Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 06/05今、何をもっているか

    自分が何をもっているか。何が提供できるか。 23:50


    産みだせるものがあれば、それをもって糧とすることができる。


    モノでもコトでもいい。


    学び合い』はそうした自分ができることを提供するやりとりが、毎日、教室でできる。


    何もない 23:50

    産みだせるものが無く、知識のみある場合。


    使う練習をして使えるようにしないと。


    どう考えるか 23:50

    義務教育卒業までに身に付けたことで勝負していく、と考えるか、


    義務教育卒業までに身に付けたことから新しいことを身に付け始めて勝負していく、と考えるか。


    小学6年生でも、社会に出られる、出ざるを得ない、押し出されるまでの猶予はあと3年。そう考えると、あまりに短い。



    23:50

    いつまでも同じ世が続く、と思っていても、トシは取る。


    いつまでも生きていられるようでいて、それだけはどうしようもない。


    子供も、いつまでも子供でいられるような、ふわふわした感覚でいないか。


    中国が一帯一路、アリババが全世界72時間配達システムの開発、電子決済・認証システムの普及等激変している中、

    一年も同じ話題をつついている日本のは何だろうと思っていたが、皆、トシを取るのを忘れてしまっているように見えた。


    いつまでも死なないと思っているといつまでも論議できるが、残されている時間は決まっている。



    時間を決める。伸ばさない。それまでに自分たちに何ができるか自分事として考える。できなかったら、次に生かす。


    学び合い』以外で、そんな大切なことを伝えているものを知らない。

    ゲスト