Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 10/13日常は

    日常は 23:08

    いろいろな人の技術で成り立っている。

    日常が送れることに感謝。


    技術をもたない人がどれだけいても、世の中は成り立たない。


    それぞれの場で、それぞれが、それぞれのことを 23:08

    バレーは勝ち。

    ラグビーは勝ち。

    会場整備した人に感謝。勇気がでる。頑張ろうという気が出る。心が前向きになるエンターテイメント。


    被災した場合はそこでできることをし、

    被災していない場合はそこでできることをし。


    今日は地域の地歌舞伎を見てきた。

    地域の方、子供達が活躍している200年以上続く歌舞伎。


    学び合い』の越後の会も授業はあったようで。



    自らの手の届く範囲で、それぞれの立場で、それぞれのことをやる。それがよいと思う。


    手の届く範囲はどこか。 23:08

    「Think Globally、 Act Locally」というが、


    1人が指導者として地球を動かすと考えるのではなく、

    それぞれがそれぞれのコミュニティでよりよいものを出していって

    結果全体が上がる、


    そういうものを具体的に発現させることができるのは『学び合い』だと思う。


    それぞれが 23:28

    それぞれがそれぞれの学びをすることができ、それぞれ助けを求めたり求められたりできる。


    落ち込んでても、やろうぜと言える。

    ケンカしたけど学び合いの間で仲直り、なんてこともあった。


    切り捨てる、でも、引きずられる、でもなく、みんなでやっていく体験が試行錯誤しながらできる。

    何だかうまく言えないがそう言うものの様に思う。



    被災地 23:33

    それぞれ被害甚大。それでも復興していけますように。

    それを見切って切り捨てて出ていくか、

    それでもその場でやっていくか、


    知識 23:28

    個々が、文字が読めなかったら、基本的な地学的な知識が無かったら、

    いくら避難勧告を出しても、いくら丁寧に説明しても、理解してもらえないし判断力も生まれない。


    学校で学ぶ知識は命を守るために役に立つ。役に立つように、教師が次世代に仲介・つなげなければと思う。


    狩野川台風1200人

    伊勢湾台風5000人


    それからしたらずいぶん減少

    ここから学び、次できることを考えられる人に。