sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-11-30

本日のおもしろ大賞

| 14:31

テスト1日目でした。

終わりの会のときに、

先週の末からインフルエンザで休んでいたAくん、を心配してBくんが

「お前、インフルエンザは大丈夫なんか?」というふうな言葉をかけたらしいです。

その返しがダジャレだった(ダジャレを言うのは誰じゃ?)らしく、

超ざわついている教室の中で私に大きな声で教えてくれました。

周りにいる人たちは私とBくんの会話をまったく無視するかのように話し続けていてざわついていました。

そんな中でBくんはAくんの返事を教えてくれました。

「インフルエンザのA型じゃったけー、もうええ(もう大丈夫という意味)」

と。その瞬間ざわついていたのがウソのように、シーーンとなりました。

みんな何げにちゃんと聴いているんですね。

Aくんも少し照れている様子でした。ほのぼのとしていて良い感じだなーと思いました。

娘の演奏について

| 07:13

最初にみなさんにお伝えしたいのは、「演奏で出ている音のすべてをあの子が出している訳ではない」ということです。

主旋律(手)やベース(足)はちゃんと弾いています。

ミスタッチも時々あります。それ以外の音(効果音など)は先生が打ち込まれた音です。

簡単に言えば、カラオケに合わせて弾いているような感じです。

普通のカラオケだと歌声と演奏の区別がつきやすいのですが、どちらとも演奏なので、

「どこまで本人が弾いているの?」という質問を前回もいただきました。

確かにそこは、わかりにくいと思います。

すごい演奏を見て「すごーい、やってみたい」と思う(実は娘は先輩の演奏をTV「学校へ行こう」で見てそう思いました。だから今があります。)人もいれば、

「エレクトーンはあんな見せ物ではない」

「どこかの国のパフォーマンスのようだ」etc

と否定、時には誹謗中傷される人もいらっしゃいます。

あるところには、「親の顔が見てみたい」というコメントもありました。

「親親(おやおや)、母母(まーまー)」(笑)

音符がまだいまいちよくわかっていないけど、楽しく演奏していることは確かなことです。


あとベッキーちゃんも本当に素晴らしい方だったそうです。

優しさがにじみ出ています。

テスト1日目

| 06:22

今日は期末テスト1日目。私の理科は明日。

「みんなで、あきらめずに、最後の1秒まで悪あがきをして欲しい」と願っています。

交流会で映したプレゼンテーションは、

【従来型指導的『学び合い』の手引き書】の表紙の言葉を使わさせていただきました。あと西川先生の笑顔の写真と。

最後のスライドには松陰先生の写真に、「知行合一(ちこうごういつ)」「松陰先生も松下村塾で『学び合い』」という言葉を入れたものでしめくくりました。


   【従来型指導的『学び合い』の手引き書】の表紙の言葉  

あなたの教師人生で、教師であることに感謝し涙を流したことが何回ありますか?

部活や運動会や卒業式であったかもしれません。


しかし、毎日の普通の授業で感激の涙を流したことがありましたか?

学び合い』では普通の授業で、教師であることに感謝し涙を流すことが出来ます。


ここ最近、家族とどれだけ時間を過ごしていますか?

ここ最近、睡眠時間はどれくらいですか?休日は休めますか?

そして、その労力に見合った成果がありますか?


子どもにとって職業人としての大人のモデルは教師です。

その教師がヘトヘトになって、家族と一緒にいられないとしたら、

子どもは大人になりたいと思いますか?


教師は幸せになることに胸を張らねばなりません。

休日に家族と過ごす時間はなければならないのです。

学び合い』はそれを可能にします。


上越教育大学 西川純

kirikiri2009/11/30 07:36TV放映,楽しみにしています!!!

sakusaku0428sakusaku04282009/11/30 14:17ありがとうございます。

司会の2人が質問しているのに
ベッキーちゃんに応えているのが面白かった
と妻は言ってました。

sun-in_00sun-in_002009/11/30 20:49テレビ見ました。
とっても可愛かったですね。
本当,とても楽しそうに演奏していましたね。
わが子も・・・・
「すごい~。」
「ちょー!かわいい~。」
の連発でしたよ。

sakusaku0428sakusaku04282009/12/01 05:23kiriさん、suninさん、ありがとうございます。娘に伝えたところ喜んでいました。
ありがとうございます。

今のところ娘は将来「飛行機の運転手かスチュワーデスになりたい」そうです。
「エレクトーンは?」と聞いてみたところ「楽しいからやっているだけ」という応えでした。
おそらくその「楽しい」というのは「自分が弾けて楽しい」ということだけではなく「聴いてくれる人が喜んでくれる」という「楽しみ」もあるようです。
これは、『学び合い』にも通じることだと思います。「なんのために」という目的意識と、「自分のためだけでなく、だれかのためにも」というモチベーションがあるのとないのじゃ大違いだと思います。

szeidzsiszeidzsi2009/12/03 01:01今回はインターネット動画で見ることができました。かわいかったです~。私も子どものときエレクトーンやっていましたけど、あんなに上手にひけませんでした。「学校へ行こう」の動画も見たことがありますが、あの子たちも同じスクールに通っていたってことですか?

sakusaku0428sakusaku04282009/12/03 05:29はい、そうです。家族で「学校へ行こう」を見ていてみんなで「すごいねー」と思ったことが出発点です。その後で、さらにそれ以前に小松屋さおりさんという方がスーパーキッズとしてNHKや民放で活躍されていらっしゃることを知りました。「あんなふうに弾けたら楽しいだろうなー」と本人が思いやり続けて弾けるようになりました。音符もまだ読めずにレパートリーがありませんが…
「学校へ行こう」に出演されていた方は別の教室に移られたようです。みんなでコラボレーションをやったりするとすごいでしょうね。

2009-11-29

周南市市民活動グループ交流会

| 19:07

S先生、遠路遙々ありがとうございました。

f:id:sakusaku0428:20091129092420j:image

はなっこりーさんもありがとうございました。

f:id:sakusaku0428:20091129092335j:image

f:id:sakusaku0428:20091129092520j:image




f:id:sakusaku0428:20091129092546j:image兜大人気!

f:id:sakusaku0428:20091129092504j:imageみかんも大人気!! 妻も子どもも大喜びでした。

f:id:sakusaku0428:20091129120212j:image卵ボーロは先着50名様!!!

2009-11-28

日齢

| 01:58

どやさん(格闘塾)の講演CDの中で「年齢」ならぬ「日齢」というものが紹介されていました。

さっそく自分の「日齢」を調べてみました。

〔日齢〕という言葉で検索すると〔日齢計算〕というのがありますのでそこへ移動します。

あとは、例えば自分の誕生年月日を打ち込めばOK!

生まれた日=日齢0日=生誕1日目です

今日私は日齢14460日=14461日目を生きています!

結婚した日を年月日で打ち込めば、結婚してから何日たっているかがわかります。

そしてさらに、例えばその日から1000日目はいつかもわかります。

さーて今日は市民活動グループ交流会に参加するために周南市に行きます。

顔晴るぞー!!!

