sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-10-20

ルーキーズより

| 19:37

ルーキーズより

(謹慎処分を受けていた川藤先生が、試合中のベンチに戻って来た場面でのこと)

川藤先生:みんなすまなかったな。満身創痍のコンディションの中よくここまで頑張った。あとは大逆転して勝利をこの手につかもう!

平塚:今頃来てのんきなこと言ってんじゃねーよ。誰のおかげでこのナイスゲームができてると思ってんだよ。それはこの俺様が…

先生:お前たちがあきらめなかった結果だ。

平塚:そうっ…

先生:お前たちが自信と勇気を持って道を切り開いた結果だ。

   臆病でためらいがちな人間にとっては一切が不可能。

   なぜなら一切が不可能のように見えてしまうから。

   あきらめて振ったバットには絶対にボールは当たってくれない。

   だが自信を持って振れば目をつむってだって当たることもある。

   お前たちが努力して手にした最大の宝可能性だ。

   さあニコガク魂満載のバットで大逆転して見せろ!

生徒全員:ヨシャーッ

(中略)

御子柴キャプテン:先生、俺ね本当はさっきまでもうあきらめてたんだ。先生はそばにいるんだって信じて頑張ったけど…  やっぱり…

先生:俺がいることで俺の言葉でお前たちの力になれるならいくらでもそばにいてやる。だがな御子柴、立ち直るのはお前たち自身の力なんだ。 お前たちだからこそ頑張れるんだ。俺がいてもいなくても…


NHKのプロフェッショナルの中で、エンカウンターを実践されている鹿嶋先生は次のようなことえを言っていました。「私じゃないと思うんですよ。私はきっかけを作ってあげるだけで、あとは生徒同士で…」

さらに『学び合い』の手引き書より

「私たちはプロになればなるほど上手く教えられる」と思いこんでいるが、実は、認知学上は全くの逆で、「理解が高まれば高まるほど上手く教えられなくなる」というような記述があります。

ルーキーズの監督(川藤先生)は、野球は全くの素人で、生徒を応援しているだけです。

上から目線でなくて一人の人間同士としての付き合いを大切にしたいと思っています。

旭山動物園の永遠のテーマ『伝えるのは命』

| 02:59

f:id:sakusaku0428:20091020024934j:image

旭山動物園の永遠のテーマ『伝えるのは命』これは、動物園の入り口に設置されていた募金箱に描いてあった掲示物です。数年前に学年旅行でうかがったときに目にとまり撮影しました。

どん底からはい上がるきっかけとなったのは、「夢の動物園」というイメージスケッチでした。

イメージできることは実現可能!イメージしたならば、できない理由をいくらあげても仕方がありません。今できることを一つずつやっていけば、1日に1ミリずつでも「夢」に近づけるはずです。