Hatena::Groupmanabiai

rion_fujiの日記


Hirotaka FUJISAKIです。
鹿児島市の小学校で『学び合い』を実践しています。
授業はいつでも都合が合えば公開いたします。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』ましょう。
メールアドレスは、rion_fujiとybb.ne.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。

2007-11-09浜之郷小学校の研究発表会

単元 00:19

 5年生の社会科で,工業から環境問題までつなげた大きな単元の学習の中の一時間を公開してくださいました。

 まず思ったのは,こういった単元は発見や学びによる楽しさがあり,「学び合い」がもっとも適しているいうことです。

 フィンランドなどがこういった大単元をとりいれているのは,大きな目標に向けて,自分たちで答えを見つける学習の中で基礎・基本を身につけていくことができるものだからなんでしょうね。

 世界基準の学力を目指すのであれば,

日本も細切れの単元の中で基礎・基本の定着と称してドリル学習に近い形で知識を詰め込むような学習を脱却して,大単元による学び合いの学習を

行っていけばいいのになあと思っちゃいました。

 

教師同士の学び合いや保護者との学び合いなど

まだまだ思ったことはありますが,今日はこの辺で・・・。

satosato2016/10/04 20:29立派です。ぜひ浜之郷小に行って理想の授業をやってみてください。