クラスを見て最近思ったこと

| 07:05

毎日一緒にいる、自分の子どもの成長は中々感じられにくいな…と思ったことがあります。

毎日接している自分のクラスの生徒にも同じことが言えるかも知れません。

しかし、ときどき「成長したなー」と感じるときもあります。

最近、「男女の仲がよくなったなー(正確には、以前よりも男女の壁がなくなり人と人としてのつながりができてきた)」と感じていました。

昨日、何となく感じていたそれは確信に変わりました。

昨日の給食の配膳時にちょっとしたトラブルが原因で(私はいまだにその内容については分かっていませんが)、給食の一人分が丸々ひっくり返りました。ひっくり返ったのは私も見ました。その後の周りにいた生徒たちの対応ですが、そのトラブルに関係がありそうな子もなさそうな子も、男子も女子も一緒になって片づけていました。だから、私はそこには一切介入せずに、気には留めながらも給食の配膳を手伝うことができました。

その後、給食がこぼれる原因だったトラブルが解決したのかどうかはわかりませんが、時間と子どもたちが解決してくれるような気がしています。

昨日のメニューがもずくのスープで… 拭き取った人はかなりヌルヌル感があったでしょうね。ひょっとしたら、そのスープのように、今はまだヌルヌルした感じがあるかもしれませんが、そのうち乾いてもとのサラサラ状態になってくれると願っています。

kurochan2008kurochan20082009/11/29 18:40はなっこりーです。今日は大変お世話になりました。多くの団体さんや一般の方々と交流できて、とても楽しかったですね。ついて行きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2009-11-27

『集団欲』

| 04:37

居酒屋てっぺんでお声をかけてくださったKさんからのメールを紹介いたします。

(メール本文)

sakuさん、こんばんは

今、チャンスのご様子ですねぇ…

実は自分は今メンタルヘルス(心理学)を学んでいます。

実は今夜もその講座に出ていまして、今その帰りの電車です。

今日学んだ中で人間には3大欲求があるというのがありました。

人間の3大欲求とは「食欲」「性欲」「集団欲」だそうです。

特に「集団欲」についてですが、人間というのは孤独というのが一番辛いそうです。

それが行き尽いてしまうと自ら命を絶つところにいってしまうそうです。(確かにそう思います)

孤独にならないために、人間は人に認められようとして自己主張する。

自己主張の手段はたくさんありますが、

例えば、いい服を着たり、いい車に乗ったり、いい家に住んだりして、人から注目を集めようとします。

このことは全て「集団欲」からきているそうです。

きっとその生徒さんも、家族から、友達から、先生から認められたくてやっているんでしょう…

人間は弱い生き物です。人間はみな孤独です。どうしても認められる所に走ります。

また人間は力や圧力で強制されても、決して真から変わることはできません。

先ずはその生徒の全てを認めてあげるところからしてあげてはと思います。

そしてその子の心を開かせることが先決です。

遅くに受け売りの長文ですいませんでした。(本文はここまで)


いえいえとんでもありません。Kさんありがとうございます。

昨晩は悩みを抱えていらっしゃるある保護者の方に、改善のきっかけになればと、Kさんから頂きましたどやさん(格闘塾)の講演CDをプレゼントいたしました。どやさんの講演CDは私も毎日車内で聴かさせていただいております。車内でのヘビーローテーションは〔どやさんCD→中村さんCD→てっぺんの朝礼DVD→ルーキーズ最終話DVD→ときどき尾崎豊を熱唱しています〕です。

これを読まれているみなさんも一緒に!!!

『我が子には、真っ直ぐ歩けと、カニの親』

自戒したいと思います。

走れウィリーの感想など

| 04:23

f:id:sakusaku0428:20091127061037j:image

(生徒の考え)…出席者全員分

★犬であるウィリーは言葉は使えませんが、もし人間だったならどんなことを伝えたいと思っていると思いますか? ウィリーの気持ちを想像して書いてみてください。

○負けるな!!がんばれ!!ありがとう。

○みんなを元気にしてよかった。

○人間へのいかり。○人間なんてくそくらえっ!!(おそらく初めのころはそうだったでしょうね…これはsakuのコメントです)

○人間っていいな。

○?

○「…フッ…。」

○ありがとう。

○ありがとう byういりー

○私は元気でやっています。あなた達も元気で生きていきましょう!!

○Thank you!!for Debora.(デボラさんありがとう)

○ウィリーはもし人だったら、やっぱり障害のある人にはげまして元気を出していたと思いました。

○生きる喜びを感じてほしいということ。

○もっといろんなところを歩いたり走ったりして、みんなと会話がしたい。

○みんながんばれ。勇気を与えたい。

○医者になると思う。

○可愛い。

○がんばりたいです。

○犬用車いすなどで歩けるようになりたい。

○頑張れ!! 走れ

○がんばろーよ。的な。

○あきらめなければ、なんでもできる。的な??

○みんなを元気にしたい。

○他の障害をもっている人に元気で明るくなってほしいと伝えようとしていると思う。

○歩けてよかったなー。

○障害をもっていても、頑張れば何でもできる。

○みんなに元気をもってもらいたい。

○がんばれば、何でもできる。

○ウィリーはすごく頑張っている!!!障害を持っているのに、すごくまっすぐだなと思った。ウィリーは人間の気持ちが分かっている気がする。ウィリーは人までも元気づけ頑張らせる力をもっている。歩けないときはくやしいと思っていたと思う。

○多くの人に夢をあたえたい。


★今日の授業をうけての感想(感じたことや考えたこと)など

○何でもあきらめずにやってみる! ウィリーはすごいっ!!

○ウィリーはいい犬だなと思いました。

○ウィリーはとってもやさしい。まぢ、感動ものやった。

○とくにありませんでした。

○がんばっていたら、それを見る人もがんばるようになっていくことが、もっとウィリーの周りに広がっていくといいなと思いました。

○ウィリーは体は小さいけど、心が広い犬だと思いました。

○ウィリーは心の広い優しい犬だと思います。話は聞いたことあるけど、すごい深い話でした。デボラさんも人が変わっていって、ウィリーはいい子でした。生きるってすごいなぁと思いました。

○障害があるにも関わらず、強く生きて行こうとする姿に感動しました(T_T)

○しゃべれない犬だけど、人に元気をあたえてくれて、すごく立派だと思いました。

○障害があることは不幸であるということはないことが分かりました。

○ウィリーはとってもやさしい犬。

○自分が病気になっても前向きに生きようと思った。

○なし

○ウィリーみたいにあきらめません。

○少年よ大志を抱け。

○ウィリーは重い障害があってもがんばっているのがすごいと思います。人々にたくさんの勇気を与えているのがすごいと思いました。

○ぜひこの学校に来てほしい。

○ウィリー可愛い。

○足が使えないのに、あんなにがんばるなんてかっこええ。この学校に来てほしい。

○最初は何もできずかわいそうでしたけれど、犬でも努力すれば歩けました。

○ウィリーは足が不自由なのに頑張って歩いている姿を見て、感動した。すごくカワイかった。

○ウィリーはすごいなぁって思った!!!!

○ウィリーやばい。かわいい。すげーよー。Loveー。犬飼いてー。チワワばかにできん。

○ウィリーはすごいと思います。動物なのに、人を変えられるのは、すごい!!感動デス○ウィリーはすごいと思った。心をとざした人を明るくしたのはすばらしい。

○ウィリーは障害をもっているのにすごいなと思った。

○がんばったなーと思いました。

○何かあっても、あまり気にしないで頑張ろうと思った。

○がんばろーと思った。

○何事にもあきらめてはならないことを感じた。

○頑張って歩いている姿が心にのこった。

○人間に傷つけられて、普通だったら人間と接触するのは無理だと思う。でも、ウィリーは、人間をさけることも人に夢をあたえるのはすごいなと思いました。ちょっと嫌なことがあったら、ウィリーを思い出したら笑顔になれると思う。


(sakuの感想)

ウィリーは確かに障害をもっているかもしれません。しかし、前足だけで一所懸命にデボラさんのところに近づいたり…、車いすを付けて歩き始めたり…という姿は、

娘や息子が、「生まれて当分動けない→寝返りが打てるようになる→ハイハイができる→つかまり立ちができる→歩き始める→走る→自転車に乗る」という成長する姿に重なって見えました。

人間以外の動物や自然物を見ていて、感動や勇気や元気を与えてもらえることもあるかもしれませんね。

最後にヘレン・ケラーさんの言葉を紹介したいと思います。

『障害は不便です。

   しかし不幸ではありません。

   障害があることで生きられない社会こそ不幸である』


(おまけ)

これを授業をやった次の日の朝、『学級だより』という形でみんなに配ったところ、みんなすごく集中して読んでくれました。普段の朝読書の様子はあまり褒められたものではありませんが… 学級だよりを読んでいる姿を見ていると嬉しくなってきます。

「自分が所属している集団のメンバーがどのようなことを考えているのか?」を知りたいと思うのは当たり前のことなんだなーとつくづく思いました。

学び合い』のいろいろなブログを読むことと本質的に同じなんだと思います。『集団欲』です。

2009-11-26

松陰先生に学ぶ

| 21:46

f:id:sakusaku0428:20091126213359j:image


今日、やっとですが読み切りました。

「至誠にして動かざる者は、未だ之れ有らざるなり。」

本当に松陰先生は凄い方です。今でも先生の『考え方』は古くありません。

学び合い』の先生だと思います。

松陰先生も、同志の門下生や周りの人々から多くのことを学んでいたと思います。


次は『学問のススメ』にしてみようかな???


