sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-11-18

ペリーが黒船で来航→開国せまる

| 22:45

「松蔭先生に学ぶ」を朝読書で読んでいます。

ふと思ったことですが…

鎖国中の日本=一斉授業幕府

そこへペリーさんが来て言いました。机をコの字型にしなさい!と開国を迫りました。

そんなとき『学び合い』村塾のN先生をはじめ、塾生たちは思いました。

「それが本当に、子どものため、日本のためになるのだろうか?」


ただの私の妄想ですが、なかなか的を得た妄想かなぁと…

本日は自問清掃はお休み

| 06:23

最近、手が荒れてきました。

普通なら、「痛いなー」とか「いやだなー」とだけしか感じないところでしょうが、

「うれしいなー」と思っています。手が荒れてうれしくなったのは初めてです。

それはなぜか?

なぜなら、どうしてそうなったかを考えてみますと…

最近、自問清掃のときに、廊下の床みがきを一緒にやってくれる人が増え、どんどん「がまん玉」「みつけ玉」「しんせつ玉」が磨かれているからです。

生徒だけでなくもちろん私も…

まだまだおしゃべりをしたり、分担場所に行かないでふらふらしている人もいますが、みんなの力で徐々に自分と向き合える人が増えていってくれるといいなぁとイメージしながら取り組んでいます。つい注意をしてしまって「あっ、しまった」と思いながらも…

教室前の廊下だけでなく、理科室前や理科室奥の廊下が、一段と磨かれて白くなってきているのにも、感動しています。そこに行って見ると、掃除の時間にその分担場所の人たちがどんな掃除をしているのかがイメージできます。

f:id:sakusaku0428:20090215063219j:image

写真は美空ひばりさんの書です。旅先のホテルに飾ってあったものです。

どんなに苦しいときでも、逆に、調子が良くて周りに流されそうなときでも、自分に克つことができればそれが本当の幸せだと思っています。

jun24kawajun24kawa2009/11/18 22:57笑いました。

sakusaku2009/11/18 23:09N先生ありがとうございます。

歴史大嫌い人間だった者の妄想としては満点!?いや座布団1枚!

「松陰先生に学ぶ」と並行して研修職員会と交流会のヒントを探しに「従来型指導的『学び会い』の手引き書」も読書中です。