Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-09-03

2日目 ねらいをもって

| 21:42 | 2日目 ねらいをもって - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2日目 ねらいをもって - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 2日目 ねらいをもって - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

2日目。今日はどの授業でもびしっと目当てを意識した。3つよかったことがあった。

1つ目は、学級活動。テーマはそうじ。どこをもっときれいにできるかを意見聞く。ゆったりとした時間。聞く意識があるところを褒めると、意見がすっと出てきたことがうれしかった。そして、予想を出させたあと確認にいくと、汚れをみつけてそうじしたくなるのが人だと思った。予想に力を入れるとおもしろいなと思った。教師から、そうじ中にここまでやって当然でしょ!とガミガミ言うのとは、違うのだなと学んだ。はしょってはいけない部分なんだなと初心に帰れてよかった。きっとひたすら語るだけではない授業がよかったのだと思う。みんながある程度わかる共通の話題であり聞きながら、みんなで深めていった感じがする。

2つ目は、学級会。司会グループが話し合いながら係決めを進める。進行や自分の意見の呟きをさっと拾って語り合う姿は、これまでにない成長を感じた。そういうことに目を細めて進行を奪わなかったことがよかった。今までは見えなかった気がする。

3つ目は理科。交流学習。実と種の学習。実物の観察ができないので、知識型に方向転換。その知識を最初教科書でさらおうという旨。最初の種から成長を確認し、実と種について説明。そして「いろいろな種や実を覚えよう」という課題提示。そこで、班ごとに10分勉強タイム。そのときに1学期に比べて一気に仲が深まるところを見つけた。学習を介することが、運動や給食中の雑談よりもよいのかもしれない。さらに、もっとおもしろい問題があるかと聞くと子どもからイチゴの呟き。ジャンプの課題が出てきた。全員で学ぶ意義だなとしみじみ思った。

2学期の目当てを「聞く」と定めて変わり始めた。それは今までガミガミ言っていた「聞かせる、」「聞くぞ!」との違いだろう。「聞く」の中には、聞けないも入る。それでも聞くを信じるところに深さがある。考え方だなー。1079879

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130903