学生時代には、「古典なんか勉強して何になるのか?俺は現代語しかしゃべらないのに!」

と思っていました。

この『考え方』は「英語」についても同じだったと思います。

 (日本で暮らすから英語は必要ない!)

そして「社会科(特に歴史)」についても…

 (過ぎ去った過去を勉強して何になるのか?)と

もうすぐ40歳の今は、しみじみと『温故知新』だなーと思っております。

『学び合い』と「自問清掃」

| 05:35

昨日は校内研修で、3年生の英語の授業(英語でディベート)をみんなで見ました。必要に迫られて辞書をひいている子がいたり、表現したいことはあるけど何と言ったらいいのか分からない子が隣の子に聞いていたり、立ち歩いて聞きに行ったり…楽しそうに活動していました。

協議のときに2つのことについて自由グループで話し合ってもらいました。

①基礎基本を身につけるためには何が必要か?

②『学び合い』の課題は?

です。

その人がどのような「子ども観」を持っているかで「方法(指導観)」は決まってしまうものなのかなぁ… と考えていますと、

以前、「自問清掃」のことで鈴木秀三郎先生(自問教育研究所)に質問をしたときにいただきましたお返事のことが思い出されました。

以下に載せさせていただきます。

「メールありがとうございました。

悩んでいることは次の三つのようですね。

 ・一部めちゃくちゃな生徒がいる

 ・中間層が悪い方に引っ張られている

 ・15分間生徒に任せて(放任?)いても一向に良くならない

「自問すると、人間はみんなすばらしい自発の能力が生まれてくる」

このことをsakuさん自身が確信できないうちは進歩しません。

難しいことですが、じっと自分自身を自問してください。

必ず見えてきます。

頑張ってください。秀三郎拝」

方法論で凝り固まっていらっしゃる方が、一人でも「違う方法もあるかも…(本当は考え方ですが)」と思ってくださっていれば自分の存在価値はあったかなーと思っています。

今日も共感してくれる仲間(生徒も先生も保護者の方も)を創りに行ってきます!!!

f:id:sakusaku0428:20071212071937j:image

2009-11-25

がまん玉磨き

| 05:45

昨日のことですが…

いつもは掃除中にちょっかいかけまくりのKくん(私のブログにはKという方がたくさんいらっしゃいますね)が、「今日はだまってやろっと」と小さい声で言ってから時間いっぱいだまって私の側で床磨きをしました。

おもしろかったのは掃除終了のときでした。

周りにいる私や班長や他の人にも、「今日はちゃんとやっとったじゃろー。今日は○が付くじゃろー(自問清掃本来はチェックなんて必要ないと思います。しかし、今は分担場所にいたかどうか?がまん玉を磨けたかどうか?をチェックするという方法をとっています。)」

と。

「そんなことみんなに確認なんかしなくても、誰が見ていても見ていなくても、今日はきちんとできてたじゃん」と私が言いますと、嬉しそうに笑い返してくれました。

2009-11-24

さざえさんちの家系図

| 06:06

先週実写版さざえさんの放送があったそうです。それを見られていた、大先輩のK先生は奥さんと「さざえさんとのりすけさんとの関係はいとこかどうか?」という話になって、K先生はインターネットで検索し家系図をプリントアウトして渡した…

というお話をされていました。

その数日後、我が家にもさざえさんちの家系図が…

f:id:sakusaku0428:20091123185418j:image

これは、娘が買ってきてくれたお土産ですが、それにしても面白い偶然の一致!!!

2009-11-23

百万遍ボーロ

| 21:00

下の方に空メールを送れば登録(無料)画面に行けます。登録したら毎日居酒屋てっぺんの大嶋さんから次のような夢エールが配信されます。

(夢エール)

おはようございます。

今日もぶっちぎりにワクワクありがとうさまです

今日はものすごい最高のメールをご紹介します。

ひすいこたろうさんの『3秒名言セラピー』からです。

長文ですが、本当に凄すぎる話ですので、読んでやってください。

続きを読む

janglejapjanglejap2009/11/23 13:47お~。以前学び合いブログ「文字になった頭の中」D902iさんが私のブログに書きこんでくれたことがありました「ありがとうを聞いているたまごボーロ」!!
初めて見ました。ありがとうございます笑

sakusaku0428sakusaku04282009/11/23 17:57ちなみにこの卵ボーロは有精卵のみを使用しているそうです。詳しくはブログにアップしますね。
料金は、20g×16袋×6箱で3600円です。送料、代引き手数料はサービスしていただけます。
2年前、3年生の担任だったときに、クラスの生徒に配りました。

注文先は竹田製菓株式会社
電話(0568)67-8188
fax(0568)67-0347

osugi-symphonicityosugi-symphonicity2009/11/24 15:23さくさくさんこんにちは♪さくらさんの同寮のたかさんに会いましたよ!偶然お話できるタイミングがありました!メールでやり取りもさせていただいて、たぶん来月もまた別の場所で会います☆

☆TAKA☆TAKA2009/11/24 22:40‘たか’です。
おすぎさん、どーも。「同僚」ではなく「同寮」っていうのがいい表現!
『学び合い』大阪研究合宿(?)なかなかおもしろかったよ。
「神尾塾」、また見に行かせてもらいマッスル!Ω」

sakusaku0428sakusaku04282009/11/25 04:52そうですね。私たちは、「同僚」ではなくて「同寮」なんです。‘たか’さん、大阪の会のブログにあった写真に写ってましたね。私も行きたかったなー。
大阪旅行のときには「同寮」である友人宅を転々と泊まらさせていただきましたが、今度みんなで来てくださいね。今なら4家族くらい来られても大丈夫です。近くには温泉もありますし…

2009-11-22

閃いた!

| 18:18

ダビング中の映像(コンサート後にある屋外での食事会の様子)を見ていて閃きました。

いろいろな方たちがあちらこちらに行ってお酒を飲みながら話をされています。

ゲストのXUXUさんやママさんコーラスの方たち、樽太鼓の方たち、和太鼓の方たち、フラダンスの方たち、そして一般の方たち、当たり前ですが、異学年、異趣味、異…

その様子を見ながら何を閃いたかというと…

今週開かれる校内研究授業の後にある研修職員会議の中で考えてほしいこと(どのような話し合いを、どんな形でもつか)を閃きました。

もちろん『学び合い』という考え方にみんなで近づくためにですが…

テーマ:テストの得点は、正常分配曲線にならずに、2コブ状になった。その集団の得点をひとまず正常分配曲線にして、最終的に全員がわかった(80点以上)状態にするには、どのような方法が考えられるか?(本当は「方法」ではなくて、『考え方』なのですが)

ちなみに2年前、私は次のようなことを考えていました。

生徒が10人いたとして、得点の順位が1、2、…、9、10番となっています。

この結果をもとに〔1、10〕〔2、9〕〔3、8〕とペアをつくって学習させる。

アイディアとしては面白いのですが、完全に生徒たちの人間関係を無視した方法です。

人間関係が良いペアは絶大な結果を出し、そうでないところはダメかなと思います。

しかし、教師一人が50分間しゃべりっぱなしの授業よりかはましかなーとも思います。

学び合い』をされていらっしゃる方は、『学び合い』しかないでしょう!!!とおっしゃると思いますが、1ミリずつでもいいので、みんなが一斉授業幕府から脱藩できるきっかけには何がいいかなーと思案していました。

chouchou(ケーキ屋さん:シュシュ)&XUXU(ボイスセッショングループ:シュシュ)

| 17:27

chouchouのケーキを頂きながら、XUXUのビデオをダビング中です。

chouchouのケーキは、今日私の妹夫婦さんが持ってきてくれました。

XUXUさんの映像は、酒蔵コンサートをDVDカメラで撮ったものをVHSにダビングしています。

f:id:sakusaku0428:20091122165421j:image

どちらも『うまい!!!』です。ちなみに私は今夜は日本酒酒!

