Hatena::Groupmanabiai

rion_fujiの日記


Hirotaka FUJISAKIです。
鹿児島市の小学校で『学び合い』を実践しています。
授業はいつでも都合が合えば公開いたします。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』ましょう。
メールアドレスは、rion_fujiとybb.ne.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。

2008-02-20種まき! 多様な学び合いへ

[]発表の効果

 先週,研究会での発表,市の教育研究大会での発表で発表したことにより,私の実践及び本校の研究に関心を持ってくれた方々が多くなりました。

つまり,授業を見に来てくださることになったのです。

 やっぱり発信することは,重要ですね。

[]ずっと前からやられていた

 先述した研究会で私が,尊敬する大先輩と会いました。

実は,その人が言っていた言葉をもとに私の今の学び合いがあるのです。

 それは,

 「教師は,はじめましょうとおわりましょうだけ言う授業が理想だな」

 です。

 今振り返れば,その方が行っていた授業はまさに学び合いです。

 授業中,子どもが動き回り,教師は評価しているだけでした。

必要な環境も整っていました。

 その方は,

 「教材について詳しく知ることは必要」

 「でも,授業でそれを前面に出してはだめ」とおっしゃいます。

 「教材研究をトコトンしなくても周りに情報はいくらでもあるよ」 

 今の私はよ~~くわかります。

 その方は,教師が授業を行うに際して知っておくとよい教材に関する

情報をまとめてくださっています。

また,これからもまとめようとされています。(管理職です)

私は,おかげで子どもに高い学びを目指させる

目標の設定にそれをいかせています。

 

[]ちょっと違うのかな

 最近,他の方のブログを読みながら自分の行っている学び合いとは

少し違うのかなと思ってきました。まあその方がよりよいと思うのですが。

しかし,日本人の性質として枠の中にいると同じようになろうとしがちなので気をつけたいと思います。

 多様性があればこそ安定するし,そうでなければよりよいものにならないはずです。

 

 

jun24kawajun24kawa 2008/02/20 22:27 まったく、その通りだと思います。

oohiraoohira 2008/02/20 23:43 着実に広めてらっしゃいますね。
少し違うというお話,具体的にどんなところですか?気になったので質問です。

rion_fujirion_fuji 2008/02/21 00:05  ありがとうございます。うまく説明できませんがそう感じたのです。理科の授業で1つあげるとすれば,4つの観点からの目標だけなく,もっと大きなことに気づけるためには,子どもたちの疑問を醸し出す物をもとにしたほうがいいと思ったのです。もちろん教科書でもいいのですが,「もっと,もっと」を求めているうちに今の教科書では,そのまま学び合いにいかした場合,さらに高い学びには至らないのではと思ったのです。
 同じ道だと思うのですが,ちょっと違うと感じたのです。スミマセン説明になってないですね・・。

koushinsenjinkoushinsenjin 2008/02/21 02:37  広げる、をありがとうございます!
 その管理職の方、是非ともご紹介いただきたいです。
 もっと大きなこととは…なんでしょうか(わくわく)

oohiraoohira 2008/02/21 03:58 ありがとうございます。
教科書を超えたレベル(レベルというとちょっとニュアンスが違うような気がしますが)の目標を設定されているということでしょうか。

 rion_fuji rion_fuji 2008/02/21 09:47  >koushinsenjinさん
 鹿児島の離島の校長先生ですよ。話すことすべてが実践をもとにしているので説得力があります。
 >oohiraさん
 目標は,設定を高くしているので,教科書を超えているととれると思います。
 目標は,教科書と同じレベルだけど,文化として自分の生き方などと結びつける雰囲気もあると思います。だから目標だけではないかもしれません。トータルとして,いわゆる「生きる力」につながる部分をめざしているのかもしれません。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/rion_fuji/20080220