Hatena::Groupmanabiai

rion_fujiの日記


Hirotaka FUJISAKIです。
鹿児島市の小学校で『学び合い』を実践しています。
授業はいつでも都合が合えば公開いたします。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』ましょう。
メールアドレスは、rion_fujiとybb.ne.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。

2008-01-25

[]保護者を巻き込む

 先週,5年生の授業参観及びPTAがあり,一クラス理科で私が授業を行った。これまで,保護者は後ろから子どもたちの様子を見ていることが多かった。しかし,それでは,『学び合い』のよさがわかってもらえないと思い,「保護者の皆さんも子どもの学びを知るために子どもの近くで会話を聞いてください」と提案したところ・・・・。

近くどころか子どもと一緒に授業に参加してしまった。

前半は後悔するようなことが起こった。

それは,

保護者が,子どもに指示を出し始めたのだ。

「ここでやることは,○○だから,ノートに表を書いて,チェックするために丸をつけていきなさい。」

「そのやり方はおかしいんじゃないの?」などなどです。

子どもたちは,怪訝そうな顔を浮かべながらも保護者の意見を取り入れる子もいた。

私は,子どもたちにとって『学び合い』にくい状況を作ってしまったと大反省でした。

 そこで

 「今日やることは何? やっていることからデータはとれる? クラスのみんなが納得する説明ができそう?」

 と大きな声でいいました。

 

 その時点でやっと子どもたちは他の子達とダイナミックに関わりあい,話を始めました。

 ある子が言った一言が大きかったかも

 「やることはわかっているんだから,だまっといて!」

 自分の親に言い放ちました。

 う~ん,すごい。

 これが,周りに与えた影響は大きかったと思います。

後半は,子どもが親の存在をまったく気にしないで動き回るようになりました。

 本日,そこに参加していた保護者の一人に声をかけられ

 「先生,おもしろかったです。また見せてください」

 ということでした。

 いつでもどうぞですね。

 保護者を巻き込むと大きい力になりそうですね。

 現在の日本の学校のおかれている状況においては,保護者が学校に与える

影響力は大きいと思います。

koushinsenjinkoushinsenjin2008/01/26 16:01 保護者が指示してしまうのでは…と心配しながら読んでいたのですが…。おお~という感じです。専科でも、保護者を巻き込めるという希望が見えました。ありがとうございます!

rion_fujirion_fuji2008/01/26 22:55 私が一番びっくりでした。子どもに任せてよかったです。