左下の写真立てには、あの大嶋啓介さんが宇部空港に来られたときにお迎えをしたときの写真です。

2009-11-21

ウィリーをゲット

| 19:02

ウィリーの絵本が届きました。

f:id:sakusaku0428:20091121190043j:image

今週の道徳の授業で、ウィリーについてやってみようかと思っています。学級文庫にも置いてみようと思います。

(ウィリーのホームページより)

ウィリーは多数のホームレスや見捨てられた動物にまみれ、誰にも引き取ってもらえませんでした。後ろ足が麻痺し、声帯も切断された状態で段ボール箱の中に捨てられていたこの小さなチワワは、動物病院で誰かが引き取ってくれるのを待っていました。ウィリーの窮状に心を打たれたペットストア経営のデボラ・ターナーさんは、他にも救済した動物のいる家にウィリーを連れて帰りました。k9カートに出会うまでには、ウィリーが一人で歩けるよういろいろこっけいな方法を試してみました。

ウィリーの車椅子(ウィーリー)はデボラとウィリーの人生を一変しました。車椅子はウィリーに驚くほどの元気と喜びをもたらしました。デボラ・ターナーとダイアナ・モーラーによる子供の本、「走れ!ウィリー」に書かれているように、ウィリーは新しく発見した「歩ける」という自由によってとても元気になりました。この本は1998年に子供の文学部門でマックスウェル賞を受賞し、イラストはカルデコット賞にノミネートされました。

デボラとウィリーは一緒に病院、学校、病後療養所などを訪問し、皆さんに励ましと希望を与えてくれます。まさにウィリーは希望のシンボルとなりました。また、LAマラソンでは脊髄損傷の若者のリードさえしました。

Leeza、Mike and Matyなどのトークショーを含める、多数のテレビ出演もしています。また、ディスカバリーチャンネルの「アニマルプラネット」には定期的に出演しています。ナショナル・ジオグラフィック、ニコロディアン、アメリカズ・グレーテスト・ペット、Foxニュース、CNN、Eエンターテイメントなど、その他全国のテレビショーやニュースにも出演しました。ウィリーは、新聞や雑誌の記事の題材としても多数取り上げられてきました。最近出版された「Chicken Soup for the Cat and Dog Lover's Soul」、「Working Dogs, Tales from Animal Planet's K9 to 5」などではウィリーが起用されています。

子供から大人までがウィリーの「やればできる」という姿勢に魅了されています。彼の勇気、活気、そして情熱のある生き方は彼から学ぶことができる最高のレッスンでしょう

2009-11-20

理科室前廊下

| 17:33

理科室前の廊下は私の分担場所ではないのですが、ここを掃除している生徒の姿が目に浮かぶようなのでその様子を載せてみたいと思います。f:id:sakusaku0428:20091120130154j:image

f:id:sakusaku0428:20091120130142j:image

f:id:sakusaku0428:20091120130125j:image

私自身も今日久しぶりに15分間一言もしゃべらずにやりきりました。

一緒に床を磨いてくれた人に感謝です。ありがとう。

そしてまだまだ弱い自分と向き合えていない人にも感謝です。みんなありがとう。

初花壇

| 17:27

昨日学校の花壇の苗植を生徒と一緒におこないました。

余った苗を頂いて、自宅の花壇に植えました。

引っ越してから初めて花壇に苗を植えます。

今日は天気が悪かったのもあるとは思いますが元気がないけど大丈夫だろうか?

f:id:sakusaku0428:20091120171735j:image

とりあえず今はお水をあげるしか手が打てません。

お日様を浴びてシャキーン!となってほしいです!

2009-11-19

感動&ショック

| 20:53

感動

今日のあるクラスで、去年でしたら、授業中一人ぼっちで伏せているだけ…だった子が、友だちと一緒に課題に取り組んでいました。学習プリントにも化学反応式のモデルなども書き込んでありました。

途中3人が集まっては、ある程度納得したら一端バラバラになってまた分からないことがあったら集まる。見ていて鳥肌がたちました。

感動で涙が出そうになりました。

まだ課題に前向きに取り組めていない子もいますが、素晴らしい考え方や行動が広がっていくように可視化していきたいと思います。


ショック

今日5歳の娘(年中さん)に聞いてみました。

「気になっている男の子とチチ(私のことです)とどっちが好きなの?」

すると娘は「○○くんが好き。チチも同じくらい好きよ」と。

いつかはいい人と出会って、幸せになってほしいと心から願ってはいますが、こんなに早くそんなときが来るなんて…

これもまた幸せなことだと思います。ありがたいことです。

jun24kawajun24kawa2009/11/19 22:14ふぉふぉふぉ
40まで父と言われた方がホラーですよ。

sakusaku0428sakusaku04282009/11/20 06:08来年はいよいよ40になってしまいます。20歳のときに、30歳の自分や40歳の自分を明確にイメージできませんでした。40前の今の私は、10年後、20年後の自分をぼんやりとですがイメージできるようになってきました。
さて、いつまで父と呼ぶのか?は本人たちにまかせたいと思います。もうすでに、娘の友だちがきたときには、私のことを「パパ」と呼んだり「お父さん」と呼んだりします。私のことを「パパ」と呼ぶときには、娘の側には父親のことを「パパ」と呼ぶ友だちがいますし、「お父さん」と呼ぶときも同じです。小さい子であっても、周りの人間関係によって遣う言葉を変えることもあるんだなぁと思いました。

2009-11-18

ペリーが黒船で来航→開国せまる

| 22:45

「松蔭先生に学ぶ」を朝読書で読んでいます。

ふと思ったことですが…

鎖国中の日本=一斉授業幕府

そこへペリーさんが来て言いました。机をコの字型にしなさい!と開国を迫りました。

そんなとき『学び合い』村塾のN先生をはじめ、塾生たちは思いました。

「それが本当に、子どものため、日本のためになるのだろうか?」


ただの私の妄想ですが、なかなか的を得た妄想かなぁと…

本日は自問清掃はお休み

| 06:23

最近、手が荒れてきました。

普通なら、「痛いなー」とか「いやだなー」とだけしか感じないところでしょうが、

「うれしいなー」と思っています。手が荒れてうれしくなったのは初めてです。

それはなぜか?

なぜなら、どうしてそうなったかを考えてみますと…

最近、自問清掃のときに、廊下の床みがきを一緒にやってくれる人が増え、どんどん「がまん玉」「みつけ玉」「しんせつ玉」が磨かれているからです。

生徒だけでなくもちろん私も…

まだまだおしゃべりをしたり、分担場所に行かないでふらふらしている人もいますが、みんなの力で徐々に自分と向き合える人が増えていってくれるといいなぁとイメージしながら取り組んでいます。つい注意をしてしまって「あっ、しまった」と思いながらも…

教室前の廊下だけでなく、理科室前や理科室奥の廊下が、一段と磨かれて白くなってきているのにも、感動しています。そこに行って見ると、掃除の時間にその分担場所の人たちがどんな掃除をしているのかがイメージできます。

f:id:sakusaku0428:20090215063219j:image

写真は美空ひばりさんの書です。旅先のホテルに飾ってあったものです。

どんなに苦しいときでも、逆に、調子が良くて周りに流されそうなときでも、自分に克つことができればそれが本当の幸せだと思っています。

jun24kawajun24kawa2009/11/18 22:57笑いました。

sakusaku2009/11/18 23:09N先生ありがとうございます。

歴史大嫌い人間だった者の妄想としては満点!?いや座布団1枚!

