Hatena::Groupmanabiai

rion_fujiの日記


Hirotaka FUJISAKIです。
鹿児島市の小学校で『学び合い』を実践しています。
授業はいつでも都合が合えば公開いたします。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』ましょう。
メールアドレスは、rion_fujiとybb.ne.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。

2009-08-17言語活動?

危険!

 新学習指導要領で各教科における言語活動の充実が盛り込まれてから,各学校の研究テーマに掲げられるほど,その具体的な指導法について注目されています。

 しかし,この現象は危険ではないだろうか?

言語活動が特別視され,そのための指導法が必要と考えられ,

学習内容の定着と区別されてしまう。方法が目的化されてしまうおそれがある。

 目標に向けて問題解決する際の子ども同士の対話の質を上げれば言いだけなのではないかと感じているのは私だけだろうか?

 本校の研究でもそんな思いで「算数科での伝え合い」という研究を行ってきたが,ほぼ9割の先生方は,子どもたちが習得すべきであろう言語をピックアップし,子どもの発表話型のようなものを掲示し,

それを習得するためのトレーニングをすることこそ効果的と考えがちである。

 しか~~し,それでは意味の分からない古典を読み上げているのと同じで,本来の目的である発信レベルでの学習内容の理解に至らないと思われる。むしろ,逆にこれまでよりさらに定着が低下する。

 

ではどうするか?

 机上の空論のレベルでは,ほとんどの教師が,発表話型を作成し,時間がない中にさらに時間を作り出してトレーニングすることが最も効果的であると考えがちである。

 したがって,

 目標や子どもが学ぶ環境の中に言語環境を充実させるものを盛り込むことで子どもたちが自分から必要なものを選択して学び合う中で高いレベルの言語活動を行ってしまう授業をみせるしかないだろう。

私ができること

 1 2学期に行う研究授業で校内の先生方に示す

 2 子どもたちが自分たちで目標を掲げて

    学び合いをいかして取り組む運動会を地域に示す

jun24kawajun24kawa 2009/08/18 07:30 期待しています。
11月には北部九州に1週間ぐらいいます。

rion_fujirion_fuji 2009/08/18 22:43  御無沙汰しております。様々なことを吸収して自分なりに実践を重ねてきたこともあり,このあたりで西川先生と話をすることで本質的な何かが見えてきそうな気もします。
11月にお会いできるといいなあ~~。

o4dao4da 2009/08/19 21:58 すみません 鹿児島に興奮してメールした者です。届きましたでしょうか。これからも学ばせてください。

rion_fujirion_fuji 2009/08/20 23:53  届いておりました。スミマセン。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/rion_fuji/20090817