Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2015-11-14

子 メモ

21:52 | 子 メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 子 メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 子 メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

・初めて歩いて家族でおつかいへ

・1歳ながらコロコロをかけてくれるそうじ好き

・パパの名前わかる?と聞いて返ってきた答えは、

パパ

6年生に育てるヒント

19:14 | 6年生に育てるヒント - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 6年生に育てるヒント - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 6年生に育てるヒント - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

子供は有能。子供に任せる。信じる。

これは、学び合いの考え方。

だが、特別活動に置き換えればもっともである。

参加者から企画者になることで、子供は育つ。

それが表れるのが、6年生だろう。

そうじゃない、それまで通りの子もいるが、働いてこそ6年生という風潮の前提だろう。

同じ全校集会、運動会でも、6年生とそれ以外かでは、担任をしても全然気持ちが違う。

だからこそ、共有して、先生の思い、全体への思いを持てる子は頼もしい。

主体的に全体の思いを持てる場をいかにつくるか。

小学校サイズのミクロな視点だが、いかに6年生に育てるか、頼もしく育てるか、

可能性があるのが、『学び合い』であったり、係のイベント、学級集会だったりするのだろう。

1519178

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20151114