Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 09/09第21回『学び合い』の会 浜松のまとめ

    学び合い』の会 浜松 9月8日 23:36

    9時10分頃~

    開始30分

     ・自己紹介

     ・『学び合い』の会のめあての確認

     ・今日「学びたいこと」の書き出し

     ・今日のプランの共有

    前半 50分

    ・①『学び合い』フォーラムの報告・様子

      講演会 結婚相手を地域で探す

      シンポジウム職能 we 繋がる

      sciety5.0/

    http://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/index.html

    学校3.0/

    http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/002/siryo/__icsFiles/afieldfile/2018/06/20/1406021_17.pdf

    個別最適化した学び

    例:鳥取大音読指導プログラム

    http://icedd.nise.go.jp/pdf/event/tottori-city_20160201.pdf

    例:ゆびどりる

    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/681443.html

    例:キュビナ

    https://wiz.qubena.com/lp/math_01/

      

    ・②放課後児童会での『学び合い』の実践報告

      地域で孤立した子の事例から異年齢とつながる重要性を感じて実施

      感想紹介「みらいだなぁ」

    休憩 20分

    ・発達障害について知ってほしい

    ・皆が困っていることを知りたい

    ・『学び合い』について知りたい

    ・教師の専門性は?

    ・評価『学び合い』の評価は?本当にわかってる? 等々

      それぞれ興味のままに互いの交流

    後半 50分

    ・③プログラミングと『学び合い

      課題と評価が明確なので相性がいいのでは

      「今日はステップ3まで行きたい!」正誤はICTが示してくれる

       そもそもなぜやるのプログラミング

       https://miraino-manabi.jp/assets/data/info/miraino-manabi_leaflet_2018.pdf

    we do

    https://education.lego.com/ja-jp/product/wedo-2

       マイクロビット

       http://news.livedoor.com/article/detail/14889975/

    ・④『学び合い』をしたとき、求める姿と違うときどうする。

       クラス会議形式でアイディアを出し合い、提案者が選ぶ

       型にこだわらない・型にこだわる・原点に返る・子供を信頼する

       授業観・学校観・児童観・自分の言葉で毎回語る・求める姿を示し共有する等々

       

    この1冊で、始められる! 深められる! まいにち! 『学び合い』

    この1冊で、始められる! 深められる! まいにち! 『学び合い』

       こちらのフローチャートもきっと参考になりますね。

       P141 チェック!①課題の質・量は適切か。→課題の修正

               ②結果をちゃんと求めているか。→達成のために必要なことを子供達に投げ掛ける

               ③結果が出ないことで子供に八つ当たりしていないか。→子供達に謝って修正

          等々が書いてありました。


    ・片付け   10分

    ・ふりかえり 10分 


    挙手で達成確認。何をもってめあての達成かとするかはまた今後の課題。

    全員挙手で本日達成としました。それぞれがそれぞれのことを学んで頂けたようです。

    こんな3時間。


    参加費 部屋代 50円。

    SST 00:07

    SSTについての資料

    課題がたくさん載ってます。

    一日一枚、朝のお話しで紹介しています。

    マンガでわかる よのなかのルール (単行本)

    マンガでわかる よのなかのルール (単行本)

    一学期、一日一枚掲示しました。

    正規の使い方で無いですが、朝のお話しで読み、利用しました。

    やる時間無く、継続してできませんでしたが、部分的に掲示に使いました。

    食い散らかしになりそうで、継続してできていません。

    3学期、一日一枚、掲示しました。「自分で自分を見捨てない」に共感しています。

    体育の始めに、一つずつこなした年がありました。毎日やったヘビ鬼は「楽しかった」と覚えていてくれました。

    構成的グループエンカウンターミニエクササイズ56選 小学校版

    構成的グループエンカウンターミニエクササイズ56選 小学校版

    ネタはたくさんあります。やりましたが、やりきる時間確保はできませんでした。


    SSTを学んで欲しい子に「あなたに覚えてほしくてやっているのに!」その子が活動に乗らず他の子を泣かしてしまったこともあります。「Aくんがしっかりやってくれない!」って。週一回でやっても、そう劇的効果を感じたことがありません。活動自体は楽しく、子どももノッテいるし、その場での感想は上位層からはいいものを得られます。けれど、そこで学んだことが継続されたか、というと、そう思えないことも多いです。


