Hatena::Groupmanabiai

ogymの日記 @浜松 

  • 浜松でも『学び合い』を増やします♪
  • 連絡はogymと@hkg.odn.ne.jp をつないでください。
  • 『学びあい』浜松の会…今年度は奇数月の第1土曜日9時~12時開催。
  • 三方原協働センターで行っています。お待ちしています。
  • 07/12本人の意思

    特別警報をいくら手厚くしても、本人が自分事としてとらえなければ、何も動かない。


    いくら支援の手を充実させても、本人が自分事としてとらえなければ、何も動かない。



    自分の主人公は自分であること。

    何のためにその活動を行うのかということ。




    学習の型 00:26

    子供に学習をするためには、きれいな字を。きれいなノートを。


    そんなこと言っても、見本を示しても、全く興味を示さない子などざらにいる。



    型にはめる前に、存分にその子は字を遊びつくしたか。

    お腹いっぱいになるまでやり尽したか。

    話し合いの型にはまる前に、存分に、話し合ったことがあるか。

    絵の基本を学ぶ前に、存分に、落書きをしたか。


    この世に初めて参加してくるのだから、子供は一通りやってみたいわけさ、と思う。

    親心で「それはもう失敗している」といってアドバイスを受けても、失敗を体感して、やっぱり、と思いたいわけさ、と思う。


    やり尽して、余裕が出てから、ようやく、型に興味をもつ。そんな感覚でいます。


    話を聞くルール 00:26

    さんざん話を聞いてもらったら、聞く耳も持つ。

    でも一人が効いていたら行列になってしまう。


    集団それぞれが互いに話を聞き、話す。それが一番効率がいい。