sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-10-22

ルーキーズ2+アニメ:メジャー

| 06:34

ドラマ:ルーキーズ(第6話) の中に 次のようなシーンがあります。

野球部の生徒たちがタバコを吸っていたと疑われている場面です

教師A:

生徒に気に入られようと馴れ合いの教育をしているうちに、君自身同じレベルになってしまったんじゃないのか? 彼らは以前平気でタバコを吸ってたんだぞ。疑われたって文句は言えない…

川藤先生:

なんで信じてやれないんだ! 確かにこいつらはタバコを吸ってました。それは決して許されることじゃありません。 けど反省して止めたと言ってるんです。だったらまず信じてやるのが教師の役目でしょうが。我々が信じてやらなかったら誰がこいつらを信じてやるんですか? 教師は床に這いつくばってでも生徒たちと同じ目線を持ってやらなきゃいけないんじゃないですか? 生徒たちが今何を見ていて今何を考えていて今何を言おうとしているのかまず聞く耳を持ちましょうよ。

校長:

教師は教師だよ。君の志を否定するつもりはない。だけどねいくら頑張ってみたところで教師が生徒の立場になど立てないんだよ。

川藤先生:

何と言われようが私は生徒を信じます! 定年を迎えて私が教師を辞めるとき絶対に

今と同じことを言ってみせます!

(中略)

生徒:若菜:

俺たちバカだけどよ信じてくれるやつだけは死んでも裏切らねーよ

生徒:関川:

こんなくだらねーことで夢諦めたら、俺たちに「ありがとう」って言ってくれた村山(前校長)にも悪いじゃん。

(中略)

生徒:若菜:

しょーがねーよ。だって俺たち不良だもの…(みんなニコッとする)


この中には、「夢を叶えるポイント」がたくさん含まれていると思います。

 ①「生徒を信じる」「人を信じる」という大前提に立つ。

 ②「~したい。」「~できたらいいなあ。」というレベルで終わらずに「~します!」と言い切る。ここでは「言ってみせます!」にあたります。「夢」を叶えタイなら、「タイ」を釣り上げるよりも「マス」を釣り上げましょう! きっと「夢」は叶いマス!

 ③終わりを意識する。イメージする。ここでは「教師としての最後」がそれにあたりますが、それは自分の「人生の最後」と  一致していると思います。

  「生き様」=「死に様」たった一度しかない人生をどう生きるかは自分次第!

 ④そしてやはり「ありがとう」という感謝の心が持つ無限のパワーと「夢」がもつ無限の可能性。ここでは「ありがとうって言ってくれた校長にも悪いじゃん」

私は今学校で「自問清掃」や『学び合い』に挑戦していますが、不安な気持ちは正直ありますが、生徒の力を信じて、我々教師の力を信じて、そしてなにより自分自身を信じて、つまずいて転んでも立ち上がって一歩ずつ前進していきたいと思っています。

    夢の舞台へ駆け上がれ!!!



    アニメ:メジャーのエンディングテーマソングより

黙ってないで 僕に話してよ

どんな問題も一人で乗り越えて行けるなんて NO…

笑って泣いて そんな毎日が

退屈に思えるかもしれないけど それがあるべき姿

いつも格好つけて 余計な見栄張って

      何だってわが身一つで乗り越えてきた みたいな顔しても

気が付けば また誰かの傘で 雨宿り

       人は誰も一人では 決して生きては行けないから

あなたの傍には僕ができるだけいてあげよう

今ここにいられるのは 決して当たり前ではなくて

いつも誰かに 今日もどこかで   ほら 支えられてる

いつも誰かに 今日もどこかで また 支えられてる