Hatena::Groupmanabiai

rion_fujiの日記


Hirotaka FUJISAKIです。
鹿児島市の小学校で『学び合い』を実践しています。
授業はいつでも都合が合えば公開いたします。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』ましょう。
メールアドレスは、rion_fujiとybb.ne.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。

2008-06-22見える!

ブログに長らく書き込みをしておりませんでした。

やはり教員も学び合う集団になるべきだと実感している一ヶ月である。

[]イメージの共有

 うれしいことがあった。

 子どもが,自学(毎日メニューを選択し宅習をする)のノートに

目指したいクラスというタイトルで考えを書いてきた。

 図で示してあったのだが,とってもわかりやすかった。

 現在のクラスと理想のクラスが示してあった。

 理想のクラスでは,様々な子が発する会話が重なり合って

大きな流れになっていた。

 まさに,方法はそれぞれだが,みんなでひとつの目標を目指すと

いうイメージにピッタリの図だった。

 その子は,私が毎朝黒板に書いているメッセージから

その考えに至ったと書いていた。

 具体的なことは書いていない。

 集団としての修正を求めるものや目標に近いことを

書いているのみである。

 このイメージの輪は,広がってきていることを実感している。

「もっともっと・・・・」求めていこうっと!

[]妥協?そんな言葉はうちのクラスにはないぞ~

 先週,子どもたちはとってもハードな一週間を過ごした。

そんなわけで,疲れ気味だった。

 こんなときは,子どもの意識の差や行動の違いがより見えやすくなるとともに集団としてより高い目標を求めるチャンスだと考えている。つまり,全体ではなく自分のことや自分の周辺だけを考えがちになるからである。

 とうとう「ほ~君たちが目指しているクラスはこんなクラスなんだ~」と言ってしまった。 

 もっとダイナミックに関わりあう学級を目指していきたいと

実感した週末だった。

 

MizuochiMizuochi2008/06/23 12:30「理想のクラスの図」見たいな~

rion_fujirion_fuji2008/06/23 21:15 デジカメで撮影してきます。

MizuochiMizuochi2008/06/23 21:34わーお!^^