「松陰先生に学ぶ」と並行して研修職員会と交流会のヒントを探しに「従来型指導的『学び会い』の手引き書」も読書中です。

2009-11-17

化学反応式に挑戦中

| 18:53

原子→分子→化学反応式 というところをみんなで学習しています。

授業の前半…あちらこちらで、「なんなんこれ、意味わからん」という不満を含んだ声。

授業の中盤…あちらこちらで、「あー、そういうことかー」という嬉しそうな声。

まだまだ固定グループでの活動をするケースが多く見られますが、徐々にグループを越えた交流も見られつつあります。

今日の授業で何が起きるか、楽しみです。

ここは理科で、一番わかりにくいと思われる部分ですが、私一人がしゃかりきになってやっていたときよりも理解度は高いと思います。

走れ ウィリー

| 18:45

久しぶりに本を予約しました。早ければ3日くらいで届くらしいです。

在庫がなければ1週間から10日くらいかかるそうです。

f:id:sakusaku0428:20091117184501j:image

ウィリーのHPより抜粋

ウィリーについて

ウィリーは多数のホームレスや見捨てられた動物にまみれ、誰にも引き取ってもらえませんでした。後ろ足が麻痺し、声帯も切断された状態で段ボール箱の中に捨てられていたこの小さなチワワは、動物病院で誰かが引き取ってくれるのを待っていました。ウィリーの窮状に心を打たれたペットストア経営のデボラ・ターナーさんは、他にも救済した動物のいる家にウィリーを連れて帰りました。k9カートに出会うまでには、ウィリーが一人で歩けるよういろいろこっけいな方法を試してみました。

ウィリーの車椅子(ウィーリー)はデボラとウィリーの人生を一変しました。車椅子はウィリーに驚くほどの元気と喜びをもたらしました。デボラ・ターナーとダイアナ・モーラーによる子供の本、「走れ!ウィリー」に書かれているように、ウィリーは新しく発見した「歩ける」という自由によってとても元気になりました。この本は1998年に子供の文学部門でマックスウェル賞を受賞し、イラストはカルデコット賞にノミネートされました。

デボラとウィリーは一緒に病院、学校、病後療養所などを訪問し、皆さんに励ましと希望を与えてくれます。まさにウィリーは希望のシンボルとなりました。また、LAマラソンでは脊髄損傷の若者のリードさえしました。

Leeza、Mike and Matyなどのトークショーを含める、多数のテレビ出演もしています。また、ディスカバリーチャンネルの「アニマルプラネット」には定期的に出演しています。ナショナル・ジオグラフィック、ニコロディアン、アメリカズ・グレーテスト・ペット、Foxニュース、CNN、Eエンターテイメントなど、その他全国のテレビショーやニュースにも出演しました。ウィリーは、新聞や雑誌の記事の題材としても多数取り上げられてきました。最近出版された「Chicken Soup for the Cat and Dog Lover's Soul」、「Working Dogs, Tales from Animal Planet's K9 to 5」などではウィリーが起用されています。

子供から大人までがウィリーの「やればできる」という姿勢に魅了されています。彼の勇気、活気、そして情熱のある生き方は彼から学ぶことができる最高のレッスンでしょう。

2009-11-16

全員集合

| 21:31

久しぶりに空港で全員集合しました。

息子はお母さんに飛びついていくのかと思いきや

コロコロがついた旅行バッグを奪って転がしながら逃げていきました。

母親よりもコロ付きバッグがお気に入りの息子でした。f:id:sakusaku0428:20091116203508j:image

息子との再会

| 19:44

実家にあずけていた息子に、久しぶりに会いました。私がいない間は、2歳なりのですが、お兄ちゃんになったらしいです。しかし、私に会ったとたんに、甘えん坊に戻ってしまったそうです。

今から妻と娘を迎えに宇部空港にむかいます。息子は飛行機が見れるとノリノリです。

温故知新

| 06:46

まだ「松蔭先生に学ぶ」を読んでいる途中ですが…

  p52より抜粋

人々貴き(とうとき)物の己れに(おのれに)存在することを認めんことを要す。

→人間は、貴いものが自分の中に存在していることを認めなければいけない。

という興味深い言葉を残しています。このような点から考えますと、松蔭が教育において最も力を入れたのは、塾生たちに本当のことを知りたいと願う自分の気持ちを自覚させ、それぞれの個性や能力に応じて、その可能性を引き出させることだったのではないでしょうか。

一方、塾生たちにとっては、松蔭の存在そのものも、一つの目的を無言のうちに与えてくれるものだったのでしょう。



 私にとって、松蔭先生=西川先生、恩師のN先生、監督のK先生 です。

私もそんな松蔭先生(西川先生・N先生・K先生)のような存在になれるといいなぁと思っています。

f:id:sakusaku0428:20071212071937j:imageこれは、本校にある石碑(未見の我を賛美せよ)です。これも同じようなことを言っているのだと思います。

ブルペンの所にあり、いつも私たちを見守ってくれています。


  p38より抜粋

さて、なぜ勉強するのか、ということを考えてみたことがあるでしょうか。

(中略)『中庸』という書物の中に見ることができます。

(中略)それ(『中庸』)には、勉強という言葉は、「強いて勉める」こと、つまり「力を尽くして勉める」ことだと書いてあります。その説明に従えば、つらくても、おもしろくなくても、がまんしてやる、という意味だとも言われています。では、そんなつらいことの向こうに何があるのでしょうか。それは、それをやりぬくことでしか形成されない人格、つまり人としての値打ち、人がら、人の品性などがあるのです。

人々の中には、勉強というものを上の学校へ進学するためにとか、ものをたくさん知っていた方がかっこいいからなどと考え違いをしている人もいるのではないでしょうか。しかし、そのような気持ちで始めた勉強は、進めば進むほどダメになると松蔭は言っています。


学を言ふは志を主とす。…人は初一念が大切…今、学問を為す者の初一念も種々あり。就中(なかんずく) 誠心 道を求むるは上なり。名利の為にするは下なり。故に初一念の為に初めたる学問は、進めば進む程其の幣著はれ、…

→学問についていう場合には、それを行う人の志がどこにあるかを問題としなければならない。…人はなんでも最初の志が大切である。今、学問をしようとする人の志もさまざまである。その中で、心から人としての正しい生き方を学ぼうとするのは上である。しかし、名誉や利益のためにするのは下である。そして、名誉と利益のためにはじめた学問は、進めば進むほどその弊害があらわれ…。



 私は、歴史が大嫌いでした。古文も大嫌いでした。

歴史を勉強して何になるのか?古文なんか今は使わないし勉強する意味なんて何もない。

と思っていた私が、自分(今の)で自分(過去の)を笑いながらこんなブログを打っています。『学び合い』だったら『好き』になっていたかもしれないなぁ…と思いながら(自分以外のせいにするのは卑怯でしたね)

f:id:sakusaku0428:20080114161143j:image

松下村塾にあります石碑「明治維新胎動の地」

さーて今日も、松下村塾の松蔭先生もされていたように、学校に行ってすべての人(もちろん生徒が占める割合が多いです)からいろいろなことを学んでこようと思います。

そしてそれらを、29日にある交流会に役立てようと思います。

2009-11-15

今年の練習試合も終了

| 19:01

f:id:sakusaku0428:20091115175229j:image今日の練習試合で、一応今年の試合は終了となりました。

対戦チームの監督の先生は、私の学校のチームのキャプテンのお父さんです。親子対決を見ていると羨ましいです。

あと10数年後に、私も同じように親子対決という場面が一度でもあるといいなぁと思っています。

試合が終わって時間がありましたので、恩師のN先生宅にお伺いして近況報告をいたしました。

今夜は一人でお留守番ですが、N先生にお借りした本を読みながら焼酎を飲んだり、白いたい焼きを食べたりしたいと思います。

ちなみに恩師のN先生とは同じ学年になったことはありません。ほぼ部活だけのおつきあいでした。

先生の教科は社会でした。私は社会は大の苦手(昨日の福岡フォーラムでも西川先生のお話の中で、暗記→嫌い ということを言われていました。私にとって社会は、まさにそれでした。)でしたが、「(恩師の)N先生に社会を教えていただいていたら、社会が好きになっていたかも…」とお話したところ、「そんなことはないじゃろー」と笑顔で応えてくださいました。

はい。おそらくそんなことはなかったかもしれませんが、あのときよりかは少しだけでも頑張っていたかもしれません。いやきっと顔晴っていたと思います。

今度、監督のK先生や同級生と一緒に伺いたいと思います。

今日は龍馬さんのご命日でもありお誕生日でもあるそうです。

なぜ勉強をするの?

| 06:11

先ほどテレビ寺子屋で、「なぜ勉強をするのか」について鈴木光司さんがお話をされていました。

余談ですが、テレビ寺子屋では、イチロー選手の打撃投手だった奥村幸治さんも出ていらっしゃったらしく、読んで「へー」と思うところもありました。アニメ:メジャーの中にイチロー選手に似たキャラとその打撃投手が登場しますが、もしかしたらその打撃投手のモデルは奥村さんでは…と思いました。楽天の田中選手もこの方のつくった少年野球チーム出身だそうです。

