sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-11-22

閃いた!

| 18:18

ダビング中の映像(コンサート後にある屋外での食事会の様子)を見ていて閃きました。

いろいろな方たちがあちらこちらに行ってお酒を飲みながら話をされています。

ゲストのXUXUさんやママさんコーラスの方たち、樽太鼓の方たち、和太鼓の方たち、フラダンスの方たち、そして一般の方たち、当たり前ですが、異学年、異趣味、異…

その様子を見ながら何を閃いたかというと…

今週開かれる校内研究授業の後にある研修職員会議の中で考えてほしいこと(どのような話し合いを、どんな形でもつか)を閃きました。

もちろん『学び合い』という考え方にみんなで近づくためにですが…

テーマ:テストの得点は、正常分配曲線にならずに、2コブ状になった。その集団の得点をひとまず正常分配曲線にして、最終的に全員がわかった(80点以上)状態にするには、どのような方法が考えられるか?(本当は「方法」ではなくて、『考え方』なのですが)

ちなみに2年前、私は次のようなことを考えていました。

生徒が10人いたとして、得点の順位が1、2、…、9、10番となっています。

この結果をもとに〔1、10〕〔2、9〕〔3、8〕とペアをつくって学習させる。

アイディアとしては面白いのですが、完全に生徒たちの人間関係を無視した方法です。

人間関係が良いペアは絶大な結果を出し、そうでないところはダメかなと思います。

しかし、教師一人が50分間しゃべりっぱなしの授業よりかはましかなーとも思います。

学び合い』をされていらっしゃる方は、『学び合い』しかないでしょう!!!とおっしゃると思いますが、1ミリずつでもいいので、みんなが一斉授業幕府から脱藩できるきっかけには何がいいかなーと思案していました。

chouchou(ケーキ屋さん:シュシュ)&XUXU(ボイスセッショングループ:シュシュ)

| 17:27

chouchouのケーキを頂きながら、XUXUのビデオをダビング中です。

chouchouのケーキは、今日私の妹夫婦さんが持ってきてくれました。

XUXUさんの映像は、酒蔵コンサートをDVDカメラで撮ったものをVHSにダビングしています。

f:id:sakusaku0428:20091122165421j:image

どちらも『うまい!!!』です。ちなみに私は今夜は日本酒酒!

左下の写真立てには、あの大嶋啓介さんが宇部空港に来られたときにお迎えをしたときの写真です。