Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-03-23

メモ

21:08 | メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

やりたいこと

・そうじ見届け

・合同、交換

再開

| 08:47 | 再開 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 再開 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 再開 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 最近、勤務して最初にもった子が高校生になっていたり、小さかった子が中学生になっていたりする姿をよく見かける。中には、テレビで見たり、防火ポスターの作成者で見たりする。そのときに感じることは、まずはなんといっても驚き。そして、名前を思い出し、当時のエピソードがかけめぐる。ここまでは、数秒の作業。そして、にこにこと会話をして、頭がぽわーんとした状態になる。ぽわーんとは、温かい温泉に入ったときのような、自分だけが早咲きの桜を見つけたような気持ち。子どもだけでなく、保護者の方に会うときも同じである。より舞台裏を話し合える感じも懐かしい。

 だが、「当時ああこうすればよかった」と思うならまだしも、どうすればよかったんだろう…と思う場合は、少しためらいをもってしまうのも正直なところ。そんな中、昨日、ある保護者の方から進んで声をかけていただいた。当時は暗中模索の一点。だが、改めて語ってみて、その声をかけてくださることの意味を大切にしようと思った。答えはまだはっきり見えない。言えたことは、「力不足ですみません」と「ずっと応援していまs」。信頼関係を築き、おごらず継続することが重要だったかなと感じる程度である。

 今年も、新たな場で素敵な時間を過ごさせてもらったが、今年感じたことのないような、緊張感を感じていた。それは悪い意味ではなく。なぜなら、あの時間があったから、こうやって丁寧に過ごせたと思う。気付かさせてもらって感謝。

ありがとうございました

| 08:33 | ありがとうございました - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ありがとうございました - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ありがとうございました - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

言葉で連絡帳でそんな一筆を表すだけで反応がある。反応がないにしても、思ってはいるんだろうなあ。そう信じれる時間でした。1019189

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130323