Hatena::Groupmanabiai

rion_fujiの日記


Hirotaka FUJISAKIです。
鹿児島市の小学校で『学び合い』を実践しています。
授業はいつでも都合が合えば公開いたします。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』ましょう。
メールアドレスは、rion_fujiとybb.ne.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。

2007-11-09浜之郷小学校の研究発表会

だれのための授業? 00:19

 授業をいくつか見る中で,子どもたちは本当に自分の学びをしているのだろうかと思わされました。もちろん教師が教材研究を十分に行い,子どもの声を聴きながら考えを紡いでいこうとする姿は見えるのですが,子どもたちがお互いに紡いでいこうとする様子とか教材にのめりこむといった場面は見られませんでした。むしろ,一部の子達がドンドン意見を述べ,教師がそれを教材と関連付けていっているといった感じを受けました。へんな言い方かもしれませんが,教師の中にある答えを子どもが探っているように見えたのです。

 なぜだろう?

 私は,その時間の目標が子どもたちにとって意識されておらず,考えるための情報が不足?(小出しにされている?)しているからではないかと考えました。

satosato2016/10/04 20:29立派です。ぜひ浜之郷小に行って理想の授業をやってみてください。