ogymの日記 @浜松  このページをアンテナに追加

  • 浜松で『学び合い』に興味をもった方、連絡ください。浜松でも『学び合い』増やします♪
  • 2か月に1度定例『学び合い』の会してきます。
  • ogym と @hkg.odn.ne.jp を繋いでくださいね。はてな
  • 01/06同じ土俵 30年後

    30年後の姿を浜松市は昨年発表しています。

    小学生に動画を全員に見せました。


    ビックデータ活用のデータ収集が2013年。

    https://www.sbbit.jp/article/cont1/27163


    公表が2016年。

    https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kikaku/totalplan2015/concept/1da-sudouga.html




    経済や政治の世界では浜松市はアーリーアダプターなのでしょうか。


    実感ないので 22:26

    小学生も、教員も、真意までは理解できないまま見流して過ぎてしまいましたが、


    実は超重要項目で、教員も確実に学んでおかないと、行政の流れから取り残されぶーぶー文句言うしかなくなってしまうのではないか……と遅ればせながら平成30年か…という思いを経て至りました。

    自分には理解できないことも、理解できる人によって進められている 22:26

    仕組み手続きとしては、まっとうに進んでいます。

    文句を言うなら、そのベースに立ってうまくやっていく必要がある。


    下知されたことを粛々と行うだけになりたくなければ、

    理解し、利用し、折り合いを付けて行かないといかない、そう思います。


    自分は30年後、どうありたいかのビジョンをもっているか。

    もってないのに、掲げているプランに対して、ものは言えません。

    学び合い』では、卒業後ずいぶん先の大人になった姿を見ていますが、

    まだ30年後までは自分は見えていないなぁ…です。

    ために 22:15

    学び合い』をするために、論文を引き受けました。

    「論文のために、やらせてください」で、実践ができました。

    その実践が賞を頂くことになり、論文内容の発表機会を頂きました。



    貴重な機会をいかに活かすか、を考えています。