ogymの日記 @浜松  このページをアンテナに追加

  • 浜松で『学び合い』に興味をもった方、連絡ください。浜松でも『学び合い』増やします♪
  • 2か月に1度定例『学び合い』の会してきます。
  • ogym と @hkg.odn.ne.jp を繋いでくださいね。はてな
  • 06/08教わったから、教えるのか

    教わったから、今度は自分が教える、を繰り返しループしていれば、それが当たり前としか認識しない。


    世の中には型があり、その型に自分をはめ込むことが当たり前と思えば、そういう世界に見える。



    学んだから、今度は自分が学ばせる。

    学んだことを、一生懸命紹介して伝えよう押し付けようとしても、それでは相手は学ばない。


    既製品 22:25

    既製品のパズルを買って、完成させるのが好きな人もいれば、自分で作るのが好きな人もいる。

    どちらが正しい、ではない。

    土地 09:08

    土地があって守っていくのが当たり前の人と

    土地などなくどこに住んでも構わないのが当たり前の人


    ごちゃまぜに皆一緒に皆同じ考えのつもりで生きている。


    集団 09:08

    リーダーが一人いて、それに従って生きていく、不満があればそこに向かって文句を言う人と


    自分たちでできることを捜して生きていく、不満があれば自分ができることをしていく人と


    ごちゃ混ぜに皆一緒に同じ考えのつもりで生きている。


    多様性 09:08

    多様性コミュニティスクール、インクルージブの意味が、考え方の多様性を認めることで、ずいぶん解釈が自分の中で変わってきた


    コミュニティスクール?何でそんな面倒くさいことするの? まあ、形通りやっておけばいいのかな?という認識からは、ずいぶん変化した。


    自分たちの地域の未来を残していくために、どんな人材が自分たちの土地に欲しいのか、意見を提供できるというのは、とても大きいし、子供達が将来都市圏に吸い取られるか戻ってくるかをはっきり示すことができるものだと考えるようになった。


    勉強ができたら、その子、その土地で、どうするの?を真剣に考えないと、皆土地を離れていくのは変わらない。


    それは、始めは地方都市と市の中心部で。その後市全体と県庁所在地等で。その後、県全体で縮小していく。




    日本のプロ野球に人材が残らない、海外に出て行ってしまう、のように、日本も縮小していく?

    スポーツは皆エリート養成機関に行ってしまい、皆物心つく前から恵まれた環境で育つ選手ばかりになってしまい、スポーツエリートは世襲制になっていく?




    一人も見捨てない、の逆で、少し見捨てて切り捨てる、切り捨てて当たり前だの論理で行くと、ゆるやかにゆるやかに「それがしかたないか」になっていく?


    うーん、 09:08

    そうしたら、土地が空いて…墾田永年私財の法?^^;


    そうしたら、土地がたくさんある中国は…ああ、人もたくさんいるか。



    土地があって人が少ない国はどうしているのだろう。そうした簡単なことも、自分は知らない。知らないことだらけ。