Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 03/21次年度

    浜松の異動について紹介します。地区が違えばいろいろ違いますし。

    ちなみに日付けは今年度の場合です。年によって前後します。




    18日に小学校卒業式。

    高学年のみ参加だったり、小さい学校では全員参加だったり。

    ちなみに紅白の垂れ幕は自分が知る限りこちらの地区では見たことがありません。対面式だったり、登壇式だったり、学校によってさまざまです。

    「別れの言葉」なるものはあります。過去を思い出しながら追っていくですが、学校によっては途中に寸劇を取り入れていたところもあったなぁ…。「みんなで歩いた林間学校のウォークラリー」+寸劇…^^; 今いる学校では言葉と歌のみでの構成です。

    証書をもらうまえにプロジェクタで一人ひとり映像を映したり、証書をもらう時に将来の夢を一人一人が宣言してから証書を頂いたり、もらう前に母からの手紙をナレーションで先生が読み上げたり、別れの言葉の最中に家族への手紙やプレゼントを渡す場面を入れたり…いろいろな形があったなぁ…。(全部を浜松市版「卒業式カタログ」としてまとめたら面白いのに^^…と思うけど、面白くないかな?、売れるかな? ^^;)



    19日に中学校卒業式。

    教育委員会関係者が告示をもっていくためかしら? 全浜松市内で百数校ありますから。小学校とはずれています。



    22日午前に校長が辞令をもらってくる。

    午後一番で校長が異動職員に辞令伝達。午後、転任者が転任先の学校を訪問。

    これは浜松市市町村合併してから(それまで各地区で動きや日取りは違ったのですが)例年この流れに収まってきたところです。

    そして今日発表がありました。うむむ。色々予想外。


    22日夕の新聞紙上で静岡県内すべての異動者が発表される。

    子どもたちはこの新聞紙上で先生方の動向を知ります。

    同時に、学校に残る職員の学年主任級で新年度対策委員会。学年や分掌が決められていくようです。まだ私は参加したことはありません。

    若手は来年の予想にやきもき。次年度に向けた準備が何もできないのがつらいところ。

    机や教室の引っ越し準備で慌ただしくなります。


    28日ごろ(学校によって違う)離任式。

    児童が学校に登校し、異動する先生とお別れの挨拶等をする。

    一人一人が一言。児童から代表で一言。


    4月1日、新年度スタート。

    この日に新年度の組織と学年が初めて公表される。

    事前には明かされない!これは辞令の日付けから言って理屈は重々承知の上だけど、正直なところは準備なくフルスロットルなのが辛い^^


    4月3日までに新年度準備。

    来年度は準備が短い!



    4月4日、始業式。



    4月5日、入学式。



    県によっては、来る先生と去る先生が一緒にお別れの会をするようなシステムの県もあるとか。山梨の先生から聞いたのかな?自分の「当たり前」が崩れるのって、なかなかシステムが理解できず、初めて聞いたときは???でした。でも、分かり方は人により違う、という言葉を認めることで、地域によって継がれてきたものも違い、そしてそれは違ってよく、どれが正解というものもあるわけではない、ということを呑み込めてからは、「違うことを知るって面白いなぁー」に変わってきました。新鮮で楽しい刺激の一つです。

    この流れ自体も、学校独自の文化であり、風土によって違うものなのだろうと思います。


    違う、その違いそのものをただ受け入れる、それが大事だなーと思う今日この頃です。

    akifune3akifune3 2013/03/21 22:14 長野県では、卒業式の日に続けて離任式があります。自治体によって、いろいろ違いがあるんですね。

    ogymogym 2013/03/21 22:16 子どもたちはいつ知るのでしょうか。興味深いですね。

    ゲスト