私も、奥村さんのチームに息子(2歳)を預けてみようかな… 遠すぎですね。

さて鈴木さんの話に戻りますが、

「いろんな人とディスカッションして、より正しい方を選択すること」ともおっしゃっていらっしゃいました。

f:id:sakusaku0428:20091115060852j:image鈴木光司さん



番組(テレビ寺子屋)HPより抜粋

私の小説は「リング」や「らせん」など、怖い小説が多いので、夜中に書いているのかとよく聞かれます。実は、子どもをあやしながら、昼間に書いていました。

妻は高校教師でしたので、おむつ替えから、洗濯、保育園の時は送り迎えなど、

すべて家にいる私の仕事でした。小、中学生になると、勉強も私の担当になりました。

ある時、子ども達は勉強する目的を理解しているのだろうかと思いました。

友人の父兄に聞いた事があります。

「いい大学に入るため」「いい会社に入るため」だいたい答えは同じです。

結局、いい会社に入って、いい給料をもらうために、勉強するのでしょうか。

これでは、子どもを説得できませんし、勉強するモチベーションを高めることもできないと思います。

娘に勉強する目的をどう説明しようかと思っている時に、テレビを見ながら娘はこう言ったのです。

「世の中、どんどん悪くなっているみたい」と。私は、ここだと思い、娘と議論しました。

「確かに、環境など悪くなっているのは事実かもしれない。しかし、社会の歴史を見れば、

人間が知恵を出し合って様々な事を解決し、世の中良くなっていると思う。

これからは君らの時代。もっと良くしようと思うならば、勉強は必要なはず。」と話しました。

子どもに勉強する意欲を持ってもらうには、より良い未来を提示するのが、大切だと思います。

勉強を疎かにすれば、問題解決する手立ても浮かばず、議論もできません。

子どもが勉強することは、世界が良くなる一歩なのだということを伝えるべきだと思います

2009-11-14

ANAさん頼みます→ありがとうございました

| 21:12

無事に到着しますように…

機長と神様にお祈り中です… 

 → 無事に到着したと連絡がありました。

N先生も今日は家族の大事な日で、飛行機で帰られましたが、風が強くかなり揺れたのではないでしょうか。

f:id:sakusaku0428:20091114194236j:image

写真中央は搭乗中の妻と娘です。

ただいまー そして いってらっしゃい

| 18:31

福岡フォーラムから無事に帰宅しました。昨年度佐賀へ視察に伺うときにお世話になったF先生にもお会いできました。夢無限さんとも再会できました。

西川先生、ありがとうございました。

期待を上回る、仕事(志事・試事)に顔晴りたいと思います。


今から宇部空港にダッシュ!で娘と妻の見送りに行きます。f:id:sakusaku0428:20091114183036j:image

写真は常盤公園の石炭記念館の展望台より

出会い

06:04

いよいよ「福岡フォーラム」の日となりました。

安全運転で参ります。いろんな方とのいろんな出会いが楽しみです。

出会いといえば、坂本龍馬さんも山口の萩に来られていて、久坂玄瑞さんと面談した後に脱藩されていたり、高杉晋作さんから拳銃をプレゼントされていたりするそうです。

一つの出会いが、新しい出会いを生み、インフルエンザのように広がっていく…

これは今も昔も変わらない不変の真理だと思います。

福岡フォーラム=松下村塾 

だと思います。

人生は有限の時間です。同じ時を生きるなら、楽しく(おもしろく)生きたい(行きたい)と思います。

ちなみに私は、学生の時には歴史は大嫌いでした。人のせいにしてはいけません。自分の考え方次第ではありますが、『学び合い』だったら好きになっていたかもしれないなとも思います。

ということは、「理科嫌い」も『学び合い』で理科が好きになるのでは…

       「英語嫌い」も『学び合い』で英語が好きになるのでは…

       「○○嫌い」は『学び合い』で○○が好きになる!!!

実は、採用試験のときに、「吉田松陰」と答える問題がありました。

顔はイメージできたのですが、名前が書けませんでした。でも、その年に試験に合格しました。松蔭先生ありがとうございます。一斉授業からの脱藩いや脱却を顔晴ります。



Wikipediaより

高杉晋作

辞世の句:「おもしろき こともなき世を おもしろく」

下の句は看病していた野村望東尼が「すみなすものは心なりけり」とつけたと言われている。しかし、この句は前年にすでに読んでいたという記録も残っており、正確ではないという説もある。

顕彰碑には「動けば雷電の如く発すれば風雨の如し、衆目駭然、敢て正視する者なし。これ我が東行高杉君に非ずや…」 とある。これは伊藤博文が高杉晋作を評した言葉である。

高杉は長身ではなく小柄であり本人もそれを気にしていたため直立して撮った写真は現存しない。また小柄ではあったが長刀を好んで愛用していた。その姿は刀が長いため引きずって歩いているように見えたという。

師である吉田松陰は高杉の非凡さを逸早く見抜き、剣術ばかりであまり学業に本腰を入れない高杉を奮起させるためあえて、同門で幼馴染でもある優秀な久坂ばかりをべた褒めしたという。高杉は悔しさをバネに自身の非凡さを発揮。久坂と肩を並べお互いを切磋琢磨しあうなどとても優秀であったという。

MugenMugen2009/11/14 20:11実践者の方々皆さんがそうですが、sakusaku先生の顔も非常に晴れ晴れとされていました。
大勢の仲間と共に、これからも頑張っていきたいですね!

sakusaku0428sakusaku04282009/11/14 21:22Mugenさん、ありがとうございました。受付などお疲れさまでした。『学び合い』という素晴らしいインフルエンザを広めて行きましょう! みんなで!!

明日は、坂本龍馬さんのご命日ですね。お誕生日も同じ日だとか。

2009-11-13

あたりまえ

| 20:03

家族がいてくれるってあたりまえ…

普段は空気のように感じていても、いなくなってはじめてその存在の大きさを実感する。

今日から2歳の息子は、私の実家にあずかってもらっています。息子にとっては、小さな旅です。

いつもは、私が帰宅すると「カキーンしよっ(野球しよ)」と言ってきますが、数日の間だけですがそれがありません。やっぱりさみしいものです。

明日からは、妻と娘は東京にいきますので、一人で家を守ります!!!f:id:sakusaku0428:20091113200247j:image

いよいよ明日

| 06:37

いよいよ明日は『学び合い』の福岡フォーラムです。自動車で行きます。

私の車にはETCが付いていませんので、義理の兄に相談して、車を交換してもらう約束をしました。これで往復2000円で行けます。

ただ、少し不安なのは、私の車にはナビが付いていますが、兄の車にはナビがありません。

地図で予習して参りたいと思います。

kurochan2008kurochan20082009/11/13 18:28はなっこりーです。お気をつけていってらっしゃいませ。

sakusaku0428sakusaku04282009/11/13 19:52ありがとうございます。はやく明日になればいいのになぁと思いながら、地図で明日の道順を確認しています。義兄に借りる車にはナビがついていないので…たまには自分の頭をつかって行くのもいいかもしれませんね。

タッチの姉弟タッチの姉弟2009/11/13 21:30お気をつけて!
家族の存在は大きいですよね。みんながいてくれるからいろんなことができる。
みんなが健康でいてくれるから自分も健康でいられる。
いろんな絆を大事にしていきたいですね。

sakusaku2009/11/13 21:42タッチさん、ありがとうございます。

娘と妻は外出しておりまして只今1人です。
たまには1人もいいのですが、毎日こんな生活を送っている子もいるのだろうなぁ、と考えてみると悲しい気持ちになってしまいます。

そんな子たちのためにも『学び合い』をもっと理解して広めていきたいと考えています。

2009-11-12

夢エール

| 05:57

f:id:sakusaku0428:20091112055751j:image

毎日送られてくる劇熱な居酒屋「てっぺん」の大嶋啓介の夢エールを紹介します。

写真はてっぺん渋谷店女道場の様子です。


こんにちは♪今日も東京はさわやかな天気で絶好調の大嶋です!!

今日は、東京で“第4回これ聞いて元気にならんヤツおらんやろ講演会”で、しもやん、ナニメン、せんちゃん、そして僕のコラボレーションでイベントをやっています♪♪

気合い!!


