Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 06/23学校は最先端か?

    仲間との話の中で出た話題 00:11

    「従来学校は、地域の中で最先端を提供してリードする場だった。


    それが今は、リードするどころか、教科書を追随するしかなくなってしまっている。


    そんな状態でいいのか」



    さて学校は、未来を提供する場になっているか、過去を懐かしむ場所になっているか。


    自分の学校を見る指標ともなると思う。


    隔世 00:34

    ある学校の放送チャイムは、人力です。人が時計を見て、清掃や昼休みの放送音楽を流しに行っています。


    昭和40年代50年代の卓が現役。プログラムチャイム(自動放送)ありません。


    校内テレビ放送は、アナログ放送用にできていますから、地デジ化されて以降、全校テレビ放送はできません。


    地デジは見れません。UHF用の端子が壁についています。同軸ケーブルが刺さりません。


    授業でTV放送を使うことがあるのですか? 


    全校テレビ放送を授業で使うのですか? 教育効果は? に応えられなければ、予算が出ないのは当たり前です。



    実物投影機は、ケーブルが煩雑、机の置き場所が無いから使われません。


    デジタル教科書は、テレビ画面が小さいので使われません。


    プロジェクターは、休み時間のうちに設置が間に合わないので使われません。


    常設? 電源コードが煩雑で子供が転びやすいのでで常設されません。


    盗難防止のため鍵のかからない教室には高級なものを放置できないとの規定で常設できません。


    全クラスに行き届くだけの台数がありません。



    NHK教材やデジタル教科書音声読み上げ機能は、ネット回線が遅いため途中で音が切れてしまうので使われません。


    タブレットは、使い方が分からないのでという理由で使われません。



    子供らは、フォートナイトやボイスチャットで繋がり放題です。


    情報モラル指導は、委託して体育館で講義して視聴して動画を視聴して終わりです。


    外部委託の情報モラル授業は、講師料と時間の確保ができません。


    送られてくる情報モラルDVD授業は、そんな5時間分の指導案が送られてきても時間確保ができません。


    授業準備にDVDを見る時間もありません。


    文部科学省HPの情報モラル指導教材は、学校でセキュリティが掛かっているのでユーチューブ教材が見れません。





    そんな環境の中、「プログラミング」「遠隔授業」ですから、自分の中のチグハグ感、混乱が激しいのです。


    スマホアプリ一つで、外国と生中継テレビ電話授業も可能な時代なのに。



    使わない人は、使わないのです。



    こんな現実は、どこの誰に訴えたらいいのでしょう。


    恥部を公表するところなど、どこにもありません。

    新聞や情報教育雑誌で取り上げられるのは、先端部です。




    そんななか、一生懸命できることをしていくしかない、教員です。


    ぼやいて天から予算が下りてくる時代は終わり

    要は論文でも書いて予算獲得して、自分たちでできることを産みだしていく、

    教員もきっとそうでなくてはいけないのだろうと思います。


    プログラミング生活をつなげる 00:34


    プログラミングで、教室の「電気係」や「窓係」の職を奪い、無職体験させたらいい。


    「仕事が無くなってしまいましたねー、どうします?」



    そこから、「さぼる」か、「創造的な楽しみを産みだす」か。


    そんな妄想を、します。

    今の生活をリアルに改善できることを提示していくこと。


    「今の職業の半分はAIに……」と論文を引用しただけでは、現実感は伝わりません。

    生活と学びをつなげられるといいなと思います。


    日々 00:11

    日々、一期一会

    葬儀があるたびに、思う。葬儀で顔を合わす前に、語れる間に顔を合わそう。


    東日本震災以来想うこと。


    元気なら、それで、うれしく、それをよろこぶ。

    ゲスト