sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-11-30

本日のおもしろ大賞

| 14:31

テスト1日目でした。

終わりの会のときに、

先週の末からインフルエンザで休んでいたAくん、を心配してBくんが

「お前、インフルエンザは大丈夫なんか?」というふうな言葉をかけたらしいです。

その返しがダジャレだった(ダジャレを言うのは誰じゃ?)らしく、

超ざわついている教室の中で私に大きな声で教えてくれました。

周りにいる人たちは私とBくんの会話をまったく無視するかのように話し続けていてざわついていました。

そんな中でBくんはAくんの返事を教えてくれました。

「インフルエンザのA型じゃったけー、もうええ(もう大丈夫という意味)」

と。その瞬間ざわついていたのがウソのように、シーーンとなりました。

みんな何げにちゃんと聴いているんですね。

Aくんも少し照れている様子でした。ほのぼのとしていて良い感じだなーと思いました。

娘の演奏について

| 07:13

最初にみなさんにお伝えしたいのは、「演奏で出ている音のすべてをあの子が出している訳ではない」ということです。

主旋律(手)やベース(足)はちゃんと弾いています。

ミスタッチも時々あります。それ以外の音(効果音など)は先生が打ち込まれた音です。

簡単に言えば、カラオケに合わせて弾いているような感じです。

普通のカラオケだと歌声と演奏の区別がつきやすいのですが、どちらとも演奏なので、

「どこまで本人が弾いているの?」という質問を前回もいただきました。

確かにそこは、わかりにくいと思います。

すごい演奏を見て「すごーい、やってみたい」と思う(実は娘は先輩の演奏をTV「学校へ行こう」で見てそう思いました。だから今があります。)人もいれば、

「エレクトーンはあんな見せ物ではない」

「どこかの国のパフォーマンスのようだ」etc

と否定、時には誹謗中傷される人もいらっしゃいます。

あるところには、「親の顔が見てみたい」というコメントもありました。

「親親(おやおや)、母母(まーまー)」(笑)

音符がまだいまいちよくわかっていないけど、楽しく演奏していることは確かなことです。


あとベッキーちゃんも本当に素晴らしい方だったそうです。

優しさがにじみ出ています。

テスト1日目

| 06:22

今日は期末テスト1日目。私の理科は明日。

「みんなで、あきらめずに、最後の1秒まで悪あがきをして欲しい」と願っています。

交流会で映したプレゼンテーションは、

【従来型指導的『学び合い』の手引き書】の表紙の言葉を使わさせていただきました。あと西川先生の笑顔の写真と。

最後のスライドには松陰先生の写真に、「知行合一(ちこうごういつ)」「松陰先生も松下村塾で『学び合い』」という言葉を入れたものでしめくくりました。


   【従来型指導的『学び合い』の手引き書】の表紙の言葉  

あなたの教師人生で、教師であることに感謝し涙を流したことが何回ありますか?

部活や運動会や卒業式であったかもしれません。


しかし、毎日の普通の授業で感激の涙を流したことがありましたか?

学び合い』では普通の授業で、教師であることに感謝し涙を流すことが出来ます。


ここ最近、家族とどれだけ時間を過ごしていますか?

ここ最近、睡眠時間はどれくらいですか?休日は休めますか?

そして、その労力に見合った成果がありますか?


子どもにとって職業人としての大人のモデルは教師です。

その教師がヘトヘトになって、家族と一緒にいられないとしたら、

子どもは大人になりたいと思いますか?


教師は幸せになることに胸を張らねばなりません。

休日に家族と過ごす時間はなければならないのです。

学び合い』はそれを可能にします。


上越教育大学 西川純

kirikiri2009/11/30 07:36TV放映,楽しみにしています!!!

sakusaku0428sakusaku04282009/11/30 14:17ありがとうございます。

司会の2人が質問しているのに
ベッキーちゃんに応えているのが面白かった
と妻は言ってました。

sun-in_00sun-in_002009/11/30 20:49テレビ見ました。
とっても可愛かったですね。
本当,とても楽しそうに演奏していましたね。
わが子も・・・・
「すごい~。」
「ちょー!かわいい~。」
の連発でしたよ。

sakusaku0428sakusaku04282009/12/01 05:23kiriさん、suninさん、ありがとうございます。娘に伝えたところ喜んでいました。
ありがとうございます。

今のところ娘は将来「飛行機の運転手かスチュワーデスになりたい」そうです。
「エレクトーンは?」と聞いてみたところ「楽しいからやっているだけ」という応えでした。
おそらくその「楽しい」というのは「自分が弾けて楽しい」ということだけではなく「聴いてくれる人が喜んでくれる」という「楽しみ」もあるようです。
これは、『学び合い』にも通じることだと思います。「なんのために」という目的意識と、「自分のためだけでなく、だれかのためにも」というモチベーションがあるのとないのじゃ大違いだと思います。

szeidzsiszeidzsi2009/12/03 01:01今回はインターネット動画で見ることができました。かわいかったです~。私も子どものときエレクトーンやっていましたけど、あんなに上手にひけませんでした。「学校へ行こう」の動画も見たことがありますが、あの子たちも同じスクールに通っていたってことですか?

sakusaku0428sakusaku04282009/12/03 05:29はい、そうです。家族で「学校へ行こう」を見ていてみんなで「すごいねー」と思ったことが出発点です。その後で、さらにそれ以前に小松屋さおりさんという方がスーパーキッズとしてNHKや民放で活躍されていらっしゃることを知りました。「あんなふうに弾けたら楽しいだろうなー」と本人が思いやり続けて弾けるようになりました。音符もまだ読めずにレパートリーがありませんが…
「学校へ行こう」に出演されていた方は別の教室に移られたようです。みんなでコラボレーションをやったりするとすごいでしょうね。