『なぜオリンピックが感動するのか  なぜ甲子園が感動するのか

それは、何かに向かって一生懸命生きている人に  人は惹かれる。

人は応援したくなる。  人は感動する。』

今日も昨日に引き続き、大好きな男、赤塚元気くんの講演で使われていた資料がとてもとても素敵なので、ご紹介します♪


【鏡】

店は自分の家であり

会社や店をつくっていくのは、家庭をつくっていくみたいなもの

メンバーは家族であり、お客様は大切な人

部下を育てるのは、子どもを育てるのと何も変わりはない。

子は親の鏡であり

部下は上司の鏡である

そう周りの起こる全ては自分の責任であり

人を責める前に自分を見つめ直すべきなのである


けなされて育つと、メンバーは人をけなすようになる

励ましてあげれば、メンバーは自信を持つようになる

広い心で接すれば、キレるメンバーにはならない

誉めてあげれば、メンバーは明るく育つ

認めてあげれば、メンバーは自分が好きになる

見つめてあげれば、メンバーはがんばり屋になる

分かち合うことを教えれば、メンバーは思いやりを学ぶ

喜ばせることの喜びを知ると、メンバーは優しくなる

感謝を教えれば、メンバーは幸せを知る

・・・・・

今日も素直に素直に

おもいっきり輝いていきます♪♪

======

講演・セミナーやオススメ本などの情報満載!『夢エールホームページ』もチェックしてね♪

http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=b64siilfbn&i=5700V110327

てっぺん情報・セミナー情報はこちら!!

http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bqdfw4bemr&i=4565X244510

皆さんのブログ・メルマガで夢エールどんどん紹介しちゃってください♪

登録するには

tp@japj.jp

(空メール送信)

質問・感想、大募集です!

(本メールに返信してください。返信は全部読ませていただきます。でも直接返信はできないシステムです。ご了承ください!)

メルマガ退会はこちらです。

http://www.posh.jp/t2/ex/mt.php?w=i7s4ib&i=5700V110327

─━─━─━─

有限会社てっぺん

代表取締役 大嶋啓介

◆ブログ

http://ameblo.jp/k-teppen

◆携帯メルマガ登録

(空メール送信)

→tp@japj.jp

─━─━─━─

2009-11-11

宇宙の中心は『わたし』そして『あなた』

| 17:55

「ハンセン病を知り、差別や偏見をなくそう」と考えてもらった生徒の感想をもとに、今、学級だよりを作っているところです。

参観に来られた方は極少数でしたが、みんなで考えることはできたと思います。

1年生は先週は、ガンで13歳のときに亡くなられた猿渡 瞳さん(11月2日のブログ参照)について学んでいて、今日は、同じく小児ガンで15歳のときに亡くなられた有国 遊雲くんについて学んだそうです。

そして、講師として遊雲くんのお父さんに来ていただき講演をしていただきました。

他学年の私たちも講演を聴かさせていただきました。

遊雲くんのお父さんは、約3年前の「立志式」に来ていただき記念講演をしていただきました。

そのときにもおっしゃっていましたが

「宇宙の中心は『自分』なんですよ…」

それから「命がわたしを生きている」

という言葉にはいろいろ考えさせられました。

f:id:sakusaku0428:20091111175941g:image

人権参観授業

| 05:34

今日は、保護者人権参観日です。2年生は「ハンセン病問題」を通して人権について考えます。

先週は、「ハンセン病」とは何か?を学びました。授業の最後に、CDでですが、北九州の人権バンド「願児我楽夢(がんじがらめ)」さんの「時の響きて」という曲を聴きました。

今日は、病気が治った後も、療養所で生活を続けるのはなぜだろうか?

といったことを、福安和子さんの絵本「時の響きて」も用いながら、偏見や差別について考えてもらいます。

2009-11-10

今が幸せ

| 06:02

今は2年生の理科で、原子の記号、原子、分子、化学反応式…といったことを学んでいます。

昨日の6時間目のあるクラスで…

生徒のTさんが「先生、今が幸せです。」と言ってくれました。

まだまだ「100%のみんなが…」まで至ってはいませんが、昨日のこのクラスの集中力はすごいものを感じました。

嬉しく感じたことを生徒に伝えました。

2009-11-09

心に火を付ける投手編キッズコーチング 読み終えました

| 20:17

第1章は、コーチングの心得。第2章は、運動力学的な内容もありの体の動きについて。

一番感動したのは、手塚さんが蔦監督との思いでを振り返ったことが書かれている「あとがき」でした。

f:id:sakusaku0428:20070306153153j:image

私の息子はまだ2歳ですが、先日の日本シリーズを観ながらカラーバットを持って、一本足打法のような動きを真似ていました。

「あそこでやりたいなー」と言っていました。

札幌ドームは、今はちょっと無理なので、宇部球場に連れていきました。ここ宇部球場は、宇部の野球の聖地です。

学年集会中止

| 18:32

毎週月曜日に学年集会が開かれます。

各クラスの総務委員さんがスピーチしたり、先生がスピーチしたりします。

今日は、私の番でした。

みんなに「夢」をもってほしいので、まずは私の「夢」について話してみようと考えていました。

その自分の「夢」を話す前に…

大前提である「どんな人間になりたいのか?」を、

私のNo1宣言=夢をあきらめない男日本一 

を紹介しながら話そうとも思っていました。

私の夢=〔学校〕×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」)です。

私だけでなく、みんなが共感してくれて、行動にうつしてくれる人が増えることによって夢は叶います。母校での勤務はあと3~4年しかありませんが、あせらずに、あきらめずに、着々と前進していきたいと思います。

f:id:sakusaku0428:20071212071937j:image

 

2009-11-08

優勝

| 16:38

優勝いたしました!

決勝戦は、7回終了時に0-0で、特別延長の結果、8回さよなら勝ちでした。

決勝戦は、K先生(監督)は、2年生のほとんどの生徒にバッティングの機会を用意されていらっしゃいました。

試合に出られた人、そうでない人、いろいろですが、すべての人の活躍があってこその優勝だったのは勿論です。

その中でも、2番手ピッチャーNくんの大活躍が今後のチームにとって、とっても大きな成果だったと思います。

f:id:sakusaku0428:20091108163629j:image

今日は息子を連れていきましたが、保護者の方に子守をしていただきました。ありがとうございました。

本日、一番楽しんでいたのは… うちの息子だったのかもしれません。

本当にありがとうございました。

大会2日目

| 05:32

審判連盟の中に、中学生の時に一緒に部活をした同級生のEくんがいますが、昨日は、彼が3塁審判で私は1塁審判と一緒に審判をやりましたが、とても嬉しかったです。

おかげさまで初日を勝ち残って、今日大会最終日ですが、西岐波中には、保護者の中に同じく同級生のKくんがいます。ミニ同窓会です。

組み合わせは、昨日のものにアップしました。

kurochan2008kurochan20082009/11/08 21:56はなっこりーです。優勝おめでとうございます。ところで、校名アップ大丈夫ですか?

sakusaku0428sakusaku04282009/11/09 06:32ありがとうございます。校名アップが大丈夫かどうか考えもしましたが、もしこれをご覧になられて、練習試合などの申し込みなどがございましたらよろしくお願いします。

2009-11-07

大林杯

| 06:14

今日と明日は部活(軟式野球)の試合です。今シーズン最後の宇部市内の大会です。

上宇部中学校は抽選で1番を弾きましたのでキャプテンが選手宣誓をおこないます。

開会式は8:00~です。

私はチームのサポートもですが、審判も顔晴ろうと思います。

2009-11-05

心に火をつける

| 18:12

f:id:sakusaku0428:20091105180533j:image

帯に書かれている言葉…

「ほめず・教えず・助言せず」ただ、うなずいてあげてください。幼き心に火がつけば、あとは放っておいても野球に取り組む回路が目を覚まします。5歳から8歳までのちびっ子選手を持つパパさんのピッチングコーチ虎の巻。


今この本を読んでいる最中です。

手塚一志さんの本(野球の本)は、おそらく、西川先生の本の次にたくさん購入して読まさせていただいております。

手塚さんが、パパさん(ママさんも)向けに書かれた本です。息子さんが野球少年である方もそうでない方も第1章の「コーチングの心構え」はとっても参考になると思います。

第2章の「ピッチングの術」は、野球を少しされた方には大変興味深く読めると思います。

2009-11-03

杉玉つくり

| 07:05

山口県宇部市の二俣瀬にある永山本家酒造場(『貴』を創っています)の今年の杉玉(すぎたま)つくりは、今月の12日(土)の予定だそうです。

f:id:sakusaku0428:20061210104706j:image

杉玉(酒林さかばやしとも言われる)は、スギの葉(穂先)を集めてボール状にしたものです。日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たします。「搾りを始めました」という意味です。

