Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 09/19できないできないできるできる。

    できないできないというと、できない。 01:37


    「感想は?」「ない。ない。うかばない。わからない。ない。」


    まるで「ない」の呪文。言うとその通りになる。



    『Aくんは「ない」の呪文を使った。アイディアがうかばなくなった。』


    言葉は魔法 01:37

    ないないバリアで結界を張る。まあなにか、こだわって触れられたくないところなんだろう。誰にでもそんなものはある。

    あれは声に出して主張することで、意味が出てくるのだろう。そこまでアピールしなくてもよろしい。


    言葉は、口から出ると、意味を成す。

    微妙な差だが大きな差。 01:37

    きっと、君は、「あるよあるよ」と見付けることができる!頑張れ! → you メッセージ。押しつけ。

    きっと、君は、「あるよあるよ」と見付けることができる、と僕は信じている。→ I メッセージ。僕の内で完結。


    I メッセージの主語は僕。僕がどう信じようと自由。本人がどう思うのであれ。そして、自分の言葉に責任をもてる。


    youメッセージの主語は君。君の行動を僕の考えで押し付けようとしている。できなかったとき、弁解できない。


    きっと、達成できない子やクラスに対するときのポイントは、こんなところではないでしょうか。