    一回やって覚えるほどの印象が薄いかもしれません。子供を見れば、毎日、忘れるほどの、様々な忙しい情報が山のように子供・教師に降りかかっています。

    子供は忙しい 00:12

    今日は運動会の練習、振付がどう、国語はこれこれ、算数の課題はこれ、体育はこれ…放課後に部活、家に帰ればゲームとテレビユーチューブ。スポーツ少年団。言ったことを「覚えているよね」というのを全員に求めるのは難しいかも、と思います。ゆっくり心落ち着けて振り返りの時間をとりたい。なのに、「次が体育!移動しなきゃ!」「給食!」「廊下をガヤガヤ歩いてる!」等々だったりします。何より学活も総合からも安定継続した時間が生み出せません。


    野外活動で行うアクティビティでは、時間にゆとりがあり、人数が最適であり、静かな環境であり、振り返る心ができている、という印象を得たことはあります。しかし学校内はなかなかに忙しく騒がしい。


    週一で忘れてしまうこと、継続して次の年何をどこまでやったか系統だってもいないこと。そうした点から、『学び合い』の中での指導に変化したように思います。

    多様な人と関わる場をつくる 00:21

    学び合い』を毎日行うことで、毎日人との関わりが起きます。そこで、実地研修というか、実際の人との関わりを管理下で起こしてその場で練習する、毎日同じことを言い続ける、子どもも唱えることができるぐらい伝え続ける、『学び合い』下でのSST。そんな心持ちでいます。

    『学び』がある会になりました。 00:21

    本日参加していただいた皆様、ありがとうございました。

    同じ地区出身者がいない、専門学校・退職教員・民間教育機関・県外参加者・市外参加者・発達支援担当等々、浜松『学び合い』の会は、多様性が宝です。

    浜松市の小学校の先生にヒットしない…と思っていた時期もありましたが、今日は浜松市の小学校の先生からも参加者がありました。

    今日もいろいろな新しい情報に触れることができました。

    できることを、できる限りしていきます。


    次回は11月です。


    追記 00:23

    浜松『学び合い』の会のFBページも作成の運びとなりました。

    ありがとうございます。


    今日の学び 23:36

    忘れる、から、記録する。出力すること大切

    強く願う、そしてその願いのために何かしら行動すること大切。

    カリスマがいない 00:51

    TOSSの教育グループのような「カリスマ教師」「プロ教師」は『学び合い』にはいないなぁと思いました。

    個人に学べ、ではなく、『学び合い』という考え方に学べ、子どもに学べ、という感じだから、集団があって、学ぶものがあって、考え方を学んだ教師がいれば、だれでも授業ができる。「長くやっている人」や、「単元ごと任しちゃうレベルの人」はいるけれど。

    TOSSだって、OJTだって、入門期はきっと「人に学べ」「仕事術を盗め」と始まって、次第に「考え方を学べ」になるのではないかな、そのあたりは共通ではないかな、と思いました。


    とにかく、学び続ける教師であれ、子どものために、私たちの生活のために、という向上心は、どこも共通です。いい・悪いという価値判断と批判でなく、共通点は何か、活かせる点は何か、だと思いました。

    rx178gmk2rx178gmk22018/09/09 18:07参加したかったのですが、例の英語の講習会でした。
    次回も当たりそうなので次の1月か3月です。いろいろな方の参加で今まで以上に充実していたことが伝わってきます。これまでの地道な活動の賜物だと思います。
    FBが立ち上がりましたら、ぜひ参加させてください。よろしくお願いします。

    ogymogym2018/09/10 00:45rx178gmk2さん ありがとうございます。
    FB苦手な私に代わって、FB『学び合い』浜松ページ立ち上げてくれました。
    そちらもよろしくお願いします。