元々は酒の神様に感謝を捧げるものだったそうです。

日本一大きい杉玉は、なっこりーさんのブログに紹介されています。

本当にめちゃくちゃでっかいです。

kurochan2008kurochan20082009/11/04 21:40はなっこりーです。杉玉はこうやってつくるんですか・・。なるほど・・。

sakusaku0428sakusaku04282009/11/05 05:46倉庫の中には、正月の輪飾りなどを作るコーナーもあります。

2009-11-02

瞳スーパーデラックス

| 18:18

昨年度の末に西川先生に紹介していただきまして、多久市の東部中学校に研修視察に行かさせていただきました。そのときに、貴校では、「命の授業」という実践もされていて「瞳スーパーデラックス」と出会いました。

このたび私の学校で人権参観授業をおこないますが、1年生は「命について」学びます。その資料にと「瞳スーパーデラックス」を紹介させていただきました。今回採用されるかどうかは?ですが、私も自分のクラスの授業で紹介させていただこうと思っています。



骨肉腫のため2004年9月に亡くなった福岡県大牟田市の田隈中2年、猿渡瞳さん(当時13歳)が生前、命の尊さをつづった作文「命を見つめて」が全国コンテストで優秀賞に選ばれた。

既に中学の教科書にも採用されている。

 

バスケットボールやマラソンが得意だった瞳さんが骨肉腫と診断されたのは2002年12月。肺にも転移していた。医師から「余命半年」との宣告を受け、「右大たい部から切断しないと病気に負けてしまう」と言われたが、手術の30分前に「生きる希望だから」と断った。

同中学校に進学後、入退院を繰り返し、抗がん剤治療などで3度の危機を乗り切ったものの、がんは全身に転移。弁論大会で作文を発表この2ヶ月後の04年9月16日に他界。

瞳ちゃんは見事に生ききった。


「命を見つめて」(全文) 猿渡瞳さん

 みなさん、みなさんは本当の幸せって何だと思いますか。実は、幸せが私たちの一番身近にあることを病気になったおかげで知ることができました。それは、地位でも、名誉でも、お金でもなく「今、生きている」ということなんです。


 私は小学6年生の時に骨肉腫という骨のガンが発見され、約1年半に及ぶ闘病生活を送りました。この時医者に、病気に負ければ命がないと言われ、右足も太ももから切断しなければならないと厳しい宣告を受けました。初めは、とてもショックでしたが、必ず勝ってみせると決意し希望だけを胸に真っ向から病気と闘ってきました。その結果、病気に打ち勝ち右足も手術はしましたが残すことができたのです。



しかし、この闘病生活の間に一緒に病気と闘ってきた15人の大切な仲間が次から次に亡くなっていきました。小さな赤ちゃんから、おじちゃんおばちゃんまで年齢も病気もさまざまです。厳しい治療とあらゆる検査の連続で心も体もボロボロになりながら、私たちは生き続けるために必死に闘ってきました。



 しかし、あまりにも現実は厳しく、みんな一瞬にして亡くなっていかれ、生き続けることがこれほど困難で、これほど偉大なものかということを思い知らされました。みんないつの日か、元気になっている自分を思い描きながら、どんなに苦しくても目標に向かって明るく元気にがんばっていました。


それなのに生き続けることができなくて、どれほど悔しかったことでしょう。私がはっきり感じたのは、病気と闘っている人たちが誰よりも一番輝いていたということです。そして健康な体で学校に通ったり、家族や友達とあたり前のように毎日を過ごせるということが、どれほど幸せなことかということです。


たとえ、どんなに困難な壁にぶつかって悩んだり、苦しんだりしたとしても命さえあれば必ず前に進んで行けるんです。生きたくても生きられなかったたくさんの仲間が命をかけて教えてくれた大切なメッセージを、世界中の人々に伝えていくことが私の使命だと思っています。


今の世の中、人と人が殺し合う戦争や、平気で人の命を奪う事件、そしていじめを苦にした自殺など、悲しいニュースを見る度に怒りの気持ちでいっぱいになります。一体どれだけの人がそれらのニュースに対して真剣に向き合っているのでしょうか。


私の大好きな詩人の言葉の中に「今の社会のほとんどの問題で悪に対して『自分には関係ない』と言う人が多くなっている。自分の身にふりかからない限り見て見ぬふりをする。それが実は、悪を応援することになる。私には関係ないというのは楽かもしれないが、一番人間をダメにさせていく。自分の人間らしさが削られどんどん消えていってしまう。それを自覚しないと悪を平気で許す無気力な人間になってしまう」と書いてありました。



本当にその通りだと思います。どんなに小さな悪に対しても、決して許してはいけないのです。そこから悪がエスカレートしていくのです。今の現実がそれです。命を軽く考えている人たちに、病気と闘っている人たちの姿を見てもらいたいです。そしてどれだけ命が尊いかということを知ってもらいたいです。



 みなさん、私たち人間はいつどうなるかなんて誰にも分からないんです。だからこそ、一日一日がとても大切なんです。病気になったおかげで生きていく上で一番大切なことを知ることができました。今では心から病気に感謝しています。私は自分の使命を果たすため、亡くなったみんなの分まで精いっぱい生きていきます。みなさんも、今生きていることに感謝して悔いのない人生を送ってください。

3年生を送る会

| 05:38

3年生を送る会、無事に終了しました。雨が降ったり止んだり変な天気でしたが、何とか、〔保護者VS3年生〕の試合はできました。

親がバッターで子がピッチャー(その逆も)の親子対決を見ていて、とっても微笑ましく、また、いいな~とうらやましくなりました。

我が息子はまだ2歳なんで、あと13年後。ということは自分は52歳。う~ん。勝負にならんな~と思いました。

試合後の昼食会もみんなでたのしく過ごせましたし、その後の会も楽しかったです。

会を企画された2年の保護者の方、そして何よりも、3年生と保護者の方にも感謝したいと思います。

いろいろありましたが、大変お世話になりました。

みなさん本当にありがとうございました。

2009-11-01

No1

| 05:46

いよいよ11月になりました。しかも今日は1日。

時計の表示の1時11分11秒や11時11分11秒が見れるとラッキーなことがあるかも…


昨年の11月は…

①三重県桑名市で開かれた「第1回先生の見本市」で藤田 司先生、西村 徹先生、香葉村 真由美先生、保田 隆先生のお話を聴いた後、てっぺん桑名店の朝礼に参加させていただきました。

②「自問清掃全国大会」が東京(若葉台小学校)であり参加しました。鈴木秀三郎先生や平田 治先生と直接お会いしてお話することができました。その前日には、てっぺん渋谷店男道場の朝礼に参加しました。途中から東京にいる同級生が合流して、女道場へハシゴもしました。

このときに、小林さんと出会いました。


今年の今月もとっても楽しくなりそうです。

(今月のスケジュール)

1日午前:3年生を送る会(3年生VS保護者、3年生VS1・2年生の試合をしたあとに、昼食会)

5日夜:高校同窓会の運営企画会(40歳になる人が幹事を務めます)

7・8日:大林杯という部活の大会

11日:人権参観授業(ハンセン病について)

14日:『学び合い』福岡フォーラムに参加

15日:乙武さんの講演会(できたら行ってみたいなー)

17日午後:職場体験の事前挨拶まわり

18・19日:職場体験

20日:期末テスト発表

22日:身内で家見せBBQ

27日:期末テスト1日目

29日:周南市市民活動グループ交流会で『学び合い』をしっかりアピール!!

30日:期末テスト2日目



今私は、『学び合い』というのを初めて聞く人たちがわかりやすい掲示物はどんなものかを考え中です。

自分が説明して、小学生でもわかるようなものでないといけないかなぁ…とか

自分の説明でわかってくれる人もいれば、そうでない人もいる。わかってくれた人がどんどん伝えてくれればいいなぁ…とか

いろいろなことを考えながら…