ogymの日記 @浜松  このページをアンテナに追加

  • 浜松で『学び合い』に興味をもった方、連絡ください。浜松でも『学び合い』増やします♪
  • 2か月に1度定例『学び合い』の会してきます。
  • ogym と @hkg.odn.ne.jp を繋いでくださいね。はてな
  • 05/23『学び合い』の

    学び合い』の無い状態での一日で、子ども相互がどれだけ会話をしているか、終日見た観察記録はあるでしょうか。


    行事でも、例えば転入生に、例えば馴染みの無い友達に、話し掛ける機会・話題はそうそうないように思います。


    それは、大人でも同じように思います。

    共通のきっかけさえあれば、それについて話ができる。

    05/22整体

    友人が開業している整体にて 22:53

    大切なのは部分でなく、全体。


    彼曰く

    循環系がうまく動いて背骨のゆがみが整っていれば、「腰痛になりようがない」


    うまく全体が整えば、なりようがない。

    なるほど。学級もそうだ。個別に攻めても、またもどる。諦めて、卒業。それを繰り返しててもしょうがない。


    全体が整えば、なりようがない。


    腰痛も肩こりも消える! 動作解析

    腰痛も肩こりも消える! 動作解析

    似たようなことを 22:53

    空腹感は生命力にスイッチを入れる、

    エサが無けりゃ細胞が自分で何とかしようとするから活性化する、って…

    3日食べなきゃ、7割治る!

    3日食べなきゃ、7割治る!

    真偽は別として、

    これも学級や教師・子供と共通しているように思えてしょうがない。

    学び合い』で教師は何もしないんですか?と言うのは、


    執刀医師や薬剤投与の医師と置き換えれば、手を出さないのは何もしないように見えるし

    管理調整監督役をしていると置き換えれば、手を出さないようでも何かしているように見える


    うーん、上手く表現できませんが。

    05/20荒れ

    少しずつクラスがあれていくなら

    よくなるときも少しずつ。


    一つの授業でガラッと変わるわけでない。


    7年かけて不登校になったなら

    7年かけて治ってく、ぐらいの余裕をもった時間軸が欲しい。


    一つのスーパーティーチャーでガラッと変わるわけでない。

    05/19今の

    体の話として、 22:20


    全体の中に一部悪い奴が出たとする。


    外科的にそれを切り取る。


    治るか。




    学校の話として 22:20


    全体の中に一部悪い奴が出たとする。


    外科的にそれを切り取る。


    治るか。


    きっと 22:20

    一時的には治る。

    しかし根本の考え方が改善されない限り、また同じことが起こっていく。


    大切なことは、やはり目には見えない。

    05/18すべて

    学び合い』と同じですね。

    環境を整える。

    個々が動き出す。

    解決する。


    社会も、学校も、自治体も、イベントも、体の健康も、家族も、個人も。


    必要のないもの 23:47

    石油はあれから無くなったか?

    夢の島はいっぱいになったか?


    焦りや脅しで人は結局動かない。

    いらないもの 23:47

    衣食住足りれば、あとはいらない

    3種の神器が全家庭にいきわたったら、売るものがなくなるじゃないか、と思ったことがあったが、何となくわかった。


    また新たに余分なものが生まれるだけだ。

    電話がいきわたったら、携帯、携帯がいきわたったら、スマホ。スマホがいきわたったら、ウエアラブル。


    だから、職がなくなる、という話は、古い話でなく、30年前と比べてもあまり変わらない話。

    30年前に携帯に関わる仕事をしていた人はいない。

    30年後も、同じように、今と違うものを扱っているだろうと思う。


    それは学校にも言える。 23:47

    学校も、問題解決授業というのが飽和的に行きわたってしまった。

    することが無いから、余分なことをする。


    グループを作ったり、しつけをつくったり、話型を作ったり。

    そしてそれに当てはまらない子を「障碍」といったりする。



    余分なものをそぎ落とした方がいい。最近特に思う。

    05/17長い

    6年以上同じ学校にいると、

    当時話した内容は消える。

    研修でもめたこともなんだったのか、というくらい。


    国も組織も家族も同じ。

    腸内環境 23:19

    腸内環境の話を聞くと

    善玉2日和見6悪玉2…あれ?菌の世界でもそうなのか、と驚く。

    05/16出さなきゃ

    出さなきゃわからん、心のうち。

    見なきゃわからん、心のうち。


    話す、聞くでいろいろ分かった一日。


    体大事に 23:28

    しばらく24時前の就寝を続けます。

    動画は明日以降に見ます。


    楽しみです。研修での紹介で使いたい…

    05/15学校と人生

    津波 20:09

    このへんは津波来ないよね。



    数年前交わされた言葉を最近久しぶりに聞きました。


    数年前地域の歴史家の人に調べてもらった話では、ここまで来たので、大きな旧家はいまだに山すそに家があるとのこと。


    あれから何年もたち、そんな会話があったことを知る人も去り、書いた言葉や記録も埋もれ、もうその話を知る人は今の校内にいません。


    紙に書いても取り除かれる。

    記録に残しても埋もれる。

    人に伝えても途中で途絶える。

    後世に残すというのは、難しいものです。


    同じことが、ミクロもマクロも起こることを実感します。



    東北でも、震災を知らない人が入学してくる頃になってくるのでしょう。


    似ている 20:09

    学校は学校内にいる人しか影響を及ぼすことはできません。


    毎年新しい人が入学し、最年長が卒業していきます。


    仕組みだけは残りますが、中の設備も、人も、教師も数年すればがらりと変わります。


    だから、居る間にやれることをやるしかないんだなぁと思います。



    人の世も同じく。新しい人が生まれ、年長から旅立っていく。とても似ていると前々から思うことです。

    05/14自戒

    仕事に逃げてはいけない。

    いや、

    仕事っぽいことに逃げてはいけない。


    自分の人生に向き合わないと。

    05/12

    兎に角、次。いかにする?