

・もっと前からテスト対策をすればよかった。

・ある解答をちょっとしたミスで間違えたこと。

・ケアレスミスをなくしておくべきだった。

・間違えたりした問題とかわからなかったりした問題をそのままにしていた。

・もう少し基本に返って勉強しておけばよかった。

・もっとはやく勉強をはじめればよかった。テレビを見ずに一生懸命取り組めばよかった。

・もっと前から勉強すればよかった!!!!

・学期末は「あー今回も点低いなー」。入試は「受かるわけないか…」

・マンガを読んでいたこと。

・もっと頑張ればよかった。

・もうちょっと本気でやればよかったなー。


〔部活・習い事〕

・もっと真剣にやっていればよかった。(2人)

・もっと練習すればよかった。

・もう少し練習をしておけばよかった。

・もっと練習をしたら勝てたのにな。

・部活でいい成績を残せばよかった。

・もっと部活などをやっておけばよかったこと。

・部活をもっと頑張ればよかった。

・もっと上をめざしてればよかった。

・部活をやめないで、続ければよかった。

・パソコンをしていたこと。

・うごけばよかった。

・やってない。

・習い事をすればよかった。

・英語の習い事に行っているのに、テストの点数が上がらなかった。

・がんばればよかったー。

・時間があるときはちゃんとして、時間いっぱい頑張ればよかった。

・時間を有効的に使えばよかった。


〔その他〕

・きちんとすべきことをすればよかった。

・授業態度を良くしたらよかった。

・一生懸命になればよかった。

・もう少しプラモデルを作りたかった。

・?

・特になし

・なし


宿題を出してくれてありがとう。

出していない人も先立つ後悔をしてみてください。本当に大切なのは… 

まずは「宿題を出すこと」よりも、「自分なりに真剣に考えてみること」ですので。


今回ここに紹介いたしました「後悔」は、もう過ぎ去ってしまったことについては取り返すことはできません(だれも時間を取り戻せません)が、

これから先の未来のことであれば、まだまだどうにでもなります。

中には、「部活をやっておけばよかった」というコメントがありますが、中学生として来年の長くても10月で引退ということを考えると残り1年をきっています。

確かに微妙なタイミングだと思います。

このタイミングで入部するには相当な勇気がいるとは思います。

しかし、「思い立ったら吉日」という言葉があります。

周りの人が何と言おうが、思い切って「入部してしまう」というのもありだと思います。「やっておけばよかった」と「後悔」なんかする前に…

【未来】はつねに、【今という瞬間】から始まっています!!!

そして【今】をどう生きるかによって【未来】を創ることができます。

【未来】を変えることだってできます。

たった一度しかない自分の人生を、自分で(ときには友だちの力を借りて)

楽しくしていきましょう!

ちなみに私の後悔は…

教室の後ろの学級文庫に置いてありますが、卒業文集に載っている、ある生徒のコメントに「みんなと給食が食べたかった」とあります。

もっとはやく『学び合い』に挑戦していれば彼を救うことができていたかも…と後悔しています。

彼は、卒業式には髪の毛も黒くして、服装もきちんとして出席してくれました。

卒業式が終わったら、トイレでボンタンにはきかえて最後の学活をみんなと一緒にしました。お父さん方の中には、「ほほー、まだこういう子がいるんだ。懐かしいなー。」というような眼差しで見ている方もいらっしゃいました。

その彼とはときどきメールでやりとりもしています。ありがたいことだと思います。