Hatena::Groupmanabiai

rion_fujiの日記


Hirotaka FUJISAKIです。
鹿児島市の小学校で『学び合い』を実践しています。
授業はいつでも都合が合えば公開いたします。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』ましょう。
メールアドレスは、rion_fujiとybb.ne.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。

2008-12-07ブログ再開

先入観,教師像はどこで形成されていくか

 いくつか考えられるが,私の周りの人間で考えると,

 ①教育実習での方法に偏った指導

 ②初任校での先輩及び研究授業での方法に偏った例や指導

 ③自主研究団体での指導法や教材に偏った研究

 ④教育について語る場の減少(目的や目標,夢など)

 以上の4つが大きいと思われる。

 その中で数年のうちにこうあるべきという型が出来上がり,

 確固たる自信を持つか批判を受ける勇気を持たない限り,その型からはずれることを恐れてしまう。

daitouirukadaitouiruka2008/12/08 00:12特定の名称を出すと、それだけで拒否反応を示されることってありますよね。
自分の学級の事実で見せていくしかないですよね。
でも、その事実に対する価値観・評価から違うことってありますよね。だから、やっぱりFUJISAKIさんのおっしゃるように「教育について語り合う」ことに行き着くのでしょうか。教師も『学び合い』ですよね。

rion_fujirion_fuji2008/12/08 20:35 教師も『学び合い』だと思います。その状況をいかに作っていくかが重要ですが・・・。茅ヶ崎のある小学校の研究会に参加したとき,学校の文化という言葉がありました。その文化に触れることで自分が変わったということを聞いたとき,これが今足りないんだと実感しました。志は伝播するものだと思っています。