sakusaku日記◆山口

昨年度からは、宇部市内の小学校に勤めております。 この学校の前は、埋蔵文化財センターで遺跡を発掘調査していました。
私のNo1宣言は…『夢をあきらめない男日本一!』です。
私の夢は…①【学校】×『学び合い』×「自問清掃」×「てっぺんの朝礼」→∞(「無人購買部」) です。
       ②マンガやアニメで宇部市を活性化させ、シャッター街に活気を甦らせる!
          
   いろいろな方々と出会って、いろんなことを学ばせていただきたいと思います。
    
     

2009-10-14

参加者追加

| 21:52

福岡フォーラムに参加させていただきます。そこで今日の職員会議で「saku先生は参加されるようです。一緒に行かれる方がいらっしゃればsaku先生まで…」と研修主任の先生に紹介していただいきました。そうしたところ、その研修主任さんを含んだ2名の方が一緒に参加してくださることになりました。今のところ私を含めた3人です。

よろしくお願いいたします。

全校集会での整美委員長さんのお話

| 18:58

f:id:sakusaku0428:20080928074445j:image

 今月の整美委員会の目標は「最初から本気で自問清掃に取り組もう」です。

私は、9月ごろから自問清掃のチェックをしてきました。そのときの様子を簡単に話したいと思います。

 主に、2階、3階の教室や廊下しか見ていませんが、それぞれの雰囲気がありました。 3階の雰囲気は、静かに黙々と掃除をする感じで、2階は活発に掃除をしている感じでした。それと、どちらにも共通していたのが、掃除時間の取りかかりの頃よりも、最後の頃の方が、自問清掃に取り組む姿勢がよくなるということです。

 そこで、今月の目標を「最初から本気で自問清掃に取り組もう」にしました。

 掃除の様子を見ていて「クラスには必ず一人は何かいいことをしている人がいる」ことが分かりました。例えば、自分の雑巾を取るついでに友だちの分も取ってあげたり、掃除場所に行っていない友だちに「自分の所に行けーや」と言ってくれる人もいました。

 「自問清掃振り返りシート」には、何かやってくれた友だちについて、たくさん感謝の気持ちが書いてありました。これはさりげなく友だちに何かをやってあげているという人にとって、「友だちはちゃんと気づいてくれているんだ」、という証拠だと思うので、これからも自信を持って「しんせつ玉」を磨いていってほしいと思います。

 逆に、よくチリトリを持ってきてもらっている、というような人は、今度は自分が感謝される存在になれるように、困っている友だちに何かをやってあげてみてはどうでしょうか。

 そして、クラス全体が、どんどんステップアップしていけたらな、と思っています。以上で終わります。

これを近日中に発行する「自問だより」に載せさせていていただきます。