sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-10-28

中間テストの再テストの結果

| 19:59

再テストの結果

80点以上だった人(35~36人学級です)

(4組)13人→20人

(3組)10→17

(2組)13→15

(5組)11→16

(1組)10→× インフルエンザのため学級閉鎖で実施できず


まだまだー!!!

我が子には真っ直ぐ歩けとカニの親

| 19:53

格闘塾のどやさんの講演のなかにあった言葉です。

考えさせられます。

どやさんが16歳のときに、ご両親は交通事故で亡くなられています。

どやさんは、飯田史彦氏の「生きがいの創造」を読んで考え方が変わったともおっしゃっていました。

どやさんは、メルマガを朝と夕方と出されていらっしゃるそうです。

毎朝その日をどうやって最高の一日にするかを手帳(しもやん手帳)に書き出しているそうです。


今ここ、今日一日をどう生きるか。最高の一日を追い求めて生きていく。


   私にとっての今日は最高の一日でした。よーし、明日も…

いのちの本づくりに学ぶ

| 05:53

昨日紹介させていただきましたKさんは以下にお示しします講演会を開かれます。興味のある方、ご近所の方はぜひご参加を!!!



鈴木七沖氏講演会

テーマ:いのちの本づくりに学ぶ

日にち:10月31日(土)

時間:開場13:00 開演14:00~16:00

会場:四日市市総合会館8F 視聴覚室

所在地:四日市市諏訪町2-2

定員:200名

参加費:無料(入場券が必要です)

主催:小林正人

小林さんからのコメント

サンマーク出版の鈴木さんは、大嶋啓介さんや中村文昭さんなどの本を編集された方です。

講演内容は「人の生と死」と「いのちをテーマにした本づくり」についてお話していただきます。いのちをテーマに作り続けてきた本づくりへの熱い想いや、いのちの繋がりにまつわる体験をお話していただきます。

本を読まれて著者の想いに触れることはできても、その本が世に出るまでの過程や、編集者の方の想いを聞く機会はなかなかございません。

ぜひこの機会をお見逃し無く!!


先ほど私も行ってみましたが、サンマーク出版のホムページには書籍の紹介だけでなく「生き方見本市」やセミナーの紹介もあります。