Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-02-28

改善していく 主体的

| 22:02 | 改善していく 主体的 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 改善していく 主体的 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 改善していく 主体的 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 生活の中にはいろいろな要素がある。日常から非日常。趣味、仕事、衣食住。その1つ1つも多用。

 子どもには、よいくらしを、改善していこう、成長していこうと伝える。所見には「◎◎(教科等)で●●(単元、活動)して~が育った」という形を残すことがある。しっかり評価と一致したもの、評価できるものを探す。生活でもそうかもしれない。特別な活動や、真新しいこと。だが、日常のいつもやっていることがどう変わったか、変えるかを意識すると主体的になると感じた。たとえば、万歩計で1万歩を目指す、朝の会をテープでとる。

 それは、見とる者でも同じ、実行するものでも同じ。そうじ、食事、時間への意識、感じ方。教育課程で意識、いろいろな生き方をしている一人一人に意識、廊下ですれ違う人にも意識。そんなささいなことが大きな力を生むのだろう。形以上に当たり前に何かを探す感覚。ごはんからパンに変えるのではなく、ごはんにふりかけや●●ごはんを探す、何回かめばおいしいかを探す、そんな感覚。

 

何を 心に

| 21:52 | 何を 心に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 何を 心に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 何を 心に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 高学年の作文を読みながら、こんなに書けるんだなーと思った。それは他の作品でも同じ。それは、今もっている学年より上だからそう思うのだろう。きっと、高学年をもっていたらもっと思うことがいろいろあるのだろう。

 自分がもっていた子にしばらくして会って大きくなっていたら、しみじみすることもある。子どものころは目に見えるほど成長は激しい。大きな子の容貌だけでも全く違う。下の学年をもち、上学年フロアへ行くと背丈も近く、おおーっと思う。上学年をもっていて下学年へ行くと、こんなに小さいんだ、ぶつからないようにしようとおおーっと思う。だが、担当したら様々なことが見える。容貌以上に何を心に育てるのかが大切だろうなと思った。1009302

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130228