Hatena::Groupmanabiai

rion_fujiの日記


Hirotaka FUJISAKIです。
鹿児島市の小学校で『学び合い』を実践しています。
授業はいつでも都合が合えば公開いたします。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』ましょう。
メールアドレスは、rion_fujiとybb.ne.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。

2008-04-13忘れていた根本的なこと

[]校内研修で学び合わせるために

 本年度も研修の担当となり,本年度の一回目の研修に向け,資料作成などをしていました。昨年度は,班として形成していた。低・中・高学年部での職員の学び合いは満足のいく段階までできていたと思いますし,職員も年間の反省の中でその充実ぶりに満足していました。

しかし,その枠を超えた学び合いが行われなかった。結果として,他がなにをしていたかはっきりと伝わってこなかったとか,全校である一定のラインでそろえるものも必要であり,それを考える場が必要であるといった意見が出てきました。

 今日まで,どのような組織にすればいいのだろうか?などと悩んでいましたが・・・・。

 やっと馬鹿みたいなことに気が付きました。

 今までそんなこと当たり前だしやる必要ないと思っていたことです。

 それは,目的と目標を明確に語っていなかったのです。

 なんのために校内研修を行うのか

 なぜ,算数科の研究を全職員で行うのか

 本年度の目標は何で,各職員は何を目指すのか

 といったところです。

 

 う~~ん今さら気づいた自分が馬鹿らしいですが,

 第一回目の研修でこんなことをプレゼンでやったら

 みんなどう思うのだろう? 

 でも,それを確認できたらやるべきことを考えられる人たち

だから,自分たちで動くのでは?と期待しています。

MizuochiMizuochi2008/04/13 21:16いいじゃん!そういうのいい!

rion_fujirion_fuji2008/04/13 21:22あ,やっぱり!そういってくださると思いました。

katunori-skatunori-s2008/04/13 22:18佐藤です。わたしも校内研究担当。副主任です。
第1回目の校内研では司会をし、「今日のめあては、今年度1年間の方向性、つまり『秋の発表会で、こういうことを提案しよう』と確かめ合うことです。では主任から提案お願いします。」なんていうふうにやりました。日頃から「今までと同じではない、提案できるものを持ちましょうね!」とふれまわっています。いい研究・研修にしましょう。

rion_fujirion_fuji2008/04/14 22:03>佐藤さん
 その日ごろの語りいただきました。ありがとうございます。