Hatena::Groupmanabiai

rion_fujiの日記


Hirotaka FUJISAKIです。
鹿児島市の小学校で『学び合い』を実践しています。
授業はいつでも都合が合えば公開いたします。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』ましょう。
メールアドレスは、rion_fujiとybb.ne.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。

2007-11-09浜之郷小学校の研究発表会

情報の可視化 00:19

 子どもの思考の流れと称して,教師が考えた流れに沿うために情報(物)を分けて見せることがあります。

 本日の授業でも見られたのですが・・・

 それは,内容によっては効果的な場合もありますが,基本的に子どもが見える場所に出しておき,必要に応じて使えるようにしておいたほうがいいのではないかと思いました。

 そして,教師はちょっと離れたところから全体の様子をぼんやり眺めておき,変化をとらえて評価をしていくほうがいいのではないかとあらためてかんじました。

 なぜなら,教師が設定した思考の流れは,全ての子ではなく,ある一部の子(おそらく中位以上)であり,その流れに乗れない子は,思考をストップするはずだからです。(他の子に任せておけばいいや~)

satosato2016/10/04 20:29立派です。ぜひ浜之郷小に行って理想の授業をやってみてください。